So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

新規開拓でアポを取るコツは「相手に質問すること」で展開を変えることができる [営業ノウハウ]

営新規開拓の営業でよく言われるのが
「アポが取れるコツを教えてほしい、」
と言った内容です。

それだけ電話をしても簡単に断わられたり、
訪問してもインターホンで終わってしまうので
思うようにアポが取れず困っていると言う方が
多いのです。

ですがテレアポや訪問される側にして見れば
毎日のように売り込みの営業が多いので
受ける側も警戒するのは当然です。

では今やっているテレアポや訪問で
アポイントを取ることは出来ないのか?
と言うことですがそんなことはありません。

工夫次第で幾らでも精度を上げることは
可能なのですから、そのやり方を
工夫すれば良いのです。

実際どのように工夫すれば良いのか?
と言うことになりますが、

まずは営業を受ける相手の立場になって
視点を変えることで攻め方も見えてきます。

自分がされて嫌なのは相手も同じだからです。

その際、面倒だ迷惑だと言ったように
声のトーンから反応が良くないと感じたならば
「このような電話はよくかかってくるんですか?」
と質問して見てください。

質問することによって
会話を続けるキッカケにもなりますし、
相手に「そうなんですよ」と言わせることで
この営業マンは他とは違うなと印象付けることが
出来るからです。

このように相手の心理に語りかける工夫は
いくらでもあります。

最初の一言で相手を引きつけるトークや
あなた自身が使えるオリジナルトークなど
場面に応じた営業トークなら効果も違いますので
参考にしたい方はこちらをご覧ください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

飛び込み訪問を成功させるコツは、相手から断わられた時にこの工夫をすると結果も変わる [飛び込み訪問]

ご存知のように飛び込み訪問をしても
不在が多かったり居留守を使われることも多く、
思うように結果を残すことができません。

そんな飛び込み訪問ですが、
ちょっとしたやり方や工夫を変えるだけで
次につながる訪問の仕方もありますので、
飛び込み訪問で苦労している皆さんに
コツをご紹介したいと思います。

まずはインターホンで簡単に断わられた場合、
「また断わられるかも・・」と消極的になり
再訪するのは気が引けると言う方もいますが、
そんなことはありません。

なぜなら今回断わられても次も断わられると
決まっている訳ではないからです。

話しを聞くか聞かないかと言うのは
その時の気分や状況によっても違いますし、

たとえ今回断わられたとしても
ちょっとした種をまいておくだけで
すんなり行くケースもあるからです。

ここで言う「ちょっとした種をまく」のは
どう言うことなのか?ということですが、

それは断わられた時に
良いイメージを残しておくことです。

良いイメージとは、
断られた時こそ「去り際をさわやかにする、」
と言った工夫です。

たとえば飛び込み訪問をしても
簡単に断わられることが多いですよね。

その理由としては
あなたがどこの誰で何の用件で来たのか、
突然の訪問ゆえに相手も警戒してしまうために
ほとんどの方は断わって来るのです。

そこで相手の警戒心を和らげるために
去り際をさわやかにします。

去り際に良いイメージを与えておくことで
相手もあなたのことを覚えてくれますから、
次に訪問した時には会ってくれることも
話しを聞いてくれることも期待出来る
と言うことです。

一度良いイメージを残すことで
あなたの印象を良く見せる事が出来るのですから、
去り際が大事だと言うのはわかりますよね。

飛び込み訪問を成功させるコツは、
断られた時こそ相手に良いイメージを残すこと、
これが次につながる飛び込み訪問の仕方です。

どうぞお試し下さい、
あなたの健闘をお祈り致します。

その他、新規開拓に役立つ営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践で使える「営業ノウハウ」を探している方は、
こちらにも最新の営業ノウハウがありますので
ご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif






コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポしても会話が続かない時、この工夫なら相手から情報を訊き出すことができる [営業ノウハウ]

新規開拓が上手くいかず、
「効率の良い方法は無いだろうか?」
と悩んでいる方も多いと思います。

今回はそんな悩んでいる方のために、
ひとつの方法をご紹介します。

まずは今行なっている営業ですが、
どの部分でつまずいて次に進まないのか?
と言った点を分析します。

たとえ方法論は分かっていても
それが結果に結びついていなければ
解決のしようがないからです。

そこで方法論よりもその内容について、
ちょっと工夫するだけで結果も違ってくると言った
話し方のポイントがあります。

たとえば電話営業(テレアポ)ですが、
多くの会社でも毎日のように電話していますから
「その話なら必要ありません、」
と断られることが多くあります。

それだけテレアポ営業が多いと言うことです。

あなたが初めて電話する先であっても相手からすれば
「今日は営業電話ばっかりで嫌になる、」
と言う方が多いのです。

ではどのようにすれば話を聞いてくれるのか?
と言うことになりますが、

それは売り込みの話では無く「資料請求ならいいか」
と思わせるような流れで会話を続けて行くと
展開を変えることが出来るようになることです。

たとえば保険の話をする電話です。
……………………………………………………………

営業「先ほどの奥さんから
   今の保障内容で掛け金を安くする
   方法があるなら教えて欲しい、
   と言われたんですね。

   奥さんの方でも
   今の保障と同じで掛け金が安くなるなら
   ご迷惑になりませんか? 」

奥様「そうね~
   でも保険のことは
   うちの人に聞いて見ないと・・」←(ここで断わられます)

営業「そうですよね、
   聞いて見ないと分かりませんよね、

   そこでたとえばなんですが、←(ここから展開を変えていきます)
   掛け金が安くなるのは
   助かるとおっしゃる方も多いので、
   もし考えてもいいかな?と言うことでしたら
   資料を送ることも出来ますが、
   いかがなさいますか? 」

奥様「それじゃ、
   資料だけでも送ってくれますか?」←(話しが終わると思い安心する)

営業「ええ、よろしいですよ。
   それでは何点かお聞きしたいと思いますので
   宜しいですか? 」

奥様「ええ、いいですよ。」←(胸の内:送って貰うからいいか・・)

営業「ありがとうございます。
   それでは比較しやすいように
   今掛けている保険について、
   ちょっと教えて欲しいのですが・・・ 」

……………………………………………………………

と言った流れで話しを進めていけば
今まで以上に会話をすることが出来ますし、
見込み客に発展させることもできます。

ご存知のようにほとんどの方は
すでに何らかの保険に入っている訳ですから、
聴く耳を持たせるにはどうしたらいいのか?
と言った部分で皆さんも苦労していたと思います。

そこで相手が知りたくなる情報を伝えながら
資料請求と言う違った展開の話しをすることで
会話を続けて行くようにしたのがポイントです。

「資料だけならいいか」と思わせておいて
あとは相手の状況を訊きだして会話を続ける。

この流れで持っていくようにすれば
その後の展開も有利に進ませることも出来ます。

どうぞ、参考にして見てください。

その他、新規開拓で効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

飛び込み訪問で苦労している営業マンの方へ、この入り方なら断わられること無く『話しを聞いてもらえる』 [飛び込み訪問]

飛込み訪問で辛いのは、
せっかく訪問しても留守や不在であったり、
居たとしてもインターホンで簡単に断わられてしまい
見込み客を見つけることが出来ないと言うことです。

これではさすがに足取りも重くなります。

では飛び込み訪問で見込み客を見つけるには
どのようにしたら良いのか?

