So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

新規契約が取れず困っている営業マンの方へ、あなたの仕事内容に特化した専用の「営業ノウハウ」あります [営業ノウハウ]

新新規開拓しても結果が出ないため
苦労している営業マンの方へ 、

新しい営業手法として
見込み客の開拓やインターホン攻略に役立つ
実践的な営業ノウハウがあります。

新規開拓で電話や飛び込み訪問をしても
話し途中で簡単に断わられることが多く、
アポが取れず困っている方も多いと思います。

そこで色んな業界に使えるノウハウとして、
仕事内容に応じた「専用の営業ノウハウ集」を用意しました。

営業職にも色々ありますから、
その仕事内容に沿った営業方法でなければ
効果も期待できないと言うのは当然ですので、
その業種に特化した営業手法です。

実際どれだけの営業職に提供しているのか、
一部をご紹介します。

▼こちらが実際に提供している業種の一例です。
………………………………………………………
オール電化(太陽光)営業に使える営業ノウハウ
保険の新規開拓に使える営業ノウハウ
コピー機営業で法人営業する際のノウハウ
ホームページ作成営業で使えるテレアポトーク
人材派遣営業で法人向けの営業ノウハウ
投資信託を勧めるテレアポトークとDM営業
マイラインを法人と個人向けにするテレアポ例
・トイレ診断士から販路拡大用の営業トーク
浄水器を個人宅にアプローチする際の営業トーク
・結婚情報サービスでフォロー電話の仕方
・折り箱の販路拡大用の営業ノウハウ
プロパンガスの契約を増やす営業トーク
自動販売機設置で営業する際の訪問トーク
・個人宅にリフォーム営業する際の営業トーク
教材家庭教師斡旋のテレアポトーク
・会員獲得に使える葬祭業の営業トーク
貴金属の買い取りですんなり入る営業トーク
投資用マンションでのアポ取り営業トーク
訪問介護/新規顧客獲得に使える営業ノウハウ
健康食品会員獲得提案営業に役立つノウハウ
レンタルコピー機を法人に勧める営業ノウハウ
………………………………………………………

この他にも様々な業界から依頼がありますし、
その業種に特化した「営業ノウハウ」を
提供しております。

今までと違った切り口で入ることで
新たな展開を広げることができますし、
話しのテーブルにつかせることが出来れば
あとはあなたの思い通りです。

そんな営業ノウハウを
あなたも手に入れて見てはいかがでしょう。

その「効果的な営業方法」を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な『最新の営業方法』を知りたいと言う方は、
こちらにも専用のノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

      


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

12月中に営業成績を出したい方へ、この「営業手法」なら結果を出すことができる [営業ノウハウ]

12月中に営業成績を出したい方へ、

結果につながる新しい営業手法として
見込み客の開拓やインターホン攻略に役立つ
ノウハウ集をご紹介したいと思います。

まずはあなたも
新規開拓で思うような結果が出ないのは、
自分に営業能力やセンスが無いからだと
思っていませんか?

他の人は結果を出しているのに
自分は出ていない・・・

自分のやり方がダメなのか、
それとも自分に営業能力が無いからか・・・

このように結果が出ないのは
自分に営業能力やセンスが無いからだと
思っている方が多いと言うことです。

ですが、そんなことはありません。

普通に社会生活を送っている方なら
誰にでも結果を出せる力はあるからです。

そもそも結果が出ないのはなぜなのか?

その原因がどこにあるのか、
あなたはお分かりになりますか?

それは結果を出すための
最善の方法を知らなかった・・・

それだけのことです。

効果的な方法を知らずに営業しても
結果が出ないのは当然です。

実際、あなたが行なっているやり方で
満足な結果が出ていないと言うのであれば、
それはまだ効果的な営業をしていないと言う
結果のあらわれです。

もっと良い方法があるんじゃないのか?
もっと違う入り方をすれば上手く行くんじゃないのか?
あなたもそう思っているはずです。

そこで効果的に出来る営業手法です。 

・インターホンを攻略する方法、
・受付や事務員を攻略する方法、
・テレアポで上手に会話できる方法
・飛込み訪問で話しをすることが出来る方法、
・ダイレクトメールで反響を得られる方法、
・ファックスだけで見込み客を集める方法、
・紹介だけで新規客を増やせる方法、

▼さらに、
 保険の営業で使えるノウハウもあります。
…………………………………………………………
・保険の営業にも使える「手紙DM」で会話が広がる
・保険のテレアポ切り返しに使える営業ノウハウ集
・クリニック・法人関係にアポイントを取る営業トーク
・保険の営業で使える案内状「通販型の保険を題材」
・保険の営業に役立つ「相談メールの回答例」
・飛び込み訪問用に使える「営業チラシ」
・損保営業のスプリクト・レターの添削実例集
・有料メルマガより全投稿ノウハウ集をプレゼント♪
・62円で送れるミニレターの現物
…………………………………………………………

このような営業ノウハウを活用することで、
あなたの営業成績をアップさせることも可能になります。

もしあなたも12月中に結果を出したいと思っているならば、
即効性のある営業方法を試して見てはいかがでしょう。

25日までに目標達成することも夢ではありません。

そこでどのような営業手法なのか、
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で断わられる件数が多くて困っている方へ、この「工夫」なら話しを聞いてもらえる [営業ノウハウ]

新規開拓しても
断わられる件数が多くて困っている・・・

あなたもこのような状態ではありませんか?

そこで今回は「新規開拓の営業」に使える
ひとつの工夫をご紹介したいと思います。

まずは「話を聞いてくれない、」
あるいは「すぐ断られてしまう」と言うのは
相手に対して聞く姿勢にさせていないのが
大きな原因です。

まだ詳しい話をする前に終わってしまうのでは
見込み客もできませんし契約も貰えません。

原因として大きいのは、
今使っているトークの効き目が無いことです。

では、どのようにすればよいのかと言うことで、
次のような工夫をして見てはいかがでしょう。

それは「今の入り方をアレンジ」することで
相手の反応を変えるようにすることです。

何件訪問してもすぐ断わられるのは
入り方が拒絶されていることになりますから
それ以上続けても結果につながりませんし、
同じ訪問するなら可能性が得られるように
入り方のアレンジを変えるしかありません。

続けて断わられているのに、
また同じような流れで話をしても
結果が変わることは期待できないからです。

ならば、もっと結果が得られる
そんな入り方のアレンジを試しながら、
工夫することです。

そこでアレンジの仕方で
一番重要なポイントがあります。

それは、前段階の第一印象です。

話し方と声の高さや声の抑揚など、
相手が最初に感じる第一印象の部分です。

なぜなら営業される側の気持ちとすれば
最初の第一印象で「面倒だ断わろう・・」
と決めてしまう方が多いのですから、
最初の第一印象が大事なのです。

そこで最初の前段階です。

例えば声の高さが低いような印象でしたら、
少し高めの感じで話して見ましょう。

何となくあせってしまうような印象でしたら、
ゆっくりと落ち着いて話して見ましょう。

たったこれだけでも
相手が受ける印象も変わって来ますから、
続けて断わられた時はちょっと変えて見るのも
ひとつの工夫ですし成功する件数も増えます。

どうぞ試して見て下さい。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって見て下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓のテレアポで使える「コツ」が、あなたの営業成績を高めることが出来る [テレアポ]

テレアポでアポイントが取れた時に使える、
ちょっとしたコツです。

まずは苦労してアポイントが取れた時は
思わずガッツポーズしたくなるものですが、
それだけで安心するのはまだ早いです。

約束した当日に出向いて見たものの
相手側の都合でキャンセルもありますし、
中には約束した日を忘れている場合さえ
あるからです。

せっかくアポイントが取れたのに
当日のドタキャンで相手に会えないのでは、
アポを取った意味が無くなってしまいます。

そこでポが取れた時にもうひと工夫することで
相手にあなたのことを印象強く残す方法があります。

それが、
「事前に確認のための電話をしますので、」
とひと言伝えることです。

こんな感じです。
………………………………………………………………
営業「(   )さんもお忙しいでしょうから、
   当日の予定で大丈夫かどうか
   前日に確認の電話を入れても宜しいですか?」
………………………………………………………………
とひと言伝えるだけです。

