So-net無料ブログ作成
検索選択

新人の営業マンも喜ぶ、テレアポでアポが取れる「テレアポトーク」の工夫 [テレアポ]

今使っているテレアポトークでは
思うようにアポイントが取れないので困っている、
と悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

それだけ電話しても断られる件数が多いと言うことですが、
では、アポイント取るために何か工夫していますか?と聞くと
ほとんどの方は「やってはいるんですが」とおっしゃいます。

自分では工夫しているのにアポイントが取れない・・・
さらに工夫して電話して見るけどやっぱり取れない・・・
どうしたらいいのかと分からなくなってしまう。

あなたもこのような状況に陥っていませんか?

なぜアポイントが取れないのかと言うことですが、
原因は単純なところにあります。

それは工夫する視点がずれているために
どこにでもある代わり映えのしないテレアポトークに
なっているからです。

いつもかかって来るテレアポと変わらない電話なら、
「またいつもの電話か、それなら断っても関係ないだろ」
と簡単に断ってくる方が多いのです。

なんの工夫もせずに商品やサービスの説明しても
一向にアポイントが取れないのはそこが原因です。

いつも通りの商品やサービスの説明している限りなら、
そのトークではいつまでたってもアポイントは取れません。

では、どのようにしたらアポイントが取れるのかと言うことで、
商品やサービスの説明をしても話しを聞いてくれないのですから
そこは違った攻め方をするしかありません。

たとえば商品を説明するにしても普通に紹介しても
誰も素直に話しを聞いてくれないのですから、
そこは強烈なインパクトを与えることによって
話しを聞いて貰えるようにすることが大事です。

それが出来るのも「工夫したトーク」が成せるワザです。

では、どのようにしたら良いのか参考例です。

▼たとえば、
───────────────────────────── 
広告代理店の営業マンが広告を掲載してくれる会社を探すために、
営業の電話をしたとします。

▽通常の営業トークであれば、
……………………………………………………………………………
「広告を掲載すると反響率がこれだけ見込めるのでいかがですか?」
……………………………………………………………………………
と言った感じになるでしょうがそれでは売り込みの電話ですから、
「今は予定が無いので」と言われておしまいです。

▼そこでこのようにトークを変えます。
……………………………………………………………………………
「会社の売上げアップに実績のある広告がありまして、
同じ様な業種の会社では前月比120%を達成した広告です。
ただし掲載できるスペースの関係で
受付した順番で決まってしまいますので、
もし、考えて頂けるのでしたら
“この順番でお話しさせて頂きますが ”
いかがなさいますか?」
……………………………………………………………………………
と言った感じで、
「今決めないと他に持って行かれてしまいますが、
あなたはどうしますか?」と言ったように
この話しは必要だと思わせるようにします。

そうすると必要の無い話しが必要だと思うようになりますから、
今までのようにすぐ断られることも無くなります。

いかがですか、
同じ工夫でもちょっと視点を変えることで
違った展開にさせることも出来るのですから、
今お使いのテレアポトークを変えて見てはいかがでしょう、

きっと効果の違いに驚きますよ、
あなたの健闘をお祈りいたします。

その他「効果的営業方法」を知りたい、あるいは
テレアポトークやび込み訪問についてお困りの方は
こちらにも最新の参考になるノウハウありますので、
ご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。