そんなお困りのあなたに、
飛び込み訪問で使えるちょっとしたコツを
ご紹介したいと思います。

まずはすべての訪問先に
初回から商品の売り込みをしないこと。

たとえば今までの訪問は
訪問した先すべてに自分の勧める商品の話しをして
何とか契約に結び付けたい見込み客を作りたい・・・
と必死になっていたと思いますが、

それでは訪問される側にして見れば
そんな面倒な話しには付き合っていられない・・・
と言ったことでお断りされていたのです。

なにしろ「売り込まれる」と感じてしまえば
誰でも警戒しますし断わりたくなりますよね。

そこで初回にする訪問の仕方は、
今の相手に対してそのまま売り込むのでは無くて、
それを使って喜んでいる未来の自分が見えるように
そして幸せになって生活しているイメージが見える、
そんな素晴らしい未来を手に入れることが出来ると
思わせるようにすることです。
そうすれば相手の反応を変えることもできます。

ご存知のように初回から商品の売り込みをしても
「必要ないです」と簡単に拒絶されてしまうので、
営業する側も辛い思いをするだけでした。
訪問した先々で断わられるのですから、
営業するのも嫌になってきますよね・・・ 

ですので初回にすることは
そのまま商品の売り込みをするのでは無くて
それを手に入れることによってどれだけ変わるのか、
自分の未来がどれだけ素晴らしいものになるのか?
そう言うことを教えてあげればよいのです。

つまり今までのように嫌がられる訪問では無く、
相手からその商品についてもっと詳しく教えてほしい
と言わせるようにしないと聞いてくれる人は
いないと言うことです。

あなたも飛び込み訪問で苦労しているならば、
今回のような相手の意識を変えてあげる入り方を
試して見てはいかがでしょう、

きっと今までと効果の違いに驚きますよ。
あなたの健闘をお祈り致します。
その他、新規開拓で効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif

コメント(0) 
共通テーマ:仕事

この「新しい営業方法」を実行するだけで今月中に結果を出すことができる [営業ノウハウ]

今回も新規開拓で苦労しているあなたに
見込み客を見つける方法や紹介客を得る方法、
そしてインターホンの攻略に役立つ方法など
あなたが知りたい内容をご紹介したいと思います。

まずは新規開拓で思うように結果が出ないのは
今のやり方がうまくいっていないために
断わられる件数が多く先に進まない・・・
と言うのがあることです。

他の人は結果を出しているのに
自分は出ていない・・・

このように自分だけ結果が出ないのは
自分に合った営業方法を行なっていない、
あるいは相手の興味を引き付けるトークが
出来ていないことが原因でありますから、
そこを工夫していかなくてはいけません。

では自分に合った営業方法とはどんな方法なのか、
どうすれば結果を出せるようになるのか?

そこの部分を知る方法として、
今までの概念にとらわれず取り組む姿勢が必要です。

今までの行動を思い返してください。

ほとんど断わられることが多くて、
次のステップに進む案件が少なかったはずです。

これでは契約になる件数も少ないのは当然です。

効果的な方法を知らずに営業しても
結果が出ないのは明白だからです。

実際あなたが行なっているやり方で
満足な結果が出ていないと言うのであれば、
それはまだ効果的な営業をしていないと言う
結果のあらわれです。

そこで効果的に出来る営業手法です。 

・インターホンを攻略する方法、
・受付や事務員を攻略する方法、
・テレアポで上手に会話できる方法
・飛込み訪問で話しをすることが出来る方法、
・ダイレクトメールで反響を得られる方法、
・ファックスだけで見込み客を集める方法、
・紹介だけで新規客を増やせる方法、

この他にも効果的な営業手法がありますので
今月中に結果を出さないと後が無いと言う方は、
こちらをご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポが苦手だと思っている方へ、この方法なら気軽に電話できるようになる [テレアポ]

新規開拓でテレアポが苦手だと言う方は
たくさんいらっしゃいます。

何度電話しても断わられることが多く、
まともに話しを聞いてもらえないからですが、」

そもそもテレアポの目的は、
商品やサービスの必要性を理解してもらい、
そして詳しい内容については
会って話しをしましょう・・・

と言った約束を取り付けることですが、
相手にすれば話しを聞いたら契約させられる?
と思ってしまうので断ってきます。

すぐ電話を切られるために
テレアポが苦手だと言う方が多いのです。

そんなテレアポが苦手に思っている方に、
気軽に出来る方法があります。

基本的にテレアポは
断わられることについて避けて通ることは
出来ません。

断わられるたびにな思いを引きずることが多く、
電話する気力も無くなってしまう訳ですが、
そこで考え方の発想です。

電話をするのは自分ですが、
話しをするのは商品やサービスを勧める
その道のプロのアドバイザーがしている・・・
と思って電話をします。

すると断わられたのは自分ではなく
電話をしたプロのアドバイザーなのですから、
話しを聞く聞かないのは相手次第だと
思えば良いのです。

このように電話をする意識を変えるだけで
何件断わられても気にすることはありませんし、
苦痛に思うこともありません。

なにしろ断わられているのは自分では無いからです。

このように考えれば気軽に電話出来るようになりますし、
苦痛に思うことも無くなりますのでもう大丈夫です。
どんどん電話して見てください。

今以上にアポイントが取れるようになりますよ、
どうぞお試しください。

その他、新規開拓で効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で話しを聞いて貰いたいと思うならば、「自分の商品を勧めてはいけない」 [営業ノウハウ]

あなたも自分が扱っている
商品やサービスを売ろうとしていませんか?

もちろん営業ですから
商品やサービス勧めないと仕事になりませんし、
営業成績に影響してくるのは当然ですので
売ろうと必死になるのはわかります。

ですが商品やサービス売ろうとすると
その思惑や姿勢が相手に見透かされてしまい、
誰も話しを聞いてくれない状態になりますから
ますます契約も取れなくなってしまいます。

売り込もうとする意識が強くなればなるほど
うまくいかない状況が続くためですが、

それだけ人は
「売り込まれるのは嫌だ」と思う方が多いのです。

ではどのようにすれば
嫌がらずに聞く耳を持ってくれるのかと言えば
商品やサービスを売るのではなく、

・同じような境遇に近い事例を教えてあげる
・気付いていないリスクを教えてあげる

このような知らない情報を教えてあげることで
相手も喜んで話しを聞いてくれるようになります。

つまり、今まで知らなかった事例を知ることで
自分に必要な商品やサービスになるのでは?
と言った感じで真剣に考えるようになりますから、
あなたが勧める話しにも興味を持つように
なるからです。

今までは商品やサービスを売ろうとするあまり、
商品の良さばかりを説明していたと思いますが、
その姿勢が相手に見透かされてしまい
簡単に断わられていました。

そこでこれからは
相手に本当に必要な商品やサービスはどれなのか、
それを教えてあげれば良いのです。

そうすれば
聞く耳を持つ人が増えるようになりますよ。

どうぞお試しください。
あなたの健闘をお祈りいたします。

その他、新規開拓で効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で困っている営業マンの方へ、あなたの仕事内容に特化した「専用の営業ノウハウ集」あります [営業ノウハウ]

新規開拓しても結果が出ないと言う方へ、

自分の仕事内容に使える営業方法があれば、
あなたも使って見たいと思いませんか?

ご存知のように
新規開拓で電話や飛び込み訪問しても
話し途中で簡単に断わられることが多く、
アポも取れず見込み客さえできないので
結果も出ないと言うのが現実です。

もしあなたも結果が出ずに悩んでおり、
自分の仕事に使えるノウハウがあるとしたら・・・
今すぐ使ってみたいと思いませんか?

ご安心下さい。

色んな業種に使えるノウハウとして、
あなた専用の「営業ノウハウ集」があるからです。

営業職にも色々ありますから、
その仕事内容に沿った営業方法でなければ
効果も期待できないと言うのは当然ですので、
その業種に特化した営業方法を用意しました。

実際どれだけの営業職に提供しているのか、
一例をご紹介したいと思います。

▼こちらが実際に提供している業種の一部です。
………………………………………………………
健康食品を提案する効果的な営業トーク
オール電化(太陽光)営業に使える営業ノウハウ
保険の新規開拓に使える営業ノウハウ
コピー機営業で法人営業する際のトーク例
ホームページ作成営業でテレアポの仕方
人材派遣営業で法人向けの営業ノウハウ
投資信託を勧めるテレアポトークとDM営業
マイラインを法人と個人向けにするテレアポ例
トイレ診断士から販路拡大用の営業トーク
浄水器を個人宅にアプローチする際の営業トーク
結婚情報サービスでフォロー電話の仕方
折り箱の販路拡大用の営業ノウハウ
プロパンガスの契約を増やす営業トーク
自動販売機設置で営業する際の訪問トーク
個人宅にリフォーム営業する際の営業トーク
教材と家庭教師斡旋のテレアポトーク
会員獲得に使える葬祭業の営業トーク
貴金属の買い取りですんなり入る営業トーク
投資用マンションでのアポ取り営業トーク
………………………………………………………

この他にも様々な営業職から依頼ありますし、
その業態に特化した「専用の営業ノウハウ集」を
提供しております。

今までと違った切り口で入ることで
新たな展開を広げることもできますし、
話しのテーブルにつかせることが出来れば
あとはあなたの思い通りです。

色々な業種に特化した「営業ノウハウ集」を
あなたも手に入れて見てはいかがでしょう。

その「効果的な営業ノウハウ集」を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも専用のノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