でもせっかくアポイントが取れたのに
また電話をしたら相手の気持ちも変わって
キャンセルになるんじゃないか?・・・
と心配する方もいるでしょうが、
そんな心配はいりません。

なぜならそう心配するのはアポが取れた時に
ひと言伝えていないからです。

実際電話を切る前に、
「確認の電話を入れますので」と伝えておけば
相手も(ああ電話がくるんだな)と思ってくれますし、
確認だからいいかと快く受け止めてくれるからです。

さらに前日に確認の電話が入れば、
相手も時間が取れるか再確認することが出来ますし、
仮に予定が狂いそうな時は時間をずらすこともでき
感謝されることもあるくらいです。

それ以上に相手が感心するのは、
「きちんとした仕事をする営業マンだな」と
好印象を持ってくれることです。

このような気配りをすることによって
あなたに対する好感度も高まって来ますし、
商談する時の雰囲気もよくなりますから
契約までの流れを良くすることも可能になります。

あなたも
「確認の電話を入れてもいいですか、」
とひと言伝えて見てはいかがでしょう。

今まで以上に契約アップすること、
間違いありませんよ。

その他、新規開拓で効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で結果を出せる「この営業ノウハウ」があれば営業成績もアップする [営業ノウハウ]

新規開拓で結果が出ないと悩んでいる方へ、

もっと効率良く新規契約が取れる方法で
あなたも結果を出せるとしたら・・・
その方法を試して見たいと思いませんか?

今回は営業で結果が出ず悩んでいる方の為に、
参考になる方法をご紹介したいと思います。

そもそも営業の仕事は製造業などと違って
自分の意思で行動出来るメリットがありますから、
それを利用しない手はありません。

時間から時間まで作業する事もありませんし、
自分が動きやすい行動計画を立てながら
後は結果を出して行くだけです。

その結果が給与に反映されるのですから
数字が良ければ加算額も大きくなりますし、
反対に悪ければ会社からのプレッシャーも
相当あると覚悟しなければなりません。

これが営業職の宿命です。

これはたとえ新人であっても
それなりの結果を出さないといけませんから、
プレッシャーも出て来ますよね。

それならばもっと効率の良い営業を
して見てはいかがでしょう。

それが出来るのも営業職だからです。

ですがその効率の良い営業をするには
やはり効果的なノウハウが必要です。

・効率良く訪問しドアを開けてもらえる方法
・テレアポでアポイントが取りやすいコツ
・新規開拓が楽に出来る営業方法など

このような営業手法を活用することによって
今よりも契約本数があがるとしたら・・・
あなたも試して見たいと思いますよね。

それが出来るのも
効果的営業方法を知っているかどうかで
結果も変わってくることです。

そんな効果的営業方法を知りたいと言う方は
相手から話しを聞きたいと言わせる方法から
アポが取りやすい営業手法もありますので、
こちらをご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で相手に興味をもたらすことができる「営業ツール」の作り方 [営業ノウハウ]

新規開拓の営業で相手に興味を持って貰い
そして会話を続けられる工夫があるとしたら、
あなたも試して見たいと思いませんか?

今回の営業ノウハウは
最初の入り方で相手に興味を持たせることができる
営業ツールの作り方をご紹介したいと思います。

まずは人は何に対して一番興味を持つのか、
あなたはお分かりになりますか?

それは・・・
自分のことに対してです。

自分のことに関係する内容ならば
人は誰でも興味を持ちますし、
知りたいと思います。

その心理を持ち上げるツールを作れば良いのです。

たとえば自分が生まれた当時や年代に対して、
どんな出来事があったのか?

そんな昔のニュースや出来事がわかれば
誰でも知りたいと思います。

さらに自分と同じ日に生まれた有名人の中で
どんな人がいるのか?

これも普段知ることが無いだけに
こんな有名人も自分と同じ同級生なんだ・・
と思うと意外性を感じるものです。

それも誰もが知っている有名人で
好感度の高い人ならうれしいですよね。

そこで営業ツールの作り方です。

今はネットで検索すれば
参考になる情報がすぐ出て来ますので、
これらの項目を1枚の紙にまとめて作ります。

相手方のことに関するものを
本人に見せてあげることで喜ばれますし、
そこから会話を広げることも出来ますので
効果も違って来ます。

ひとつの工夫として試して見てはいかがでしょう、
あなたの営業にお役に立てれば光栄です。

その他、効果的な営業方法を知りたい、

あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
        



 

コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓する時に自分の印象を「相手の記憶に残すことができる工夫」 [営業ノウハウ]

新規開拓をする際に
あなたの印象をUPさせる方法があります。

その方法と言うのは
相手に渡す「名刺の名乗り方」です。

たとえば初めて会う方に対して、
相手方に自分の名刺を渡しながら
社名そして氏名と言った順番で
相手方に名乗る訳ですが、

この時にちょっとした工夫で
あなたの印象をUPさせる方法があるのです。

その方法と言うのが、
氏名を名乗る時に「フルネーム」で伝えながら一言、
「よく(    )と言われる(   )です、」
と自分の印象を端的に伝えます。

通常は自分の「苗字」だけを伝えて
それから雑談や本題に入る方も多いと思いますが、
それではあなたの印象を残すことはできません。

丁寧にフルネームで伝えながら
自分の印象を分かりやすく伝えることで、
相手に良い印象を与えることができれば
その後のイメージも変わって来ます。

たったこれだけのことですが、
意外と効果あるから不思議なものです。

ポイントは苗字と名前を続けて言うのではなくて
苗字と名前の部分で“一呼吸”置くように、
そして自分の印象を分かりやすく伝えることです。

その方が相手に良い印象を植え付けることが
できるからです。

こんな感じです。
………………………………………………

営業「お世話になります、
  (  )会社の
  〈 苗字、名前 〉と申します。

   よくお客様から、
  『気さくで話しやすい人ね』と
   言われます、

  (    )様にも
   お役に立てると思いますので、   
   宜しくお願いします。」

………………………………………………

このような感じでひと言伝えるだけで
相手方に与える印象も良くなるのですから、
使わない手はありませんよね。

どうぞお試し下さい、
あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、

あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規契約が取れず困っている営業マンの方へ、あなたの仕事内容に特化した専用の「営業ノウハウ」あります [営業ノウハウ]

新新規開拓しても結果が出ないため
苦労している営業マンの方へ 、

新しい営業手法として
見込み客の開拓やインターホン攻略に役立つ
実践的な営業ノウハウがあります。

新規開拓で電話や飛び込み訪問をしても
話し途中で簡単に断わられることが多く、
アポが取れずに困っている方も多いと思います。

そこで色んな業界に使えるノウハウとして、
仕事内容に応じた「専用の営業ノウハウ集」を用意しました。

営業職にも色々ありますから、
その仕事内容に沿った営業方法でなければ
効果も期待できないと言うのは当然ですので、
その業種に特化した営業手法が必要です。

実際どれだけの営業職に提供しているのか、
一部に例をご紹介します。

▼こちらが実際に提供している業種の一例です。
………………………………………………………
オール電化(太陽光)営業に使える営業ノウハウ
保険の新規開拓に使える営業ノウハウ
コピー機営業で法人営業する際のノウハウ
ホームページ作成営業で使えるテレアポトーク
人材派遣営業で法人向けの営業ノウハウ
投資信託を勧めるテレアポトークとDM営業
マイラインを法人と個人向けにするテレアポ例
・トイレ診断士から販路拡大用の営業トーク
浄水器を個人宅にアプローチする際の営業トーク
・結婚情報サービスでフォロー電話の仕方
・折り箱の販路拡大用の営業ノウハウ
プロパンガスの契約を増やす営業トーク
自動販売機設置で営業する際の訪問トーク
・個人宅にリフォーム営業する際の営業トーク
教材家庭教師斡旋のテレアポトーク
・会員獲得に使える葬祭業の営業トーク
貴金属の買い取りですんなり入る営業トーク
投資用マンションでのアポ取り営業トーク
訪問介護/新規顧客獲得に使える営業ノウハウ
健康食品会員獲得提案営業に役立つノウハウ
レンタルコピー機を法人に勧める営業ノウハウ
………………………………………………………

この他にも様々な業界から依頼がありますし、
その業種に特化した「営業ノウハウ」を
提供しております。

今までと違った切り口で入ることで
新たな展開を広げることができますし、
話しのテーブルにつかせることが出来れば
あとはあなたの思い通りです。

そんな営業ノウハウを
あなたも手に入れて見てはいかがでしょう。

その「効果的な営業方法」を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な『最新の営業方法』を知りたいと言う方は、
こちらにも専用のノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

      


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で苦労している営業マンの方へ、この営業方法なら結果を出すことができる [営業ノウハウ]

新新規開拓で結果を出すことができなくて
苦労している営業マンの方へ 、

新しい営業手法として
見込み客の開拓やインターホン攻略に役立つ
実践的な営業ノウハウをご紹介したいと思います。

まずはあなたも
新規開拓で思うような結果が出ないのは
自分に営業能力が無いからだと思っていませんか?

