So-net無料ブログ作成
検索選択

新規開拓ですぐ断わられてしまうと言う方へ、この「効果的営業ノウハウ」なら結果も変わる [営業ノウハウ]

毎日新規開拓をしている中で、
相手からすぐ断わられてしまう時は
あなたの攻め方が単調になっている
証拠です。
 
相手側にして見れば、
そんな話しには興味が無いと言うことで
断わっている方が多いのです。
 
では、一生懸命営業しているのに、
なぜ話しを聞いてくれないのでしょう?
 
それは今までもあったように、
自分の都合で商品を売り込もうとするために、
そんな話しは聞いていられないと言うことで
断わられていたのです。
 
そもそもあなたが勧める商品が
相手にとって最初から必要としているものでは
ありませんよね。
 
本人が希望して話しを聞く訳ではありませんし、
今すぐ必要とするものでもありません。
 
ゆえに、営業マンから聞かされる話しに対しては
拒絶反応を示すのは当然なのです。
 
では、どうすれば話しを聞いて貰えるのか?
 
そんな苦労しているあなたに、
参考になる営業ノウハウがあります。
 
たとえば商品の説明をするにしても
ちょっとした工夫で相手が受ける印象も変わりますし、
話し方ひとつで契約が決まる場合もあるからです。
 
それが出来るのも、
効果的な営業ノウハウを知っているかどうか、
そこで変わってきます。
 
逆を言えば、
効果的な営業ノウハウを知らないと
いつまでたっても契約を頂くことは
出来ないと言うことです。
 
もし、あなたも営業で苦労しているのであれば、
そんなノウハウを参考にして見てはいかがでしょう。
 
きっと苦労していたことを忘れてしまうほど
順調な営業活動をすることが出来るようになりますよ。
 
その効果的営業ノウハウを知りたいと言う方や
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な営業方法を知りたいと言う方は、

こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって見て下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif

 

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

原田 勝彦

始めまして私は、一般住宅用太陽光発電システムの訪問販売員をやっております。一昔前からすると、テレビ、新聞等をはじめとして、国家レベルでの地球環境問題が取りだたされる機会が増えた為、ようやく世間に知られて、やっと陽の目を浴びる商材と成りましたが、特に我が日本全体での普及率の低さを見ると、「まだまだ高額だし…」だとか、「実際のところの性能と効果に疑問点や不安点が多い」だとか「我が家はまだやらなくていいだろう…」と言った具合でして、未だ歓迎される営業では無く、困難な日々を送っております。

さて、ご紹介されていらっしゃる教材やサポート事業ですが、今迄通りのやり方や、考えでは商品が売れなくなってしまった時代を感じておりますので正直喉から手が出る程欲しくてたまらない気持ちです。

HPをくまなく拝見すればする程、「辛くて苦しい現状を打破出来るのならば」「新しい営業のノウハウを自分のものにしたい」と、ワラをもすがる思いであります。

しかしながら、前職の会社(同業)での未払い賃金による倒産により、たちまち経済難となってしまい、その後、同志の元に再就職をし、稼働を始めたものの、まだ1ヶ月が丁度経過したばかりで月末締めの翌月の給与までまだ20日余りあり、今すぐには捻出する事が出来ない状態で、もどかしい限りです。

先月末迄のキャンペーン価格も見ておりましたが、先程の金銭苦な事情で決断をする事が出来ませんでした。

今迄は、そういったHOW TO的な教材の情報を見ることがあっても、興味も無く過ごせたのですが、直感的に「これだ」「欲しい」とさせる内容でした。

長くなりましたが、今後も営業職をやり続ける為の自分自身への投資金だと考え、なるべく早く何とか工面して購入させて頂きますので宜しくお願い致します。
by 原田 勝彦 (2012-10-04 00:37) 

営業アドバイザー

コメントありがとうございます。

太陽光発電及びオール電化の営業は、ご存知のように業者の増加や乱立もあって、今や訪問販売の代名詞と言っても過言ではありません。

そうすると、当然のようにピンポンするアポ取り専門の営業マンが毎日のように押しかけてくる状況ですから、訪問される側はたまったものではありませんよね。

太陽光発電やオール電化と分るとすぐ断わる方も居ますし、居留守を使う方も増えていますから、営業する側はアポも取れず大変苦労されていると思います。

そこで、そんな苦労している太陽光発電の営業ですが、アポが取れるタイミングやコツと言うのはあります。

ほんのちょっとしたコツですが、それが相手に聴く耳を持たせることが出来るのですから、話しの展開を進ませるには十分といっても良いほどです。

そのコツと言うのは、最初の入り方にあります。
最初さえスムーズに行けば、後はどうにでもなるからです。

毎月の電気料金の金額を訊くことも簡単にできるようになりますし、売電の仕組みから差額を支払いに充てると言った説明もしっかりイメージさせることも出来るようになりますから、今までアポ取りで苦労されていた方でもコンスタントに取れるようになります。

それだけ訪問販売の営業は、「最初の入り方」が大事なのです。

営業の皆様にお役に立てるノウハウを提供しておりますので、いつでもご用命ください。お待ちしております。
by 営業アドバイザー (2012-10-27 00:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。