飛び込み訪問する時に「インターホンで使える営業トーク」 [飛び込み訪問]

皆さんも新規開拓の手段として
飛び込み訪問している方も多いと思いますが、

実際はインターホンで断られることが多く、
思うように話しをすることが出来ないと言うのが現状です。

そんな飛び込み訪問で使える
ちょっとした工夫をご紹介したいと思います。

それが《 チラシを活用した訪問 》です。

チラシの内容は、
勧める商品に関する内容以外にも
ひと工夫入れるのがポイントです。

たとえばこんな工夫です。
………………………………………………………
・この場合はこれだけのメリットがあります。
・商品の使い方にはこんな工夫もあります。
・これがあるとこれだけのものを得られます。
………………………………………………………

と言ったように、
あまり知られていない
付加価値が得られるような内容を
チラシの中に入れることによって、

「いつものチラシとは違うな・・・」
と言った意識を与えることが出来ます。

今までのように
あなたが勧める商品だけを載せているチラシでは
読まれずに捨てられることが多かったので、
読ませる工夫が必要なのです。

そしてこのチラシを持って訪問する訳ですが、
ここからがインターホンを攻略する工夫です。

このように入ると展開も変わります。
……………………………………………………

営業「こんにちは、
   (   )会社の(   )と言います。
   いつもお世話になっている皆様に
   (   )にお役に立てるお知らせを持って参りました、
   すぐ終わりますのでお願いしま~す。」 ←(すぐ終わる印象を与えます。)

相手「それじゃ・・・
       ポストに入れて置いてください。」(警戒する相手)

営業「ありがとうございます。  ←(感謝の言葉を述べると効果あります)

   それでは一箇所だけなんですが、
   先ほどの奥さんにも見てもらった箇所がありますので、
   そこだけ簡単に説明してすぐ終わりたいと思います、
   すいませんが玄関先までお願いしま~す。」 ←(すぐ終わる印象を与えます。)

…………………………………………………

このような流れでいくと
ドアを開けてくれる方も増えますので、
あとは相手と面談出来ることによって
そこから次につなげることも可能になります。

今回のように飛び込み訪問する場合は
訪問する件数も大事ですが、

それよりも有効面談件数を上げることが大事ですから、
ただ回ればいいと言う訳ではありません。

いかに相手と顔を合わせて
そして話しをすることが出来るのか・・・
これが出来ないと先に進まないからです。

それにはンターホンを攻略する工夫が
今まで以上に必要です。

どうぞ、今回の内容を参考にしてください。
あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって見て下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



 

コメント(0) 
共通テーマ:仕事

あなたも営業で結果を出したいならば、この方法で実行すれば結果も付いてくる [営業ノウハウ]

営業で成功する秘訣は
強い意志を持って確実に行動すること、
そして結果に対する分析を常に行うことです。

一度や二度の失敗は誰にでもありますし、
何回でもあります。

ですがその失敗を恐れて途中で止めるのか、
それとも最後までやり通すかは
自分次第です。

訪問を続けると言う強い意志と
そしてそれを確実に実行するだけの行動力があれば、
誰でも結果を残すことは出来ます。

では、どのようにしたら
行動力を高めることが出来るのか?

それは一時の苦しみや辛さから逃げずに
真正面から突き進む人だけに
その力が高まるのです。

たとえば「飛び込み訪問」です。

ご存知のように飛び込み訪問は
インターホンで断わられることが多く、
冷たい仕打ちに耐えられなくなると
訪問する気力も無くなってしまいます。

そうすると訪問件数も少なくなり、
見込み客も見つからないのは当然ですから
ますます結果も出なくなります。

これではマイナスばかりで
良い結果は残せません。

そこで飛び込み訪問で結果を出すには
相手から「必要か必要でないのか?」
その返事を多くもらえれることが出来れば
見込み客を多く見つけることも出来るのですから、

やるかやらないのか、
そして実行するかしないのか、
それを決断するのはあなた自身です。

あなたも新規契約が少ないと言うのでしたら、
覚悟を持って確実に行動してください。

それだけの覚悟を持って行動すれば
悩みなど考えている余裕も無くなりますし、
たとえ体は疲れていても
精神的にはずいぶん楽になるはずです。

あなたも結果を出したいと言うのであれば、
最後までやり通すんだと言う「強い意志」と、
そして確実に実行すると言う「強い覚悟」を持って
実際に行動してください。

それが結果を出す最善の方法です。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について、
実践的な営業方法を知りたいと言う方は
こちらにもノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で相手から断わられても「後から電話を貰える工夫」で契約率もアップする [営業ノウハウ]

新規開拓の営業していると、
用件を出した途端に断わられることが多く、
先に進まないので困っている方も多いと思います。

そんな時に使えるちょっとしたコツを
ご紹介したいと思います。

その方法と言うのは・・・
相手から電話をさせる方法です。

相手から電話させる訳ですから、
これほど楽な方法はありません。

ではどのようにするのかと言うと、
「自分の連絡先」を教えるだけです。

それも断わられた相手に対しても
自分の連絡先だけは教えるようにします。

なぜかと言いますと、
その時は必要無いと言うことで
相手から断わられたたのかも知れませんが、

相手の事情や気が変わることもあるのですから、
その時のために自分の連絡先だけでも
教えておけばよいのです。

そうすれば、
相手から電話をさせることも出来ます。

つまり、あとで気が変わって
あなたの話しを聞きたいと思った時に
あなたの電話番号を教えておきさえすれば、
相手から電話をもらうことも可能になると
言う訳です。

そんなことなんて無いよ、
とおっしゃる方もいるでしょうが、
これが連絡先も教えていない状態ならば
相手も電話しようがありません。

だめで元々、
相手が後で気が変わった時のために
自分の連絡先だけでも教えておくことだけで
結果も変わるならば、

やらないよりは
やった方がいいと言うことです。

それに自分の連絡先を教えてくれるなんて
きちんと対応している営業マンだな・・と
感心して思ってくれる方もいますから、
次につなげる営業をする意味でも
工夫することが大事なのです。

どうぞ、お試しください。

その他、新規開拓で見込み客が出来ない、
テレアポや飛込み訪問で結果の出る方法を知りたい、
あるいは新しい営業方法を使って見たいと言う方は
こちらにも「最新の営業ノウハウ」がありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
       


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

飛び込み訪問でモチベーションが続かない時、こんな工夫をすると気軽に訪問できて結果も出る [飛び込み訪問]

飛び込み訪問は断られることが多いため
モチベーションや訪問する気力も弱くなり、
気持ちだけ空回りすることもありますが、
あなたの場合はいかがでしょう?

飛び込み訪問で結果出ているでしょうか? 

そんな気持ちが折れる飛び込み訪問ですが、
考え方次第で気楽に出来る方法がありますので
その方法をご紹介したいと思います。

まずは飛び込み訪問の多くは
断わられることが多いと言うのが現状です。

実際、訪問すると断わられる件数が多いですし、
次の訪問先でも同じように断わられてしまうので
どうしたらいいのかと困ってしまいます。

ですが断わられることがわかっていても、
訪問しないことには結果を出すことはできません。

そんな断わられることが多い飛び込み訪問ですが、
結果を出せるように訪問するのはどうしたらいいのか?
と言うことで飛び込み訪問で使える工夫です。 

先ほども言いましたように、
飛び込み訪問の多くは断わられることが多いので
その断わりを受ける時の工夫をします。

自分のためではありません、
相手のためにです。

こんな感じです。
……………………………………………………………

相手「今のところ間に合っていますので、」

営業「そうですね、
   今は考えてないですよね。 ←ここで断りを受け止めてあげると安心します。

   もちろん、今すぐと言う訳ではないんですが、
   もし次の機会がありましたら
   わたくし(  )会社の(  )と申しますので、
   その時は宜しくお願い致します。

   ありがとうございました、
   失礼します。 」

……………………………………………………………

このように言いながら、
一旦その場を後にして次の訪問先へと向かいます。

この繰り返しが出来ればもう大丈夫です。

なぜならたとえ今回断わられたとしても、
日を改めて何度でも訪問することが出来るからです。

なぜかと言いますと、
「今は間に合っている」と言われた
相手の気持ちが変わることもあるのですから、
タイミングが合えばOKと言うこともあるからです。

そう言ったケースにさせるためにも
何度でも訪問できる工夫が大事なのです。

ですから例え断わられたとしても嫌な顔をせずに
爽やかに訪問して見てはいかがでしょう。
 
そうすれば次の結果も付いてきますし、
飛び込み訪問が苦も無く出来るようになるからです。

どうぞお試し下さい、
あなたの健闘をお祈りいたします。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
       


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で断わられることが多くて困っている方へ、こうすれば相手も気軽に話しを聞いてくれる [営業ノウハウ]

新規開拓の営業していると
同じような断わり文句に遭うことも
珍しくありません。

・その話しなら間に合っているので・・
・うちは買う余裕も無いので・・・
・知り合いに同じ仕事をしている人がいるので・・

あなたもこのように
簡単に断わられていませんか?