他の人は結果を出しているのに
自分は出ていない・・・

自分のやり方がダメなのか、
それとも自分に営業能力が無いからか・・・

このように結果が出ないのは
自分に営業能力やセンスが無いからだと
思っている方が多いと言うことです。

ですが、そんなことはありません。

普通に社会生活を送っている方なら
誰にでも結果を出せる力はあるからです。

そもそも結果が出ないのはなぜなのか?

その原因がどこにあるのか、
あなたはお分かりになりますか?

それは結果を出すための方法を知らなかった、
ただそれだけのことです。

効果的な方法を知らずに営業をしても
結果が出ないのは当然です。

実際あなたが行なっているやり方で
満足な営業成績や結果が出ていないと言うのは
まだ効果的な営業をしていないと言う
結果のあらわれです。

もっと良い方法があるんじゃないのか?

もっと違う入り方をすれば
今より上手く行くんじゃないのか?
とあなたもそう思っているはずです。

そこで「効果的に出来る営業手法」です。 

・インターホンを攻略する方法
・受付や事務員を攻略する方法
・テレアポで上手に会話できる方法
・飛込み訪問で話しをすることが出来る方法
・ダイレクトメールで反響を得られる方法
・ファックスだけで見込み客を集める方法
・紹介だけで新規客を増やせる方法

▼さらに、
 保険の営業で使えるノウハウもあります。
…………………………………………………………
・保険の営業にも使える「手紙DM」で会話が広がる
・保険のテレアポ切り返しに使える営業ノウハウ集
・クリニック・法人関係にアポイントを取る営業トーク
・保険の営業で使える案内状「通販型の保険を題材」
・保険の営業に役立つ「相談メールの回答例」
・飛び込み訪問用に使える「営業チラシ」
・損保営業のスプリクト・レターの添削実例集
・有料メルマガより全投稿ノウハウ集をプレゼント♪
・62円で送れるミニレターの現物
…………………………………………………………

のような営業ノウハウを活用することで
あなたも営業成績をアップさせることは可能です。

あなたも結果を出したいと思っているならば、
即効性のある営業方法を試して見てはいかがでしょう。

目標達成することも夢ではありません。

どれだけの「営業手法」なのか、
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

       3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓でアポイントが取れる「テレアポの仕方」 [テレアポ]

新規開拓でテレアポをする場合、
思うように話しを進めることが出来ないと
悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。

それだけ断わられることに対して
苦手意識を持ってしまうからですが、

ご存知のように
毎日のようにテレアポや営業の電話が
自宅や事務所にかかって来るだけに、
受ける側はウンザリしています。

そこへあなたが初めて電話したのにもかかわらず、
「その話しなら間に合ってます、」
とすぐ断わられてしまうのですから、

どうやって話しをすれば良いのかと
悩んでしまいます。

ではどうすれば話しを聞いてくれるのか?
どうすれば断わられずにアポが取れるのか?

そこの部分で悩んでいる方に
コツをご紹介したいと思います。

まずはテレアポに対する苦手意識を変えるには
最初の入り方を変えることが大事です。

最初の入り方がスムーズにいくことで
話しを聞いてくれる方も出てきますから、
電話に対する苦手意識も無くなるからです。

さらに自分がイメージした流れで話しが進んで行けば、
仮に「今回は遠慮しておきます」と言われても
それはきちんと話した後での結果ですから
それほどダメージを受けることはありません。

今までは話しすら出来ずに終わっていたのですから、
そこは大きな違いですよね。

あなたもテレアポに対して苦手意識があるのでしたら、
最初の入り方を変えて見てはいかがでしょう。

きっと違った結果を残すことも可能になりますよ、
どうぞお試し下さい。

その入り方をどうすればいいのか知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので


       3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓でアポが取れないと悩んでいる方へ、あなたでも結果を出せる「営業方法」あります! [営業ノウハウ]

新規開拓の営業をする場合、
テレアポや飛び込み訪問が苦手だと言う方は
たくさんいらっしゃいます。

他の人はアポが取れているのに
自分だけ取れないのは能力がないから?
と悩んでいる方もいますが、

アポが取れない理由は
あなたに営業能力が無いからではありません。

誰にでもアポが取れるコツと言うのはありますし、
その方法を実践していないだけなのですから、
何も心配はいらないからです。

ではどのようにすればアポが取れるのか?
そのコツです。

まずはテレアポが苦手だと言う理由について、
しっかりと理解しておくことが大事です。

あなたもこのような苦手意識はありませんか? 

・冷たく断られたら嫌だと思う不安
・相手が誰なのか分からないと言う不安
・緊張からすぐ頭がまっ白になる不安
・次に何を話したらいいのか分からなくなる不安
・電話だとうまく説明出来ないので困ると言う不安

このような感じで電話する時以外や訪問でも
不安に思う方はたくさんいらっしゃいます。

そこで電話や訪問する時に
不安を克服できる方法です。

まずは一番大きく影響している
内面の問題=精神的な部分に対して行う工夫です。

日常的な会話が普通に出来るのであれば、
テレアポも問題なく出来ると言うことを知ってください。

要はコツさえ掴めば誰でも大丈夫と言うことです。

そもそも電話する時に緊張してしまい、
断られたらどうしよう思うように話しが出来ない・・・
と言うのは、

トークの内容に対して自信が無い表れです。

その自信の無さが相手に伝わってしまうために、
自分が思い描いた会話をすることが出来ないのです。

ですが気は持ちようと言いますから、
そこまで深刻に考えることはありません。

今まで悩んでいたことがスっと消えるような感じで
あなたも思い描いた通りの会話をすることが出来ますので、
苦労していたアポイントも簡単に取れるようになるからです。

それが出来るのも、
効果的な保険の営業トークを使うことができるからです。

あなたも電話や訪問さらに紹介を頂けるように、
相手から信頼されるトークで試して見てはいかがでしょう。 

そこで新規開拓の営業で悩んでいる方のために、
テレアポや飛び込み訪問でアポイントが取れる方法や
新規開拓で使える「新しい営業方法」もありますので、
こちらを参考にして下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓の飛び込み訪問したいと思っても体が動かない方へ、これなら気軽に訪問できる [飛び込み訪問]

飛び込み訪問を成功させるには
強い意志を持って確実に行動すること、
そして結果に対する分析を行うことです。

たとえば個人宅への訪問では
インターホンで断わられることが多く、
訪問する気力も無くなってしまいますが、

そのままでは訪問件数も少なくなりますし、
見込み客も見つからないのは当然ですから、
ますます結果も出なくなります。

これでは良い成績を出すことは出来ません。

ではどうすれば強い気持ちを持って
訪問を続けることが出来るのか?

