So-net無料ブログ作成
検索選択

▼テレアポで成功する秘訣は、「最初の入り方」にあったとは [テレアポ]

1日何百件電話しても、断られることが多いテレアポ・・・
あなたもテレアポでアポイントが取れず苦労していませんか?

テレアポでよく電話する業種例と言えば、
先物、投資マンション、オール電化、保険、マイライン、コピー機、
浄水器、リフォーム営業・・・この他に幾らでもありますよね。

そうすると、これらのテレアポが毎日のように会社や自宅に
かかってくる訳ですから、電話される側は大変です。

仕事中はもちろんこと、自宅でくつろいでいる時でさえ
お構いなしに電話がかかって来る訳ですから、
「いいかげんにしてくれ!」と、怒りたくなるのも当然です。

では、どのようにしたら良いのか?と言うことですが、

なにしろ、自分は初めて電話したのに、
「その話なら必要ないですから、」と切られることもありますし、
まだ説明していないのにガチャ切りされると、「何だよ、」と
反対に怒りたくなることさえありますよね。

でも、相手にして見れば、
売り込みの電話は迷惑以外の何ものでも無い、と思って
いますから、誰であろうと断っているのです。

つまり、断っているのはあなただからでは無くて、
“売り込みをしている営業マン”に対して断っているのです。

そこを理解しておけば、テレアポで断られると言う
“辛さ”も無くなりますし、恐怖心もありません。

相手が断るのは、
“売り込まれるのが嫌だから、”と言うことなのですから、
それならば・・・売り込みをしなければいいと言うことに
なりますよね。

売り込みをするのでは無くて、相手が興味を持つように
そして、相手の役に立つような話しであれば、
「話しを聞いて見ようかな、」と思わせることも出来ますから、
\最初の入り方/を工夫して見てはいかがでしょう、

テレアポを成功させる秘訣は「最初の入り方」にあるのですから、
まずはそこを工夫することが肝心ですよね。

その入り方は、こちらを見れば参考になります。
いつもテレアポで苦労していると言う方は、ご覧になって見て下さい。
最新の営業方法なども見ることが出来ますので、参考になりますよ。

                ↓↓↓

   ◇初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


               3081020.gif

 


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 2

まろん@営業ノウハウ

濃い内容勉強になります。
また定期的に拝見させていただきます。
by まろん@営業ノウハウ (2010-07-25 15:39) 

営業アドバイザー

まろん@営業ノウハウさん、コメントありがとうございます。
今後も皆様にお役に立てる記事を投稿して行きたいと存じます。
by 営業アドバイザー (2010-07-25 18:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。