営業していればよくある断り文句です。

断わりを受けるために
仕事をしているようなものです。

ですが、断りばかり延々と続いてしまうと
さすがに滅入ってしまいます。

そこで相手から断りがあっても
気持ちを強く持てる方法です。

たとえば
「必要ありません、」
「けっこうです」と言ったように

相手から冷たい断わりを受けた時は
それがすべて自分に向けられた言葉ではない、
と思うようにします。

と言うのも、
必要ないと断わったのはあなたに対してではなく、
売り込みに来た営業マンに対して断っているからです。

あなた個人に対してでは無く、
売り込みに来た営業マンに対して断っているのですから、
なにも気にすることは無いと言うことです。

そこで、相手から断られた時の意識改革です。

相手は売り込みに来た営業マンに対して
断わっているだけなのですから、
あなたは「売らない営業マン」になります。

もちろん商品の説明は必要ですが、
相手に対し売り込みと思わせない営業することで
冷たく拒絶されることも少なくなります。

つまり、あなたがすることは
相手との信頼関係を築くことを優先し、
その商品に関するプロのアドバイザーに
なればいいのです。

今まで相手から嫌がられていたのは
一方的に売り込まれることですから、
そう言った流れにならないようにすることで
今まで以上に会話を続けることも出来ますし、
相手との信頼関係を築くことも
出来るようになるからです。

これからは売り込みする営業マンではなく、
自分と言う人間性を知ってもらうことから
始めて見てはいかがでしょう。

そうすれば、
「ああ~この間来た人ね、」
と言ったように覚えてくれますし、
次の訪問もしやすくなります。

どうぞ、あなたも信頼される
プロのアドバイザーになって下さい。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、新規開拓で見込み客が出来ない・・・
テレアポや飛込み訪問で結果の出る方法を知りたい、
あるいは新しい営業方法を使って見たいと言う方は
こちらにも「最新の営業ノウハウ」がありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

1月中に営業成績を出したい方へ、この「営業手法」なら結果を出すことができる [営業ノウハウ]

1月中に営業成績を出したい方へ、

結果につながる新しい営業手法として
見込み客の開拓やインターホン攻略に役立つ
ノウハウ集をご紹介したいと思います。

まずはあなたも
新規開拓で思うような結果が出ないのは、
自分に営業能力やセンスが無いからだと
思っていませんか?

他の人は結果を出しているのに
自分は出ていない・・・

自分のやり方がダメなのか、
それとも自分に営業能力が無いからか・・・

このように結果が出ないのは
自分に営業能力やセンスが無いからだと
思っている方が多いと言うことです。

ですが、そんなことはありません。

普通に社会生活を送っている方なら
誰にでも結果を出せる力はあるからです。

そもそも結果が出ないのはなぜなのか?

その原因がどこにあるのか、
あなたはお分かりになりますか?

それは結果を出すための
最善の方法を知らなかった・・・

それだけのことです。

効果的な方法を知らずに営業しても
結果が出ないのは当然です。

実際、あなたが行なっているやり方で
満足な結果が出ていないと言うのであれば、
それはまだ効果的な営業をしていないと言う
結果のあらわれです。

もっと良い方法があるんじゃないのか?
もっと違う入り方をすれば上手く行くんじゃないのか?
あなたもそう思っているはずです。

そこで効果的に出来る営業手法です。 

・インターホンを攻略する方法、
・受付や事務員を攻略する方法、
・テレアポで上手に会話できる方法
・飛込み訪問で話しをすることが出来る方法、
・ダイレクトメールで反響を得られる方法、
・ファックスだけで見込み客を集める方法、
・紹介だけで新規客を増やせる方法、

▼さらに、
 保険の営業で使えるノウハウもあります。
…………………………………………………………
・保険の営業にも使える「手紙DM」で会話が広がる
・保険のテレアポ切り返しに使える営業ノウハウ集
・クリニック・法人関係にアポイントを取る営業トーク
・保険の営業で使える案内状「通販型の保険を題材」
・保険の営業に役立つ「相談メールの回答例」
・飛び込み訪問用に使える「営業チラシ」
・損保営業のスプリクト・レターの添削実例集
・有料メルマガより全投稿ノウハウ集をプレゼント♪
・62円で送れるミニレターの現物
…………………………………………………………

このような営業ノウハウを活用することで、
あなたの営業成績をアップさせることも可能になります。

もしあなたも1月中に結果を出したいと思っているならば、
即効性のある営業方法を試して見てはいかがでしょう。

25日までに目標達成することも夢ではありません。

そこでどのような営業手法なのか、
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で営業に自信無い方でも、この工夫なら今日から結果を出すことができる [営業ノウハウ]

営業する上で悩むことと言えば、
新規開拓や目標達成出来ないことに対する
上司や周りから受けるプレッシャーです。

営業は結果を出してこそ
仕事に対する評価や報酬を受ける訳ですから、
結果を出さないことにはプレッシャーから
逃れることは出来ません。

ですが結果を出したいと思っても
断わられる件数が続くて成績につながらず、
どうしたら良いのかと困ることも多いですよね。

そこで営業に役立つのが「心理学」です。

ここで言う心理学とは、
自分に対して前向きな心理状態にする事によって
営業の仕事を思い通りに行かせることです。

つまり自分が変われば
今まで以上の結果を残すことが出来ると言う事です。

その方法のひとつとして、
自分が前向きに変わることができる「思いこみ」
と言うのがあります。

方法は簡単です。
………………………………………………………
自分は出来る人間だと思い込むだけです。
………………………………………………………

たとえば飛び込み訪問で断られることが多くて
思うように結果が出ないと言う時もありますが、
自分のやり方や話し方が悪いのだろうかと
考えることってありますよね?

そうするとその気持ちのまま飛び込み訪問を続けても
同じことの繰り返しで結果を出すことは出来ませんし、
ますます気分が落ち込むだけです。

そこで思いこみの精神です。

自分は出来る人間だから
これくらいの断わりは想定の範囲内だと思えば、
気も楽になるから不思議なものです。
 
あとは
「自分は出来る!
やれば必ず成功するんだから」と想い続けると
飛び込み訪問も楽に出来るようになりますし、
結果も付いてくるようになります。

なぜ結果が付いてくるのかと言うと、
営業に前向きになっているあなたの雰囲気が
相手に対して「自信にみなぎったオーラ」として
伝わっているからです。

なんでもそうですが、
プロフェッショナルな人ほど
周りから信頼を受けやすいですし、
その人が言う言葉は信用してしまいますよね。

それだけの自信を持っているからこそ、
相手から信用されるからです。

実際飛び込み訪問しても動じることはありませんし、
この営業マンは出来る人間だと思わせることで
商談も思い通りに進ませることも出来ますから
結果も付いてくるようになります。

あなたも「思い込みの精神」で
今まで以上の結果を出して見てはいかがでしょう。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、新規開拓で見込み客が出来ない・・・
テレアポや飛込み訪問で結果の出る方法を知りたい、
あるいは新しい営業方法を使って見たいと言う方は
こちらにも「最新の営業ノウハウ」がありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で冷たく断られても最後まで続けられる「強い意志」を持てる方法 [営業ノウハウ]

営業で成功する人としない人の違い、
あなたはお分かりになりますか?