その答えは、
相手から「必要か必要でないのか?」
その返事を多くもらえれることが出来れば
見込み客を見つけることも可能になりますし、
結果も付いてくるようになります。

もちろん断られることが続くと嫌になりますが、
それでも話を聞いてくれる方は必ずいると信じて
訪問することが大事です。

それにはインターホンを叩く件数を多くしないと
出会えることは出来ません。

その叩く行動を続けるか続けないのか、
そして実際に実行するかしないのか・・・
それを決めるのは自分自身です。

あなたも新規契約が少ないと言うならば、
相手の返事を訊きに行く行動をしてください。

必要か必要で無いかを訊きに行くだけで
断わられたろどうしようと悩むことも無いですから、
精神的にもずいぶん楽になるはずです。

どうぞあなたも新規開拓で結果を出したいならば、
相手に必要か必要でないかの返事をもらいに
訊きに行って下さい。

そうすれば結果は必ず出るようになります、
あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、

あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で相手から電話させる営業ツール、それが「読ませる手紙DM」です [営業ノウハウ]

ご存知のように新規開拓しても、
「今のところ間に合っている、」
「まだ使う予定が無いから・・・」
 
と言ったように
簡単に断わられてしまいます。
 
相手にして見れば
営業される=売り込まれると思っていますから、
「面倒だ断わってしまえ!」となるからです。
 
そう言った相手に対して
興味を引き出すために何か良い方法はないだろうか?
と言うことで、

今回ご紹介するのが
手紙式の「読ませるDM」を使う方法です。

通常、営業で使うDMと言えば、
会社で用意しているパンフレットやチラシ類になりますが
それらは商品の内容や説明書きを主体としたものが多く、
ほとんど読まれずに捨てられてしまうだけです。
 
なぜなら、
そんなものを見ても面倒だと思うからです。

そうするとそれ以上の進展は望めませんし、
フォロー電話をしても簡単に断わられてしまいます。
 
そんな時に使えるのが
今回の「手紙式読ませるDM」の存在なのです。
 
せっかくDMを送るならば
目を通して貰わないと意味がありませんし、
それには読ませる工夫をしなくてはいけません。
 
その工夫と言うのが、
…………………………………………………………
相手に興味を持たせて相手から電話をさせる、
その仕掛けをDMの中に埋め込むようにする。
…………………………………………………………
 
つまりあなたからフォロー電話をするのでは無くて、
相手から電話をさせるように仕掛けることです。
 
ここがポイントです。
 
自分から電話をするのでは無くて、
「相手から電話をさせるようにする」こと。
 
そうすれば電話して来るのは興味ある人だけですから、
成約率が高くなるのは目に見えています。
 
ではどのようにすれば良いのかと言うことで、
もちろんチラシ類や書類関係については社内規定があり、
会社から承認されたものしか使うことは出来ませんが、
その審査をクリアすれば何も心配はいりません。
 
その手紙DMは2枚構成で作ります。
 
1枚目は相手に興味を持たせる内容を書き入れ、
2枚目は勧める商品について「なぜ得や損をするのか?」
と言ったことを分りやすく記載します。
 
さらにこの手紙DMが役立つのは
これだけではありません。
 
相手に読ませる内容となっているだけに、
普段の営業トークとしても活用できる点です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テレアポや飛び込み訪問でも
どのような入り方をすればいいのか困る?
と言ったことがあります。

そう言った時にこそ、
今回のような手紙式読ませるDMの内容を
そのまま伝えれば良いのです。
 
そうすれば相手は興味を持って聞いてくれますし、
そこから話しを広げることも可能になります。
 
さらにこの「手紙式読ませるDM」は
見込み客やプッシュしたい相手に送るのもよし、
そしてテレアポや飛び込み訪問する際のツールとして
会話のキッカケに使うのも効果的ですので
あなたも試して見てはいかがでしょう。

そこでこの手紙式DMをどのように作れば良いのか?
参考にしたい方はこちらをご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓の営業で結果が出ない時、このような工夫すると「目標達成」も楽に出来る [営業ノウハウ]

新規開拓の営業で苦労するのは、
思うような結果が出ないことに対する焦りや
モチベーションを維持するのが難しいことです。

そこで心理面の強化です。

テレアポや飛び込み訪問でも
思うような結果が出ないと言う時は、
心理面を変えるのが効果的です。

そこでどのように変えるのかと言うと
小さな成功を積み重ねる工夫をします。

皆さんも目標を持って行動していると思いますが、
その目標設定する目線を変えます。

たとえば今までの目標は
設定した目標を達成することを重視していましたが、
一旦つまづいてしまうとその目標が遠く感じられ、
やる気が失せると言うのがありました。

これが目標達成を辛くしている要因です。

そこで小さな成功を積み重ねる考え方です。

小さな成功ですから、
ホンの目先の目標でかまいません。

その目標を確実にこなして行くことで
「これで一歩前進した、やれば出来る!」
と言った自信が自分の中に生まれます。

そうするとまた次の目先の目標を設定して、
それをクリアするまで行動するようにすれば
自然と達成できるようになります。 

つまり目先の目標をクリアすることによって
自分に自信が付いてくるようになりますから、
その自信をいくつも積み重なることによって
最終的な目標を達成させる原動力になると
言う訳です。

何事も「自信に勝る良薬」はありません。

その自信の根拠となるものを
大きな目標ではなく目先の目標を達成して、
充実感を植え付けさせて行けば良いのです。

この考えならばどんなことでも克服できます。

他の人に出来て自分に出来ないことは無いのですから、
どんどん前に進んで行きましょう。

あなたの健闘をお祈りいたします

その他、効果的な営業方法を知りたい、

あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
       


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

個人宅への飛び込み訪問で使える「インターホン攻略」なら見込み客も増える [飛び込み訪問]

個人宅への飛び込み訪問で苦労するのは、
「どう言えばインターホンで断わられずに
聞く耳を持ってくれるだろうか?・・・」
と言った点です。

そもそも営業マンが勧める商品の多くは
今すぐ必要とするものではありませんし、
今すぐ購入しないといけない?
と言うのでもありません。

それゆえ、
「これだけのメリットがありますから、
この機会にいかがですか? 」
と言った感じでいきなり営業マンから勧められても
素直に聞いてくれる人はいませんよね。

そこで個人宅のインターホンで使える
ちょっとした工夫の仕方です。

最初の入り方がうまく行くかどうかで
相手方も話しを聞いてくれる確率が増えますので、
あなたも試して見てはいかがでしょう。

こちらのトーク例をご覧下さい。
………………………………………………

   ピンポ~ン

相手「はい・・・」

営業「こんにちは、
   (   )会社の(   )と言いますが、
   お世話様です。

   実は( 扱っている商品  )について
   皆さんに伝えていない部分がありまして、
   それを確認するためにお伺いしたんですね。
   2、3分ですぐ終わりますので、
   お願いしま~す・・・ 」
…………………………………………………

と言いながら、
一旦相手の反応を見ます。

「けっこうです、」
「間に合っています、」
「必要ないです、」

と言った断わり文句が出た場合は
それ以上相手にせず次の訪問先へと向かいます。

今はインターホンで簡単に終わる時代ですから、
必要以上にねばっても好転することは無いからです。

それに次から次へと訪問することで
話しを聞いてくれる人に当たる確率も高まるのですから、
どんどん訪問することが大事です。

このように最初の入り方を工夫をすることで
断られる中でも話しを聞いてくれる人は居ますし、

その中に見込み客になる人も入っているのですから、
どんどん訪問することが大事になるんですね。

あなたも試して見てはいかがでしょう、
きっと今まで以上に結果も変わって来ますよ。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



 
コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で断わられても、次につながる終わり方なら「新規契約」のチャンスも続く [営業ノウハウ]

新規開拓はすぐ決まることが少ないだけに
いかに多くの見込み客を開拓するかで
その後の営業成績も変わってきます。

ですが一生懸命説明をすればするほど
相手から断られるパターンも多くなるだけに、
見込み客を見つけるのが難しい・・・
と言うのが現実です。

しかし断られた後でもチャンスがある、
と言うことをあなたはご存知でしょうか?

