So-net無料ブログ作成

新規開拓する時に、訪問時間を気にせずどんどん営業出来る方法 [営業ノウハウ]

皆さんも新規開拓する際に、
個人宅以外に事業所や会社関係などにも
営業する方もいると思いますが、

さらに幅を広げる意味で
店舗関係に営業を仕掛ける際のコツを
ご紹介したいと思います。

まずは店舗関係へ営業する際にネックとなるのが、
接客中で忙しくて話しをすることが出来ない
と言ったケースです。

暇な時であれば話をすることも出来るでしょうが、
落ち着いて話すことも出来ないケースもありますから
どのタイミングで営業すれば良いのかと
悩むところですよね。

そこで飲食店の場合によく言われているのが
店を開けていない14時~17時頃がねらい目ですが、
下準備のため火を使っている場合もありますから
忙しいからと言われることもあります。

それに美容院などでは
交替制を取っているケースもありますから
店長やオーナーが不在で話しをすることが出来ない、
と言ったこともよくあることです。

では、どの時間帯に営業をすれば良いのか?
と言うことになる訳ですが、

どの時間帯が良いのかと言うのは
相手方の状況次第になる訳ですから、
こちらでは分からないと言うのが現状です。

そこで、
店舗関係に営業する場合の考え方ですが、

たとえば
「あの時間帯なら大丈夫だろうから
もう少し待ってから訪問して見ようかな?」
と思っていても、

いざその時間帯に訪問しても
「忙しいから後にしてくれ」と言われてしまうと
その時間まで待った意味が無くなってしまいます。

そこで店舗関係に営業する方法です。

よほど忙しい時間帯をはずしてしまえば、
それ以外の時間ならOKだと思えば良いのです。

これなら営業する時間帯の幅も広がります。

たとえば飲食店ならば、
昼のランチ時間11:00~14:00と
そして夕方18時以降は忙しくなりますから、
それ以外の時間帯はOKと言うことになります。

そして美容院と言った店舗などは
忙しい時間帯と言うのはその時によって変わりますから、
いつ訪問してもOKと言うことになります。

このように考えれば
時間を気にせずに営業することが出来ますから、
今までのようにタイミングばかり気にして
訪問する件数が少なくなると言うことも無くなりますし、
今まで以上に結果を残すことも可能になります。

相手が話しを聞ける状況かどうかと言うのは
相手方に聞いて見ないと分らないのですから、
それを確認しに行くのが一番なのです。

これなら時間を気にせずに訪問できますし、
どこの店舗や業種にも関係なく営業出来ますから、
今まで以上に結果を出すことも可能になりますよね。

あなたも時間を気にせずどんどん訪問して
話し出来るかどうか相手に確認しに行って下さい。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。