難しいことではありません。

目標に向かって最後まで継続しているか、
それとも途中で止めているかの違いです。

目標に向かって最後までやり遂げるには
それなりの強い意志と粘りが必要ですが、
それが続かないと言うのが現実です。

なにしろ冷たい断わりやガチャ切りも多く
挙句には居留守を使われることもあって
見込み客を見つけるどころか話しすら出来ずに
時間だけが過ぎて行くのが現実だからです。

それゆえに営業で成功するための秘訣は、
「どれだけ相手から断わられる件数を
ただひたすら受け続けることが出来るのか、」
と言ったところに掛かって来ます。

そこであなたも目標達成をしたいと思うのならば
やることはただひとつです。

たとえ辛い断わりやガチャ切りをされようが
それは契約を貰う前の段階に過ぎないのですから、
何事も気にする必要は無いと思うこと。

さらに断わりを受けると言うことは、
契約してくださる方にまた一歩近づくと言う
ひとつ前の段階になるのですから、

断わられても前を向いて突き進めて行けば
必ず契約してくれる方に出会えると言うことです。

その証拠にあなたの周りにいる他の営業マンも
契約を取っていますよね。

それだけ契約してくれる人がまだいると言う証拠です。

さらに営業する場所は
あなたが思っている以上にあります。

見えていないだけで営業する場所はあるのですから、
どんどん相手に必要かどうかを訊きに行けば良いのです。

たとえ断わられたとしても他に営業する場所は
まだまだ「たくさんある」のだから大丈夫だと、
そう思えば気にすることもありません。

さあ、これで遠慮なく営業することが出来ます。

あなたの話しを聞いてくれる方に出会えるまで
どんどん訊きに行ってください。

他の方に契約が取れて
あなたに取れない理由はありません。

あきらめずに営業を続けていれば
必ず契約してくれる方がその中に隠れていますから、
それをあなたが見つければ良いのです。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、新規開拓で見込み客が出来ない・・・
テレアポや飛込み訪問で結果の出る方法を知りたい、
自分に合った営業方法を使って見たいと言う方は
こちらにも最新の営業ノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

飛び込み訪問で使える「三者両得」と言う営業手法なら結果も出て新規開拓が楽になる [飛び込み訪問]

新規開拓の飛び込み訪問で苦労するのは、
断わりを受けると次の訪問がしづらいと言う点です。

さらに2回3回と訪問を行う場合に困るのが
次は何の話題で訪問したら良いのか?
と言ったことです。

そこへ皆さんも良く使っているのが、
「近くまで来たのでご挨拶に伺いました・・」
と言ったフレーズです。

でも毎回同じトークで訪問していては
その後の会話も続きません。

もちろん新規開拓は営業する回数が必要ですし、
それが短いか長くなるかは相手次第になりますが、
それでも工夫を凝らした粘りが必要です。

そこで同じ訪問するならば、
相手から歓迎される訪問して見てはかがでしょう?

それも何度でも出来る方法です。

たとえば法人や事業所と言った会社関係に営業する場合、
ブロックに遭うのが受付や事務員と言った在です。

法人の営業で成功するには
この受付のブロックを突破することが必要ですから、
そこの攻略方法が必要です。

そこで今回工夫したのが、
相手が喜ぶものを与えると言った営業戦略です。

人は何かを貰うと感謝する気持ちになりますから、
その心理を突いた戦略です。

ですが、
「相手に与えるものってお金掛かるんじゃないの?」
と思う方もいるでしょうがそんな心配はいりません。

お金は一切かからないからです。

最初に訪問した所からあるものを受け取って、
それを次の訪問先に配ると言ったシンプルなものだからです。

たとえば事務員さんがそれを貰って喜んでくれれば
あなたへの見る目も変わり好意的に接してくれますし、
次回以降の訪問も楽に出来るようになります。

さらにこの営業方法から得られるメリットのひとつに、
最初に訪問した先からも感謝されると言う点です。

これが「三者両得」と言う営業手法です。

いかがですか、
今までの訪問は受付や事務員から断わられることが多く、
あなたも足取りが重かったはずです。

それが相手から喜ばれる訪問が出来るとしたら、
いかがでしょう。

これからの営業も楽しくなりますよね。

この営業手法の内容を簡単に説明すると、
1)最初に訪問した先からあるものを受け取り、
2)それを次の訪問先に配ります。
3)その配った先々で喜んでくれる人が増えますので、
4)あなたも訪問しやすくなり見込み客が増えます。

このような三者両得になる営業手法を使うことで
あなたも今まで以上の結果を得ることが出来ますので、
試して見てはいかがでしょう。

詳しい内容についてはこちらをご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規契約が取れず困っている営業マンの方へ、あなたの仕事内容に特化した「営業ノウハウ」あります [営業ノウハウ]

今年こそ結果を出したいと考えている方や
もう後が無いので何とかしたいと思っている方へ、 

実際、営業職に就いている多くの方から
下記のように相談されることがあります。

自分の仕事に使える営業方法があれば
教えて欲しいと言った内容です。

なぜかと言いますと、
新規開拓でテレアポや飛び込み訪問しても
話し途中で断わられることが多く、
アポが取れず見込み客もできないため
困っている方が多いからです。

あなたも結果が出ずに悩んでいるのであれば、
自分の仕事に使えるノウハウがあれば
使ってみたいと思いますよね?

ご安心下さい。

色んな業種に使えるノウハウとして、
仕事内容に特化した「専用の営業ノウハウ」が
あるからです。

営業職にも色々ありますから、
その仕事内容に沿った営業方法でなければ
効果も期待できないと言うのは当然ですので、
その業種に特化した営業手法があります。

実際どれだけの営業職に提供しているのか、
一部をご紹介したいと思います。

▼こちらが実際に提供している業種の一例です。
………………………………………………………
オール電化(太陽光)営業に使える営業ノウハウ
保険の新規開拓に使える営業ノウハウ
コピー機営業で法人営業する際のトーク例
ホームページ作成営業でテレアポの仕方
人材派遣営業で法人向けの営業ノウハウ
投資信託を勧めるテレアポトークとDM営業
マイラインを法人と個人向けにするテレアポ例
・トイレ診断士から販路拡大用の営業トーク
浄水器を個人宅にアプローチする際の営業トーク
・結婚情報サービスでフォロー電話の仕方
・折り箱の販路拡大用の営業ノウハウ
プロパンガスの契約を増やす営業トーク
自動販売機設置で営業する際の訪問トーク
・個人宅にリフォーム営業する際の営業トーク
教材家庭教師斡旋のテレアポトーク
・会員獲得に使える葬祭業の営業トーク
貴金属の買い取りですんなり入る営業トーク
投資用マンションでのアポ取り営業トーク
訪問介護/新規顧客獲得に使える営業ノウハウ
健康食品会員獲得提案営業に役立つノウハウ
レンタルコピー機を法人に勧める営業ノウハウ
………………………………………………………

この他にも様々な業界から依頼ありますし、
その業種に特化した「営業ノウハウ」を
提供しております。

今までと違った切り口で入ることで
新たな展開を広げることができますし、
話しのテーブルにつかせることが出来れば
あとはあなたの思い通りです。

そんな営業ノウハウを
手に入れて見てはいかがでしょう。

その「効果的な営業方法」を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な『最新の営業方法』を知りたいと言う方は、
こちらにも専用のノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

      


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新しい営業方法を実行するだけで結果を出すことができる、その営業方法とは? [営業ノウハウ]

今回も新規開拓で苦労しているあなたに、
見込み客を見つける方法や紹介客を得る方法、
そしてインターホンの攻略に役立つ方法などを
ご紹介したいと思います。

まずは新規開拓で思うように結果が出ないのは、
今のやり方がうまくいっていないために
断わられる件数が多く先に進まない・・・
と言うのがあることです。

自分は一生懸命営業しているのに
思うような結果を出すことができない・・・

このように自分だけ結果が出ないのは
自分に合った営業方法を行なっていない、
あるいは相手の興味を引き付けるトークが
出来ていないことが原因でありますから、
そこを工夫することが大事です。

では、自分に合った営業方法とはどんな方法なのか、
どうすれば結果を出せるようになるのか?