もちろん、
断られた時点でのチャンスではありません。

チャンスなのは
次回訪問しやすいように工夫した時です。

たとえば
「今のところ使う予定無いですから、」
と言われた場合、

この時点では断られた訳ですから、
今すぐ契約には至りません。

その場を後にするだけですよね。

そうではなく
断られた時に次の訪問がしやすいようにした、
その時点で次のチャンスが出来ることです。

断られた時にこそ
次につながるような断られ方をするのが
ポイントになるのです。

たとえばこんな感じです。
……………………………………………………

相手「今のところ使う予定無いですから、」


営業「そうですよね、
   今はすぐ使う予定は無いですよね、
   分かりました。 ←( 相手の断りを一旦受け止めます。)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ちなみにですが、
   後で必要になるとしたら、
   検討して頂けることは可能ですか? 」


相手「まあ、そう言う時あればね、 」


営業「そうですか、
   ありがとうございます。 ←感謝の言葉を出すと印象も良くなります。

   それではまた近くを通りましたら、 ← さりげなくまた訪問しますね、
   顔を出して見たいと思います。     と伝えるのがポイントです。

   ありがとうございました、
   失礼いたします。 」 

……………………………………………………

いかがですか、

このような流れで会話を終えると
次の訪問もしやすくなります。

相手も断った気まずさもありませんし、
自分に対しても「断られた?」と言った
意識を小さくすることが出来ますから、
ストレスを軽減させる効果もあるのです。

これならば何度断られたとしても
次につながる訪問が出来るのですから、
チャンスは続くことになります。

新規開拓する時の基本は
商品を売る前に自分と言う人間性を知らせ、
そして相手から信頼を得ることが大事ですから、
それには何度でも訪問できる工夫をすることが
大事なのです。

どうぞ参考にして下さい、
あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。


初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

       


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓しても断わられることが多いと言う方へ、このような営業トークなら話しを聞いてもらえる [営業ノウハウ]

営業で結果を出すには努力も必要ですし、
毎日継続した営業活動も必要です。

ですが、一生懸命努力したとしても
それが営業成績に反映されなければ
モチベーションも続きませんよね。

そんな心が折れやすい営業ですが、
今のやり方で結果が出ないと言うのであれば、
営業のやり方や方法を変えるしかありません。

たとえば、
「今のところ間に合っています、」
「その話しなら必要ありません、」と言ったように、

お決まりの断わり文句が出て来るような場合は
話しを聞いて貰えるような工夫が必要です。

そもそも「その話なら断わっているので、」
と言った言葉が出ると言うのは、
何度も同じような話しが来るために
断わっている方が多いと言うことです。

つまり、そうなる理由として大きいのは、
会社で教えられたトークや営業の仕方が
相手から見透かされていることが
大きな原因なのです。

どこの会社でも同じようなトークを使っていれば、
相手にして見れば「ウンザリ」となるのは
当然ですよね。

そこでそんな断り文句から解放されるには、
自分だけのオリジナルトークが必要です。

自分だけのオリジナルトークですから、
相手方に営業した時の反応も違って来ますし、
もちろん、冷たく断わられる件数も少なくなれば
モチベーションも違って来ます。

ではその営業トークを
どのように作ったら効果があるのか?

そのトークを作るヒントは
断わってくる相手方にあります。

相手が断わる理由は分っているのですから、
それを逆に利用するのです。

たとえばこんな感じです。

「そうですよね、
今はまだ必要としないですよね、
でも、ご安心下さい。
今回押し付ける話しではないですから
大丈夫なんですよ・・・ 」

と言った感じの想いが相手に伝わるように、
そんなトークに置き換えて話しをすれば
今までと違った反応を得ることも出来るのです。

では、実際どのようなトークなら良いのか?

そのトークを知りたい方や試して見たいと言う方は、
こちらを参考にしてください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓に使える営業方法を探している方へ、この方法ならインターホンも楽に攻略できる [営業ノウハウ]

新規開拓で使える営業方法を知りたいと言う方に、
参考できるノウハウをご紹介したいと思います。

そもそも新規開拓の営業で苦労するのは
・インターホンですぐ断わられてしまう・・
・×××の件でと言った途端に終わってしまう・・
・話しも聞いて貰えず冷たく断られてしまう・・

と言ったように、
思うように話しを聞いてもらえないために
見込み客も増えず契約も決まらないと言う点です。

最初のインターホンを攻略しないと
先に進まないと言うのが現状です。

実際インターホンで終わることも多いですし、
居留守を使われてしまうこともよくありますから
話しを進めることが出来ずに1日が終わってしまう事も
珍しくありません。

ではどのようにしたら話しを聞いて貰えるのか?
どのようにすれば見込み客を作ることができるのか?

そんな苦労している営業マンの方に
参考になるコツをご紹介したいと思います。

まずはネックとなるインターホンの攻略です。

今やインターホンを鳴らすのは
リフォームやオール電化と言った訪問販売や
あとは保険の外交員と言うのが多い状況ですから、
出る側も面倒な相手にかまっていられないと言うことで
話しも聞かずに断る方が多いのです。

ここにヒントがあります。

訪問販売と言った「面倒な話し」でなければ、
出てくれると言うことです。

ですが今は以前と違って
訪問する側は誰が何の目的で訪問したのかと言う
「特定商取引法」を遵守しないといけませんから、
相手に訪問理由をキチンと説明しなくてはいけません。

でもそのまま訪問理由を素直に伝えても
すぐ門前払いになるのは目に見えていますから、
ここが皆さんも苦労している部分です。

そこでインターホンの攻略方法です。

つまりこちらが何の目的で訪問したのかを
キチンと伝えることが出来れば問題無いのですから、
そこは法令に従ってキチンと説明しながらも
相手にドアを開けてもらうような工夫をします。

その工夫と言うのが、
「面倒な話しでは無いなら聞いてもいいか・・」
と思わせるようにすることです。

それにはあっさり感を出しながら
何の話しなのかな?と軽く思わせるようにして
相手にドアを気軽に開けさせるように仕掛ければ、
今まで以上の結果を残すことも可能になります。

あなたも話しが進むなら
試して見たいと思いますよね。

そこで、その「インターホン攻略の方法」を知りたい、
あるいは新規契約に使える営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも最新の営業ノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif

コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポしてもアポが取れない時、このような切り替えするとアポが取れるようになる [テレアポ]

テレアポしてもアポイントが取れず、
苦労していませんか?

そして断わられることが多くて嫌だな・・・
と思いながら電話していませんか?

実際「よし頑張ろう」と思って電話をしても
断りが続くと意欲も無くなり嫌になるものです。

それだけモチベーションを保ち続けるのが
難しいと言うことです。

では、どのようにしたら
モチベーションを保ち続けられるのか?
と言うことで方法は簡単です、

頑張ろうと思わないこと。

一生懸命頑張ろうとしても
相手からキツイ断りが続いてしまうと
めげてしまうことがありますよね。

そこへ1日200件は電話すると決め込んでも
キツイものはきついのです。
(根性論で済むなら誰も苦労しません。)

そんな嫌な思いを違う方法で切り替えて
モチベーションを持続させる工夫があります。

それが「頑張らなくてもなるようになるさ」と言った、
考え方の切り替えをすることです。

最初から気合を入れても長続きはしません。
もちろん会社からの叱咤激励はあるでしょう、

それとは別に自分自身に対してひそかに思い浮かべる、
呪文のような言葉を頭の中で繰り替えすだけです。

こんな感じです。
……………………………………………………………
無理しなくてもいいんだよ、
どうせ断る人は断るんだから・・・
それより話しを聞いてくれる人は必ずいるんだから
その人にあたるまで電話すればいいだけのこと。
……………………………………………………………
このように気楽に考えるようにします。

気は持ちようって言います。

それと同じで断りが数件でも続いてしまうと
気持ちもマイナス思考になってしまいますから、
どんどんフラストレーションも溜まる一方で
簡単に気持ちが折れてしまいます。

そうならないように
適度なガス抜きをすることも大事なのです。

そのガス抜きに使えるのが、
……………………………………………………………
頑張らなくても聞いてくれる人は必ずいるんだから、
断りなんて気にしなくてもいいのさ・・・
……………………………………………………………
と言うように頭の中を切り替えます。

気楽に考えることが
モチベーションを保つ秘訣にもなるからです。

さあ、気軽に電話していきましょう、
そうすれば簡単に見込み客が見つかりますよ。

あなたの健闘をお祈りいたします。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。


初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

営業する上でモチベーションが続かない時、こうすればやる気も根気も簡単に続けることができる [営業ノウハウ]

営業する上で大事なのは、
いかにモチベーションを保ちながら
新規開拓をすることができるのか?

