So-net無料ブログ作成

▼テレアポでアポイントが取れる「アドバイストーク」と言う話法をご存知ですか? [テレアポ]

テレアポをする方から、よく相談されるのが、
「アポイントを取るには、どうすればいいんですか?」
と言う内容です。

何百件と電話しても話しを聞いてもらえず、
断られる件数が多くて困っている・・・と言うことですが、

それだけ営業の電話やテレアポの電話が
ひっきりなしに“毎日のように”かかって来るために
電話を受ける側も警戒していると言うことなのでしょう。

そこで、このような助言を与えています。
……………………………………………………………………
「売り込みになるようなトークでは無く、
 アドバイス的なトークに変えると話しを聞いてもらえますよ。」
……………………………………………………………………
と言う助言です。

テレアポで多く見られるのが、
商品やサービスの説明を一方的にしているケースが多いと
言うことです。

もちろん、何の用件で電話したのか説明するのは当然ですが、
その説明の仕方に問題があると言うことに気付いていない方が
多いんですね。

これでは、いつまで経ってもアポイントを取ることは出来ません。

では、どのようにすれば良いのかと言うことで、
参考になる例を出したいと思います。

▼たとえば、今までの健康食品を勧めるテレアポの場合では、
……………………………………………………………………

営業
「この商品は美容と健康にも良いですし、
    お肌の張りも良くなりますから
    若々しいスタイルを保つことも期待出来るんですね。
    奥様方からも評判になっている商品ですから
    もし宜しければサンプルもございますので、
    試して見ませんか? 」

……………………………………………………………………
と言ったような“売り込みトーク”をしてしまうために、
思うようなアポイントが取れなかったのが原因でした。

これでは、商品を買わせようとしている意図が見え見えですから、
「その話しならけっこうですから・・」と言われてしまうのがオチです。

そこで、相手に興味を持たせる様にしたトークがこちらです。
………………………………………………………………………

営業「皆さんから相談されることも多いんですが、
    最近、寝付きが悪く、朝起きても体がだるいので、
    疲れも取れず、元気が出ないので困っている、と言う事で
    手軽にスッキリさせる方法は無いですか?と
    相談されることも多いんですが、
    奥様の方ではいかがですか? 」

………………………………………………………………………
と言ったような、“アドバイストーク”にしたことです。

こちらから一方的に説明すると言うよりも、
相手に自分に関係する内容で問題を解決出来るかもしれない、
と思わせることで、今までのようにすぐ電話を切られると言うこと
が少なくなるからです。

つまり、
売り込みと思わられるとすぐ電話を切られてしまうのですから、
そう思わせないようにすれば良いと言う訳です。

いかがですか、
あなたの仕事内容に置き換えて参考にして見てはいかがでしょう。
売り込みでは無く、自分に関係する話しだと思わせるのが
ポイントです。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、「効果的営業方法」を知りたい、あるいはテレアポトーク
や飛び込み訪問についてお困りの方は、こちらにも参考になる
ノウハウがありますので、ご覧ください。

              ↓↓↓

 ◆初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

             3081020.gif

 


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

コメント 2

営業アドバイザー

岩井徹朗★会社の土台作りさん、nice! ありがとうございます。
皆様のお役に立てる記事であれば光栄です。
今後も気軽にご覧下さいませ。
by 営業アドバイザー (2010-08-30 20:45) 

営業アドバイザー

sonet会員さん、nice! ありがとうございます。
何らかの気付きになることが出来れば幸いです。
またのお越しをお待ちしております。

by 営業アドバイザー (2010-08-30 23:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。