そこの部分を知る方法として
今までの概念にとらわれずに何でも取り組む
姿勢が必要です。

今までの行動を思い返してください。

ほとんど断わられることが多くて
次のステップに進むことが少なかったはずです。

これでは契約になる件数も少ないのは当然です。

効果的な方法を知らずに営業をしても
結果が出ないのは明白だからです。

実際、あなたが行なっているやり方で
満足な結果が出ていないと言うのであれば、
それはまだ効果的な営業をしていないと言う
結果のあらわれです。

そこで効果的に出来る営業手法です。 

・インターホンを攻略する方法、
・受付や事務員を攻略する方法、
・テレアポで上手に会話できる方法
・飛込み訪問で話しをすることが出来る方法、
・ダイレクトメールで反響を得られる方法、
・ファックスだけで見込み客を集める方法、
・紹介だけで新規客を増やせる方法、

この他にも効果的な営業手法がありますので、
今すぐにでも結果を出さないと後が無いと言う方は
こちらをご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

営業の初心者でも「ベテラン並みに結果を出すことができる方法」 [営業ノウハウ]

営業で結果を出すには話し上手で
人並み以上の営業センスが必要なのか?
と思いがちですがそんなことはありません。

新人でもベテランでも
結果を出すことができる方法があるからです。

それが「確立の法則」です。

シンプルに考えれば簡単です。
必要としている人に当たれば契約になる訳ですから、
そう言った人に当たればいいだけのことです。

たとえばA地区に100件の家があり、
その中に3件の見込み客がいたとします。

今までの営業は最初から契約を取りに行くために
必死になって1件1件回っていました。

しかしそこの家は見込み客では無かったので
当然断わられます。

インターホンで話しも聞いて貰えず断わられたので
気分も落ち込み訪問する意欲も半減します。

そして次の家では話しを聞いて貰えるかも知れない?
と期待しながら訪問します。

ですが、結果は同じでまた門前払いを食らいました。

「けっこうです!」
「必要ありません!」
「今忙しいから後にして、」

このように断られることに疲れた営業マンはヤル気も無くなり、
自分はこの仕事に向いていないのかも知れない・・・
どうすれば結果が出るのか分からない・・・

と言ったように落ち込んでしまい、
そして近くの公園で時間をつぶしてしまう・・・

これが今まで結果の出ない訪問の仕方です。

これでは見込み客を見つける前に仕事もイヤになり、
挫折してしまう営業マンも多くなはずです。

つまり、断られることに嫌だと思うから
気力も無くなり訪問する意欲も無くなってしまうのです。

ここがポイントです。

営業する以上、必要としない相手からは断られます。
これはベテランでも新人でも誰でも同じことです。

ですが、
断られることに対してどれだけ心が折れないように出来るのか?
ここのモチベーションを高めて維持することができれば
今まで結果の出ない人でも解決します。

同じ人間ですから、
断られることに対して誰でも良い気持ちはしません。

自分の人格まで否定されたように思われますし、
出来るなら冷たくあしらわないで欲しい・・・
と思うのが自然な気持ちだからです。

そんな冷たく断わられても
心が折れることなく前向きに出来る工夫があります。

それが先ほどの100件の中にあります。

もう一度説明しましょう、
100件の中には見込み客が「3件」あります、
あとの「97件」は必要ないと思っている相手です。

つまり100件の中にある3件に当たるように回れば
それが数少ない見込み客になる訳ですから、
その3件に当たるまで回ればいいと言うことに
なります。

今までは訪問した先すべてに何とか話しを聞いてもらい、
そして契約してくれる先を探そうとしていたために
断わられた時のショックが後を引いていました。

ですが相手から断わられようが早く100件回ってしまえば
必ず3件の見込み客に当たるのですから、
どんどん訪問していけば良いのです。

本来営業の仕事と言うのは 
相手から必要無いと言う断り文句をどんどん聞いて、
それが見込み客に当たる「確立」に向かうことになるのですから
途中で止めることなく確実に訪問することが大事です。

もちろん100件の中にどれだけ見込み客になる相手が
いるかはわかりません。

ですが、他の営業マンが契約を取ってくると言うことは
契約してくれる人は回る先々に隠れているのですから、
あなたもその人に当たるまで回れば良いのです。

もしも営業の仕事をしていて辛いと思っているならば、
話しを聞いてくれる人は必ずいるんだと自分に言い聞かせて
訪問して見てください。

話しを聞くか聞かないかは相手に訊きに行けば
すぐ分ります。

どうぞお試しください、
あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
参考になる最新の営業ノウハウを探している方は、
こちらをご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

飛び込み訪問で断わられる件数が多い時は、このような入り方をすると結果も変わる [飛び込み訪問]

飛び込み訪問で苦労するのは
最初の入り方をどのようにしたら良いのか?
どうすれば話しを聞いて貰えるのか?
と言った点です。

なにしろ最初の一言で断わられてしまうのですから、
最初の入り方を工夫しないことには
先に進まないからです。

実際訪問すると、
こんな断わり文句が多いはずです。

・今忙しいので、
・その話しなら必要ないから、
・今のところ間に合っているから、
・けっこうです!

あなたもこのように断わり文句を
毎回聞いて来たと思いますが、
これでは先に進みませんよね。 

そこで「入り方の工夫」です。

今までの入り方と言えば、
………………………………………
新しい情報が入りましたので
紹介するためにお伺いしました、
………………………………………
(  )のご挨拶でお伺いしました、
………………………………………

このような入り方で
あなたも訪問していたと思いますが、
これでは断わられるだけです。

そこで相手の「興味を引く入り方」です。

今までは自分から一方的に話しをしていたので、
相手も面倒だと思い断わっていました。

そこでこれからの入り方は
相手が興味あるかどうかを確認すると言った、
「確認トーク」で攻めて見てははいかがでしょう。

こんな感じです。
…………………………………………………
今回(   )について、
確認したいことがありまして、
お伺いしました。

もちろん(   )については
内容を知りたいと言う方にだけ
説明しておりましたので、
ご安心下さい。

そこで、こちらの(   )なんですが、
(   )についてはご存知でしたか? 」
…………………………………………………

と言ったように
相手に対して確認する入り方なら
最初から断わられる件数も少なくなります。

さらに質問入れるのもコツです。

今までは自分から説明することが多く、
相手側は面倒な話しだと思うだけでした。

そこで会話を続けるコツは
相手にもしゃべらせることです。

たとえば紙に書いた質問項目を見せながら
相手から返答貰うようにします。

これならスムーズに話しをすることも出来ますし、
項目に沿って相手と会話をするだけですから
話を続けることができます。

あなたも断わられる件数が多いならば、
このような工夫をして見てはいかがでしょう。 

会話がスムーズに行くことで
見込み客も増えるようになりますよ。 

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
参考になる最新のノウハウを探している方は
こちらをご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で思うように結果が出来ないと言う方へ、この工夫なら営業目標を達成することができる [営業ノウハウ]

新規開拓で営業する時、
あなたもこのような状態に陥っていませんか?

やらなければいけないと分かっていても、
・思うように体が動かない・・・
・冷たく断わられたらどうしよう、
・何を言われるか不安・・・
・嫌な断りに遭いたくない・・・
・失敗する結果に耐えられない・・

いかがでしょう、
このような状態になっていませんか?

失敗したくないから行動できない、
行動しないから失敗することは無い、
だから自分は傷つかない・・・

これが行動に移せない原因のひとつです。

なにしろ傷つかないんですから、
自分の気持ちの中では安心ですよね。

ですが、
これでは結果を出すことは出来ませんので、
仕事に影響が出ます。

そうするとまた考えてしまいます。

「何とかしないと・・・ 」

でも、そんな簡単に結果を出すことは出来ませんから、
根本的な意識を変えないことには
また同じことの繰り返しです。

そこで心理面の強化です。

テレアポや飛び込み訪問でも
失敗が怖くて行動できないと言うならば、
心理面を変えるのが効果的だからです。

どのようにするのかと言いますと、
「小さな目標と成功の積み重ねをする、」
と言った工夫をすることです。

皆さんも目標を持って行動する訳ですが、
その目標の設定を工夫します。

たとえば今までのように目標設定した場合、
最終到達に向けて必死に行動する訳ですが
それが途中の段階で目標達成が難しくなると
やる気が持続せずに諦めムードが出てくる・・・
と言うのがあったはずです。

これが目標達成を辛くしている要因です。

なにしろ目標到達に対して
あきらかに遠く感じられるのですから、
これ以上何をやってもだめだ・・・
と思ってしまうからです。

そこで目標の設定を変えます。

…………………………………………
小さな目標と積み重ねを繰り返す。
…………………………………………
これだけで劇的に変わってきます。

たとえば小さな目標とは、
今日一日だけの目標を決めます。

その目標を確実にこなして行くことで、
「やれば出来るんだ」と言う自信となるものを
自分に与えるようにします。

つまり小さな目標を達成することで
自分に対して小さな自信が付いてきますし、
それを何度も繰り返すことで大きな自信となり
そして最終的な目標を成させることも
できるようになるからです。