ご存知のように営業は断られることが多く、
ちょっとした言葉で心が折れることも
やる気を失うこともよくあります。

それゆえどれだけモチベーションを保ちながら
営業することができるかが大事になる訳ですが、
そこが一番難しいところです。

そこで、モチベーションを保つ工夫です。

小さな成功を重ねると自信につながる
━━━━━━━━━━━━━━━━

自分は出来る人間だと思い込むにしても
それだけの根拠=自信となるものが無いと
ただの虚栄に過ぎないと言う方もいるでしょう。

ではその根拠となる自信と言うものを
どのようにして持てばいいのか?
と言うことになる訳ですが、

確かな裏付けがあってこそ
初めて自信につながるのですから、
それだけのものをいったいどのようにして
身につけたら良いのかと言うことで
簡単に出来る方法があります。

それが
……………………………………………
小さな成功の積み重ねをすることです。
……………………………………………

目標に対して達成しようにも
ハードルが高ければやる気も持続しませんし、
心の中で達成できないかもと思ってしまうと
それ以上の努力をしないようになります。

そこで自分に対して小さな目標を設定して
それをひとつずつクリアして行くようにすれば
達成できる件数もそして充実感も違いますし、
次の目標に気持ちを高めることも出来ますから

自分の中のモチベーションを保つ意味でも
小さな目標を掲げながら毎日を過ごすことで
本来の目標も簡単に達成出来ると言う訳です。

実際あなたも
「今日はこの目標をやりとげよう、」
と言った小さな目標なら今日1日のことですから、
それに向かってやり遂げるだけの気構えは
ありますよね。

ならば確実に今日一日でできることを
実践して見てはいかがでしょう。

そうすれば今まで以上の営業成績も上がってきますので
試して見る価値はありますよ。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は
こちらにもノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓に使えるこの「最新の営業ノウハウ」を実践すれば、あなたも結果を出すことができる [営業ノウハウ]

新規開拓の営業でお困りになっている方へ、

最新の営業ノウハウを手にすることができれば、
あなたも結果を出せるようになります。

▼たとえば、
(1)インターホンで門前払いされていた訪問営業が
コツを知ることで会話を続けることが出来るようになり、
そしてドアを開けて話しをすることも可能になります。

(2)会社訪問でいつも受付の段階で断られていたのが、
担当者までつないで貰えるようになります。

(3)テレアポも最初のフロントトークを工夫することで、
社長まで電話をつないで貰うことも可能になります。

(4)そしてなんと言っても大きいのは、
見込み客が今まで以上に増えるようになりますから、
安定した新規契約を上げることが出来るようになることです。

いかがですか、
見込み客が増えれば新規件数も増えるのは当然です。

ですがその当然のことが出来ていなかったのですから、
あなたも結果を出すことに苦労していたはずです。

しかしこれからは違います。

今まで最初の段階で断わられることが多くて
あなたも辛く苦しい思いをして来たと思いますが、
そんな嫌な思いをしなくても済むようになるからです。

それが出来るのも、
最新の「営業ノウハウ」があるからです。

あなたも今まで結果の出なかった営業から、
毎月結果を出せる営業をして見てはいかがでしょう。

その「最新の営業ノウハウ」を知りたい、あるいは
今より新規契約を増やす方法を知りたいと言う方は
こちらにも新規開拓で使えるノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

飛び込み訪問で断わられることが多く、どうしたらいいのかと悩んでいる方へ [飛び込み訪問]

飛び込み訪問が思うように出来ず
苦労している営業マンの方へ、

あなたにも飛び込み訪問が気軽に出来る方法を
ご紹介したいと思います。

まずは飛び込み訪問の効果的な方法としては
訪問先を選ばずに軒並み訪問することですが、

実際訪問しようと思っても、
家の外見で選んだり庭に人がいたりすると
そのまま素通りしてしまうと言う経験、
あなたもありませんか?

これが訪問恐怖症に陥っている現象です。

一旦訪問しない理由を作ってしまうと
「ここは行かなくても次があるからいいか、」
となってしまい自分で自分を納得させると言う
いびつな状態に陥ってしまいます。 

その数件の飛ばしが数十件になり、そして
「なんか調子悪いから休憩しよう・・・」
となってしまう悪循環・・・

そうすると訪問件数が伸びないどころか、
訪問すること自体恐くなり時間だけが過ぎる
と言った典型的なパターンに陥ってしまうのが、
多くの営業マンが経験していることです。

つまりいかに軒並みに回れるかが大事なことであり、
その後に起こる結果は相手次第なのですから
訪問しなければ何も始まらないと言うことです。

あなたも思っているはずです。

自分も気軽に飛び込み訪問出来て、
どんどん見込み客を作って行きたいと・・・

でも実際は訪問できずに足が動かない、
どうすれば思い切ってインターホンを押せるのか?

そしてどうすればインターホン越しに
相手と気軽に話しをすることが出来るのか?
どうすればいいのかわからない・・・ 

そんな飛び込み訪問で困っているあなたに、
気軽に話しを聞いてもらえる方法や営業ノウハウ
そして飛び込み訪問で使えるコツがありますので
こちらを参考にしてください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

自分の扱っている商品やサービスを自分からお願いしなくても「相手から売って下さい」と言わせるコツ [営業ノウハウ]

自分の扱っている商品やサービスを
相手に購入や契約をしてもらうために
いろいろと工夫しながら営業する訳ですが、
思うように決まらないのが現実です。

その要因としてあるのは
「買って下さい、お願いします!」と言ったように、
お願い営業をしているからです。

人はお願いされると断りたくなりますし、
知らない営業マンなら尚のこと拒絶したくなります。

それではどのようにすれば
自分の商品やサービスを購入してくれるのか? 

それには「その商品が欲しい、」あるいは
「売ってくれてありがとう、」と言わせるようにすれば
お願いしなくても売れるようになります。

そんな簡単にいく訳がない、
とおっしゃる方もいるでしょう・・・ 

実際どのようにすれば
相手に買わせることが出来るのか?

その工夫はこうです。
…………………………………………………
提供する商品価値を極限まで高めること、
…………………………………………………

たとえば他では手に入らない、
ここでしか買うことができないと言ったように
希少性の価値がどれだけあるのか、

それを丁寧に伝えることによって
それを手に入れたいと思う気持ちが高まりますから、
後はどれだけ貴重な商品なのかを
教えてあげれば良いのです。

価値の分る人は共感してくれますし、
反対に丁寧に教えても興味を示さない人は
それ以上追いかけても購入はしません。

そこでこれからの営業は
その商品やサービスが欲しいと思わせるように
話しを持っていくようにします。

こんな感じです。
   ↓ ↓ ↓
………………………………………………………

「この商品は
(   )に特化したものですので、
通常のものと違って(   )があります。

実際、購入されたお客様の中には
この商品を手に入れることができて良かったと
喜んでくれる方も多いですし、
感謝される方もいます。

中には自分だけではなく、
知り合いの方にも勧めてくれるケースもありますから
すごく良かったと評判頂いております。

それだけこの商品には、
皆さんから喜ばれる要素が入っているんですね。

ただ、今回数に限りがありまして、
(  )日までお申込みして頂ける方にだけ、
(   )を特典として付けおりますので
予約で一杯になるかも知れません。

もし考えて見たいと言うことでしたら
仮のご予約」と言うことで
押さえておくことも可能ですが、
いかがなさいますか? 」
……………………………………………………

このように、
「これだけのものは今しか手に入らないので
どうしますか?」と言った感じで
相手に伺いを立てるように持って行きます。

ポイントのひとつは、
…………………………………………………………
「数に限りがありすぐ埋まるかも知れません、
今なら仮の予約で押さえておくことも可能ですが、
どうしますか?」
…………………………………………………………

と言ったように
「希少性の価値」を知らせることによって、
今しか手に入らない商品なんですよ・・・
と思わせるようにするのがポイントです。

そうすれば「それじゃ今回頼んでみようかな、」
と言わせることもできるようになるからです。

いかがですか、
今回の内容を参考にして見てはいかがでしょう。

お役に立てれば光栄です。

その他新規開拓で効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

飛び込み訪問で断られた時、ちょっとした工夫で「2回目の訪問」から結果を出すことができる [飛び込み訪問]