何事も「自信に勝る良薬」はありません。

その自信となる根拠を
「小さな目標」と「成功の積み重ね」で
植え付けて行けば良いのです。

この考えならどなたでも克服できます。

他の人に出来て
あなたに出来ないと言うことはないからです。

さあどんどん行きましょう、
目標はすぐ達成しますよ。

あなたの健闘をお祈りいたします。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにもノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で大事なのは「相手の興味を引き立てる」こと、それを可能にしたのがこの工夫です [営業ノウハウ]

新規開拓で大事なのは
「相手の興味を引き立てる」こと、

それを可能にするのが営業ツールです。

営業ツールはチラシやダイレクトメール、
ニュースレターや小冊子と言ったように
種類や役割も色々とあります。

その営業ツールの完成度によっては
新規獲得に左右されることもあるだけに、
効果のある営業ツールが欲しいですよね。

でも、実際に使っているのは
会社で用意されている営業ツールが多く、
営業で使う分には申し分ないでしょうが、

実際はどこにでもあるパンフレットになってしまい、
訪問先で渡しても読まれずに捨てられだけ・・・
と言った状況になってしまうのが現状です。

それだけ魅力も無ければ興味も無いと言うことです。

ですが会社で用意されている営業ツールですから、
それを使って営業するしかないと言うのも現実です。

ではどうすれば効果的な営業が出来るのか?
そこでひとつに工夫です。

自分で営業ツールを作ればいいのです。

今の営業ツールで効果が無いのであれば、
自分の想いを乗せたチラシツールを自分で作って
それを見せながら営業して見てはいかがでしょう。

素人が作ったようなチラシであっても
相手の興味を引きつけるだけの内容であれば
捨てずに最後まで見てくれる方もいらっしゃいますし、
話しを聞きたいと言わせることも可能になるからです。

要は相手がどれだけ興味を持ってくれるのか、
そして最後まで読んで手元に置いてくれるのか?
そう言ったところが大事になるのですから、
きれいに仕上げることではありません。

そのツールをどうやって作ればいいのか?
と言うことになりますが、

相手に対して最後まで読ませるだけの工夫や
問い合わせまでアクションを起こさせる方法など
効果的な営業ツールの作り方を見たいと言う方は、
こちらにも参考になる方法がありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で結果が出ないと言う方へ、この工夫なら継続して契約を取ることができる [営業ノウハウ]

あなたも新規開拓をする時に
結果を出せる方法があるとしたら・・・
試して見たいと思いませんか?

皆さんも営業目標に向かって
日々努力していると思われますが、
実際、思うように行かないケースも
よくあります。

訪問しても冷たく断わられ、
電話をしても話しを聞いてもらえない、
本当に契約できるのだろうかと
思い悩むこともありますよね。

ですが、同じ営業をしているのに
結果が出る人と出ない人がいます。

なぜ結果が違ってくるのか、
あなたはお分かりになりますか? 

それは営業マンの能力に寄るものでは無くて
行動量の違いによるケースが大きいと言う
ことです。

確かに営業トークの差もあるでしょうが
商談した全ての人が契約する訳ではありませんし、
その中にいた見込み客から契約になる訳ですから
その見込み客の数を大きくしないことには
契約数も増えません。

皆さんもその見込み客の数を増やすために
テレアポや飛び込み訪問をしている訳ですが、
当然キツイ断りや居留守を使われることもありますし、
相手にされないこともあります。

そうすると営業マンによっては訪問件数が少なくなったり、
仕事をしないでサボってしまう方も出て来ます。

これが営業マンの能力に寄るものでは無くて、
行動量の違いによるケースが大きいと
説明した部分です。

ではどのようにしたら良いのかと言いますと、
それは何と言っても「見込み客の総量」を
大きくすることが必要です。

当然、その中には契約につながるAランクも入っていますし、
すぐ決まらずに時間かかるBランクであったり、
自然消滅するCランク以下のものも
含まれています。

ですが、一番大きなポイントになるのは
気持ちに余裕が生まれることです。

たとえば抱えている見込み客の1人と契約が出来なくても、
「まだ他にも見込み客はあるのだから
 何も心配はいらない、」

と言ったように
「心理的なゆとり」が生まれます。

今までの不安や悩みと言うものは、
その商談が上手くいかなかったらどうしようとか
これだけは失敗出来ないと言ったように
プレッシャーから気持ちに余裕も無くなり、
焦りから次第にやる気も失せてしまうことに
ありました。

それらを払拭するには
失敗に恐れない心に余裕を持つことが
大事なのです。

ゆえに、営業で成功する人は
営業マン自身の能力に寄るものでは無くて
行動量の違いによるケースが大きいのですから、

あなたも結果を出し続けたいと言うのなら、
ランクに関わらず見込み客の数を増やすために
今まで以上に行動量を増やしてください。

そうすれば必然的に結果を出すことは
可能になりますよ。

どうぞお試し下さい、
あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は
こちらにもノウハウがありますので、
ご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で結果が出ないと悩んでいる方へ、自分の可能性を信じるだけで成功できる工夫 [営業ノウハウ]

あなたも営業する上で
このような悩み持っていませんか? 

・何をやっても営業成績が上がらない・・・
・思うように新規件数が増えない・・・
・自分に営業能力が無いと思ってしまう・・

そんな悩みをもっている方でも
考え方ひとつで結果を変えることが出来ますので、
その方法をご紹介したいと思います。

そもそも悩んだり落ち込んだりするのは、
自分に自信を失っている時に見られる傾向です。

人間ですから誰にでもあることですが、
それでも考え方ひとつで悩みを消すことができますので
今回はその解決策をご紹介したいと思います。

まずは自信の無い人に共通して見られるのは、
消極的になっていると言うことです。

結果を恐れ失敗を避けたいと思う気持ちが強くなる為に、
どうしても次の一歩が出ないと言う状況に陥るのですから
自分自身でも歯がゆい思いをしているはずです。

あなたもこんな状況ではありませんか?

やろうと思っていても行動出来ない・・・
そうすると時間をつぶすことが増える・・
当然結果も出ない・・・
そしてますます落ち込む・・・

このような繰り返しが続くと
悪循環のスパイラルに陥ってしまいます。

では、どのようにしたら
この悪循環のスパイラルから抜け出せるのか?

その解決方法は色々ありますが、
今回はそのひとつとして、

「確実に出来ることを決めて
それをひたすら続けること、」
このやり方を提言したいと思います。

たとえば成績が悪いと言うことは
それだけの行動しかしていないのが原因ですから、
もっと行動量を増やすことで解決します。

さらに新規件数が少ないと言うのは
見込み客の件数自体少ないのが原因ですから、
もっとアプローチを増やすことで解決します。

そして自分に営業能力が無いと悩んでいる方は
他の人に出来て自分に出来ないことはないと
自分に言い聞かせることでやる気も復活します。

そもそも人間に完璧な人などいません。

他の人に出来ると言うことは
当然あなたにもできると言うことです。

ですのでやるべきことはただひとつ、
「自分の可能性を信じて行動すること」
たったこれだけです。

そうすれば悩んでいたことが大きな自信に変わり、
そして行動することで結果も出るようになります。

どうぞ悩む前に行動してください、
あなたの話しを聞きたいと言う方に出会えますよ。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は
こちらにもノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポしてもアポイントが取れない方へ、この工夫ならどんどんアポも取れるようになる [テレアポ]

新規開拓でテレアポする時に
多くの営業マンが悩むことは、

・思うようにアポが取れない・・・
・見込み客が見つからない・・・
・新規契約が決まらない・・・
・目標達成が遠く感じる・・・

いかがですか、 

あなたもこのような悩みを
持っていませんか?

そんな悩みを持っているあなたに
アポが取れる気持ちの切り替えになるコツを
ご紹介したいと思います。 

まずはあなた自身が
「何とかしたい」と思っているのであれば、
大丈夫です。

その気持ちがあれば次に進むことが
できるからです。 

まずはアポが取れないと言う悩みですが、
その取れない理由として多いのは
断わられるのが怖くて思うように話ができない・・・
と言ったこともあることです。 

よく見られるのが、
「また断わられるかも知れない」と言った
マイナスのイメージが先に出てくるために
電話する件数や言葉の意気込みも小さくなり、
挙句には電話そのものが出来なくなると言う
悪循環に陥ってしまうことです。

そこでこれらのマイナスイメージを無くすには
メンタル(心理効果)で解決するのが効果的であり、
一度自信を付けることでプラス側に働きますから、
今までのマイナス部分を無くすることも
十分できるようになります。 

その中でメンタルを切り替える工夫として効果的なのが、
「あなたのお役に立てる電話をしているんですよ、」
と言った気持ちで電話することです。

そうすると自分が電話をするのは自分のためでは無くて、
「あなたのお役に立ちたいので電話をしました、」
と言った使命感が相手にも伝わるようになるからです。

さらに「この話しを聞くのも断わるのもあなたの自由です」
と言った立ち位置で話しをするようになると、
何も怖いことは無くなります。

それに断わるのは相手ですから、
たとえあなたが断わられたとしても
あなた自身に危害が及ぶことはありません。 

せいぜい1件断わられたと言う結果が
残るだけのことです。

さあこれで電話しても怖いことはありませんし、
相手から何を言われても気にする事もありません。

話しを聞くか聞かないは相手次第なのですから、
「あなたのお役に立てる電話をしましたが
話しを聞くのも聞かないのもあなたの自由です、」

このように堂々と電話することことによって
今までと違った結果を得られるようになります。

あなたも断わられる件数が多くて
電話する気力も無くなってしまうと言う時は、
このような「使命感」で電話して見ては
いかがでしょう。

今までと違った結果を得ることも
できるようになりますよ。

どうぞお試し下さい。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は
こちらにもノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

自分が扱っている商品を提案するコツは、相手に興味を持たせる工夫すること [営業ノウハウ]

皆さんも通販の番組が始まると
何気なく見てしまう方も多いと思います。

普段買い物をするときは
色々検討してからようやく決断をするのに、
なぜか通販では思わず電話をしてしまう・・・

このような経験をしている方もいますよね。

なぜなら通販の番組には
その気にさせて電話をさせると言った
計算された仕組みがあるからです。

ご存知のように、
一般的な商品の内容や特徴については
多くの方もある程度知っています。

知っているだけにもし購入するとなれば、
比較検討と言った行動を起こすのは
当然ですよね。

なのに通販の番組を見た途端に
すぐ購入すると言う行動を起こすのは、
そうなるだけの仕組みがあるからです。

その仕組みと言うのが・・・

単に商品の内容を説明するのでは無くて、
その商品にはこれだけのことが出来て
これだけの幸せを手に入れることが出来る、
と言ったイメージを与えているからです。

つまりこれだけのものを
手に入れることができるあなたの未来は
もっと素晴らしいものになるんですよ・・・
と言ったことを視聴者に分かりやすく
丁寧に説明しているからです。

たとえばあなたの扱っている商品が
他社の製品よりも劣っていたとします。

ですが、
あなたから購入することで得られるメリットを
相手に分かりやすく伝えてあげることができれば、
あなたの商品に興味を示す方も出てくる
と言うことです。

そこで相手にどのように説明すれば
「なるほど、それはいいですね・・」
と思ってもらえるのか?

そしてどの部分を強調すれば、
相手の興味を引き立てられるのか?

そこの部分を相手に教えてあげることで
あなたから購入しようと思ってくれるのです。

あなたも自分が勧める商品について
相手が興味を持ってくれるだけの工夫を
しているでしょうか? 

それも「なるほど、それはいいですね、」
と言わせるだけの工夫です。

反対にどれだけ商品の内容や値段が安くても
その良さを引き出すトークが出来ていないと
売れる物も売れなくなってしまいますから、
いかに工夫して伝えることが出来るかが
大事だと言うことです。

ではどのように工夫すれば
もっと上手に説明できるのかと言うことで、
あなたもそこの部分を知りたいと
思っているはずです。

そんなトークの工夫で悩んでいる方のために
魅力的に使えるトークの作り方がありますので、
こちらをご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で苦労している方へ、今の営業スタイルに手を加えるだけで「アポ取り」も簡単にできる [営業ノウハウ]

新規開拓の営業で困ることは、
「( 商品名 )のご案内で・・・」
と言っただけで、

「間に合っている、」
「うちは必要ない、」
「今のところ予定無い、」

と言った感じで
簡単に断られてしまうことです。

これでは話しを進めることができず、
契約を貰うことも出来ませんよね。

そこでどのようにしたら話しを聞いて貰い、
提案をすることができるのか?

そんなお困りになっている方のために、

新規契約までの効果的な営業手法として
テレアポや飛び込み訪問、紹介営業以外にも
最新の営業方法を採り入れることによって、
新規件数を増やす方法があります。

あなたでも出来る営業方法ですから、
ご安心下さい。

もちろん今の営業方法にちょっと手を加えるだけで
相手と簡単に話をできるコツもありますから、
今まで苦労していたアポ取りや商談なども
スムーズに行くことも可能です。

あなたも試して見てはいかがでしょう。

今月こそは結果を出したい、あるいは
安定した契約数を獲得して成績を上げたい、
そんな新規開拓の営業で苦労している方は
こちらをご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif

コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポに代わる営業手法で「保険の見込み客」が見つかる [営業ノウハウ]

今回は「保険の営業方法」について
ご紹介したいと思います。

保険の営業で見込み客を開拓する場合、
色々な営業手法があります。

たとえばテレアポや飛び込み訪問、
あるいは職域訪問や紹介営業と言ったように
営業手法は色々ある訳ですが、

その中でも保険のテレアポなどは、
会社に居ながら電話する事が出来ますので、
その場で資料送付の許可を頂くことも
中には契約につながることもありますから、
時間の効率面から有効な方法でした。

ですが保険会社によっては
電話での募集行為を禁止するところや、
電話内容の記録を義務づけると言ったように
制約を設けている会社も増えています。

それだけ電話で行なう募集に対する
規制が年々厳しくなっていると言う現実が
あるからです。

そうなると電話での営業が難しいとなれば、
それに代わる方法で何とかしないといけない・・・
と言うことになる訳ですが、
そう簡単にいかないのも現実です。

時間と費用をかけずに出来る方法は
そう簡単に見つからないからです。

そこで今までの営業方法に代わる、
あるいはそれ以上の効果が見込める方法で
見込み客を開拓することが出来るとしたら・・・

あなたもその方法を試して見たいと
思いませんか?

そこで保険の新規開拓でお困りになっている方や
効率よく契約を決めたいと思っている方に、
今すぐ使える効果的営業手法がありますので
こちらをご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で結果を出すための必要なことは「結果が出る前の段階」を工夫すること [営業ノウハウ]

営業マンの多くは
自分が扱う商品やサービスが
売れることを期待して営業しています。

ですが、
結果は厳しいのが現状です。

それと言うのも契約が決まることは結果であり、
それ以前に必死に商品の説明や説得をしても
自分の思い通りにいかないことが多いはずです。

なぜなら、相手が必要とするニーズ(需要)が
まだ無いために断わられるからです。

実際、あなたも一生懸命営業している中で
すぐ決まると言った件数は少ないですよね。

この傾向はどなたでも同じ状況ですから、
あなただけが売れないと言う事ではありませんので
ご安心ください。

ではどのようにすれば
自分の商品やサービスを売ることができるのか?
そこのキモになる部分をご紹介したいと思います。

まずは工夫として大事なのは、
相手に対して自分と言う存在を知って貰うこと。

相手に対していつでも思い出してもらえるように
自分と言う存在を知ってもらうことが大事であり、
やるべき最初のステップです。

これは法人でも個人相手でも同じです。

ではどのようにすれば良いのかと言うと
相手に認知して貰う工夫として接触回数を増やすこと、
それには最低でも3回アプローチすることが必要です。

もちろん期待通りに行かないこともありますが、
断わられた相手でもタイミングを見計らうことが大事です。

ここで言うタイミングとは商品を売り込むのでは無く、
情報与える行動している中で相手が商品やサービスに対して
「気になり始めた時」のことを言います。

その時に「すぐ思い出して貰える営業マン」に
なっていれば良いのです。

つまり、相手のニーズが出始めた時に
どれだけ近くにいられる存在になっているのか、
これが売れる営業マンの条件です。

そうすればあなたの元に連絡が来ることも
そして契約を決めることも出来るようになります。

どうぞ、あなたもすぐ思い出して貰える営業マンの
1人になって下さい。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事
前の30件 | -