飛び込み訪問で苦労するのは
不在が多かったり居留守を使われることが多く
思うように結果を出すことができない点です。

そんな苦労する飛び込み訪問ですが、
ちょっとしたやり方や工夫を変えるだけで
次につながる訪問の仕方がありますので、
その方法をご紹介したいと思います。

まずはインターホンのコツです。

たとえばインターホンを押す前に、
「また断わられるかも知れない・・・」
と頭の中に思い浮かべる方もいますが、
そんなことはありません。

なぜならたとえ今回断わられても
次も断わられると決まっている訳では
ないからです。

話しを聞くか聞かないかと言うのは
その時の気分や状況によっても違いますし、
それに今回冷たく断わられたとしても
次につながる種をまいておくだけで
すんなり行くケースもあるからです。

この種をまくと言うのは
どう言うことなのかと言うと、
断わられた時に良いイメージを残す、
と言った工夫です。

断られた時こそ、
去り際をさわやかにするのが大事です。

ご存知のように飛び込み訪問の多くは
簡単に断わられることが多いです。

その理由としては突然の訪問ゆえに
見知らぬ人には警戒する方が多いので
断わる方が多い訳ですが、
ここがポイントです。

知らない人には警戒すると言うこと。
それなら「知っている人」になれば
相手の警戒心を変えることも出来るのです。 

そこで相手の警戒心を和らげるたには
どうしたら良いのか?と言うことになりますよね。

その工夫と言うのが
去り際に良いイメージを与えておくことで
相手もあなたのことを覚えてくれますから、
次に訪問した時に会ってくれることも
期待できると言う訳です。

知らない人から知っている人になれば、
「ああ、この間の人ね・・・」
と言ったように思い出してくれますから、
話しを聞いてくれる人も出てくるようになります。

このように飛び込み訪問を成功させるコツは、
断られた時にこそ相手に良いイメージを
残すことが大事なのです。
営業は一度きりの結果で終わりではありません。

次のチャンスもあるのですから、
2回、3回と再訪できるように工夫することが
営業で結果を出す秘訣になります。

どうぞお試し下さい。
その他、効果的な営業方法を知りたい、

あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は
こちらにもノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



 

コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規契約が取れず困っている営業マンの方へ、あなたの仕事内容に特化した専用の「営業ノウハウ」あります [営業ノウハウ]

新新規開拓しても結果が出ないため
苦労している営業マンの方へ 、

新しい営業手法として
見込み客の開拓やインターホン攻略に役立つ
実践的な営業ノウハウがあります。

新規開拓で電話や飛び込み訪問をしても
話し途中で簡単に断わられることが多く、
アポが取れずに困っている方も多いと思います。

そこで色んな業界に使えるノウハウとして、
仕事内容に応じた「専用の営業ノウハウ集」を用意しました。

営業職にも色々ありますから、
その仕事内容に沿った営業方法でなければ
効果も期待できないと言うのは当然ですので、
その業種に特化した営業手法が必要です。

実際どれだけの営業職に提供しているのか、
一部に例をご紹介します。

▼こちらが実際に提供している業種の一例です。
………………………………………………………
オール電化(太陽光)営業に使える営業ノウハウ
保険の新規開拓に使える営業ノウハウ
コピー機営業で法人営業する際のノウハウ
ホームページ作成営業で使えるテレアポトーク
人材派遣営業で法人向けの営業ノウハウ
投資信託を勧めるテレアポトークとDM営業
マイラインを法人と個人向けにするテレアポ例
・トイレ診断士から販路拡大用の営業トーク
浄水器を個人宅にアプローチする際の営業トーク
・結婚情報サービスでフォロー電話の仕方
・折り箱の販路拡大用の営業ノウハウ
プロパンガスの契約を増やす営業トーク
自動販売機設置で営業する際の訪問トーク
・個人宅にリフォーム営業する際の営業トーク
教材家庭教師斡旋のテレアポトーク
・会員獲得に使える葬祭業の営業トーク
貴金属の買い取りですんなり入る営業トーク
投資用マンションでのアポ取り営業トーク
訪問介護/新規顧客獲得に使える営業ノウハウ
健康食品会員獲得提案営業に役立つノウハウ
レンタルコピー機を法人に勧める営業ノウハウ
………………………………………………………

この他にも様々な業界から依頼がありますし、
その業種に特化した「営業ノウハウ」を
提供しております。

今までと違った切り口で入ることで
新たな展開を広げることができますし、
話しのテーブルにつかせることが出来れば
あとはあなたの思い通りです。

そんな営業ノウハウを
あなたも手に入れて見てはいかがでしょう。

その「効果的な営業方法」を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な『最新の営業方法』を知りたいと言う方は、
こちらにも専用のノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

      


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で苦労している営業マンの方へ、この営業方法なら結果を出すことができる [営業ノウハウ]

新新規開拓で結果を出すことができなくて
苦労している営業マンの方へ 、

新しい営業手法として
見込み客の開拓やインターホン攻略に役立つ
実践的な営業ノウハウをご紹介したいと思います。

まずはあなたも
新規開拓で思うような結果が出ないのは
自分に営業能力が無いからだと思っていませんか?

他の人は結果を出しているのに
自分は出ていない・・・

自分のやり方がダメなのか、
それとも自分に営業能力が無いからか・・・

このように結果が出ないのは
自分に営業能力やセンスが無いからだと
思っている方が多いと言うことです。

ですが、そんなことはありません。

普通に社会生活を送っている方なら
誰にでも結果を出せる力はあるからです。

そもそも結果が出ないのはなぜなのか?

その原因がどこにあるのか、
あなたはお分かりになりますか?

それは結果を出すための方法を知らなかった、
ただそれだけのことです。

効果的な方法を知らずに営業をしても
結果が出ないのは当然です。

実際あなたが行なっているやり方で
満足な営業成績や結果が出ていないと言うのは
まだ効果的な営業をしていないと言う
結果のあらわれです。

もっと良い方法があるんじゃないのか?

もっと違う入り方をすれば
今より上手く行くんじゃないのか?
とあなたもそう思っているはずです。

そこで「効果的に出来る営業手法」です。 

・インターホンを攻略する方法
・受付や事務員を攻略する方法
・テレアポで上手に会話できる方法
・飛込み訪問で話しをすることが出来る方法
・ダイレクトメールで反響を得られる方法
・ファックスだけで見込み客を集める方法
・紹介だけで新規客を増やせる方法

▼さらに、
 保険の営業で使えるノウハウもあります。
…………………………………………………………
・保険の営業にも使える「手紙DM」で会話が広がる
・保険のテレアポ切り返しに使える営業ノウハウ集
・クリニック・法人関係にアポイントを取る営業トーク
・保険の営業で使える案内状「通販型の保険を題材」
・保険の営業に役立つ「相談メールの回答例」
・飛び込み訪問用に使える「営業チラシ」
・損保営業のスプリクト・レターの添削実例集
・有料メルマガより全投稿ノウハウ集をプレゼント♪
・62円で送れるミニレターの現物
…………………………………………………………

のような営業ノウハウを活用することで
あなたも営業成績をアップさせることは可能です。

あなたも結果を出したいと思っているならば、
即効性のある営業方法を試して見てはいかがでしょう。

目標達成することも夢ではありません。

どれだけの「営業手法」なのか、
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

       3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

個人宅への飛込み訪問で使える「インターホントーク」とは? [飛び込み訪問]

個人宅への飛び込み訪問で苦労するのが、
最初のインターホントークです。

たとえば訪問された側は、
最初のニュアンスで話を聞こうか断わろうかと
一瞬の判断で決めています。

そうなるとほとんど断われるパターンと言うのが
現状です。

なにしろ売り込みの勧誘が多い時代ですから
一旦、話しを聞いてしまうと断わりづらくなりますし、
話しを聞くこと事態面倒だと言う方も多いからです。

ゆえに売り込みの訪問と言うのが分かると
断わってくる方が多いのです。

そうなると訪問する側は
断わられる件数が多くなるために、
契約が取れずに苦労してしまいます。

何十件訪問しても断わられる件数が多い、
これでは訪問する気力も無くなってしまいます。

そこで考え方の切り替えです。

個人宅への飛び込み訪問は
相手からして見れば迷惑極まりない行為です。

頼んでもいないのに勝手に訪問して来て、
「話しを聞いてほしい、」
「アンケートに答えてほしい、」

と一方的にお願いしてくるのですから、
迷惑と思うのは当然です。

ですが訪問する側も仕事ですから、
そこは何とか話しを聞いてもらいたいと
必死になるのは当たり前です。

そこで訪問する時のコツです。

相手にとってプラスになる話しであれば、
聴く耳を持ってくれる方もいると言うこと。

今までは「またその話か、
面倒だから断わってしまえ、」

と言ったパターンでしたが、
これからは違います。

「そうでなんですか、
それは知らなかったですね、
もっと詳しく教えてくれませんか?」

と言ったように相手から「もっと話しを聞かせて欲しい、」
と言わせることが出来るからです。

そうすればアポも取れるようになりますし、
冷たく断わられることも少なくなります。

つまり飛び込み訪問のコツは、
「その話しをもっと聞かせて欲しい、」
と言ったように、

相手にプラスになるような情報を
教えてあげること。

そうすれば今まで以上の結果を出すことも
可能になります。

あなたもそう言わせるように
話しを組み立てて見てはいかがでしょう。

どうぞお試し下さい

その他、効果的な営業方法を知りたい、

あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について、
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は
こちらにもノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif




コメント(0) 
共通テーマ:仕事

保険の営業で新規開拓する時に、相手に興味を持たせる工夫なら契約も近くなる [営業ノウハウ]

個人宅へ飛び込み訪問すると、

「今のところ間に合っていますので、」
「その話しならお断りしてますので、」

と言ったように
最初の時点で断わられることも多い訳ですが、

「そうですか、失礼します・・・ 」

とその場を後にしてしまうと
営業するモチベーションも低くなり、
足取りも重くなるだけです。

そんな断りの多い飛込み訪問が
次の会話へと楽に進ませることが出来るとしたら・・・
あなたも試して見たいと思いませんか?

そんな辛い営業をしているあなたに、
断わられても会話を続けられるコツを
ご紹介したいと思います。

そのコツと言うのが
キッカケになる質問をすること。

たとえば相手の断わりが出たら一旦受け入れて、
そしてキッカケになる質問を出して行きます。

この時のキッカケになる質問とは
相手の立場と心理を読みながら考えると
いくつか応用できるトークが浮かんで来ますので、
それを工夫するようにします。

たとえば保険営業の場合、
今までの話し方はこんな感じでした。

「今回新しい保険が出ましたので、
皆さんにご紹介したいと思いお伺いしました。
今までより掛け金を安くすることも出来ますし、
家族に対する補償範囲も広くなっていますから
ご家族皆さんの生活を守る保険として安心できます。 」

と言った感じで話しを切り出しても、
相手の心の中はと言うと・・・
(ああ、また保険の話しか、
その話なら必要無いな・・・ )

と言ったように、
何度も営業されている側にして見れば
またその話しかとなってしまいます。

なぜ相手がそう思うのか、
あなたはお分かりになりますか?

それは相手の心の中がこのような感じだからです。
………………………………………………
・保険はすでに入っているから必要ない・・・
・そんなに保障内容が変わる訳が無い・・・
・これ以上保険に入るお金も余裕も無い・・・
………………………………………………

もちろんこれ以外にも理由はあります。

では断っている相手が
その後も保険に入ることは無いのかと言うと
そうではありません。

今回は関心が無かったのかも知れませんが、
その後も変化が無いとは言い切れないからです。

何かのキッカケで保険に入ることもあるのですから、
そのキッカケを「あなたが作る」ようにすれば
結果も変わるようになります。

人はキッカケがあれば動くのです。

そのキッカケをどのように作れば良いのかと言うことで、
次のような工夫をして見てはいかがでしょう。

たとえば保険に入りたくなる時はどんな時なのか?
いくつか考えて見ます。
…………………………………………
・家族の人数が変わって来た・・・
・ライフスタイルが変わりつつある・・・
・掛け金を見直して安くしたい・・・
…………………………………………

もちろんこれ以外にもありますが、
普段は保険のことなど気にしなかった人でも
このような時に保険を考えることになるのですから、
そうなるように話しを持って行けばよいのです。

実際、どうしたらよいのかと言うと、
相手が普段から頭の中で考えていることを想定し、
(このようなことを言われると話しを聞いても
 いいかな・・・ )と『仮説』を立てます。

そしてその仮説を実際に試して見て、
修正が必要な時はさらに工夫して実行します。

この繰り返しをすれば
今より営業成績を上げることは可能になります。

あなたも相手が保険に興味が出るように
仮説を立てて実行して見てはいかがでしょう。
あなたの健闘をお祈りいたします。

その他、効果的な営業方法を知りたい、

あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は
こちらにもノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif

 

コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓の飛び込み訪問で「相手から警戒されず話しを聞いてもらえる工夫」 [飛び込み訪問]

新規開拓の飛び込み訪問で苦労するのは、
インターホンで簡単に断られてしまうことや
話しも聞いて貰えず見込み客もできないと言う
現実があることです。

これは個人宅や法人の営業をしている
どの方も苦労している部分ですよね。

そこで話しを聞いてもらえるようにするには
どうしたら良いのか?と言うことですが、

最初のアプローチを工夫することが
相手の警戒心を解くカギになります。

それには売り込みをしないと言う意識で
訪問することです。

たとえば「自分が扱っている商品やサービスを
「売り込まれるかも知れない・・」
と思っている相手に対して、

「そんな心配いりませんよ、
お役に立てる情報を届けているだけですから、
ご安心下さい。」

と言ったスタンスで接すると、

(ああ、売り込みではないんだな、
それだったら話しくらい聞いてもいいかな・・・)

と思ってくれる方も出て来ますから、
そこから会話を続けることも可能になるからです。

何よりも良い話しを聞かせてくれる営業マンとして
あなたのことを見てくれるようになりますから、
その後も良好な関係を築くこともできるように
なることです。

では商品やサービスを売り込まないで
相手に何の情報を与えたら良いのか?・・・
と言うことになりますよね。

そこで飛び込み訪問で上手くいくコツは
売り込みになるような印象を与えるのではなくて、
相手が知り得ていないであろうと思われる情報や
相手の生活に役立つ情報と言ったように、

あなたのためにお役立ち情報を持って来ました、
と言った感覚で接するようにすれば良いのです。

そうすれば嫌がられる売り込みと思われずに
話しを聞いてくれるようになるからです。

あなたもお役立ち提供の営業マンとして、
接して見てはいかがでしょう。

あなたの話しを聞きたいと思う人が増えますよ。

どうぞお試し下さい。

その他、効果的営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で「トークのイメージ」を変えるだけで、断られていた相手でも話しを聞いて貰えるようになる [営業ノウハウ]

新規開拓の営業で困るのは、
社名や用件を言った途端に

「その話なら間に合っているから、」
と簡単に断わられてしまうことです。

まだ何の説明もしていないのに
間に合っているからと返されるのでは
次に進ませることはできませんよね。

そんな営業で苦労しているあなたに
ひとつの解決策をご紹介したいと思います。

まずはすぐ断わられる理由のひとつに
最初の入り方が上手くいかないために
簡単に断わられてしまうことがあります。

逆を言えばそこを工夫すれば反応を変えることも
簡単に出来ると言うことです。

今までの入り方と言えば、
「×××のご案内でお伺いしました・・・」
「新しい×××が出ましたので・・・」

と言ったように
相手に対して説明するような入り方が
多かったはずです。

そうすると相手方にして見れば
話しを聞いたら契約させられてしまう、
と言った流れになるのですぐ断ってくるのです。

と言うことは、
その流れのイメージを変えることが出来れば
話しを聞いてくれる人が増えると言うことになります。

ここに営業する上でのヒントがあります。

話しのイメージを変えることによって
相手に聴く耳を持たせる事も出来るのですから、
そこを工夫すれば良いと言うことになるからです。

今までアポイントが取れなかった相手でも
入り方を工夫するだけで結果を変えることも
出来るようになるのですから、
あなたも工夫して見てはいかがでしょう。

その流れを変えるトークの内容を知りたい、
あるいは新規開拓の方法を知りたいと言う方は
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧下になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



コメント(0) 
共通テーマ:仕事
前の30件 | -