So-net無料ブログ作成
検索選択

テレアポでアポイントが取れない時、ここを工夫すると「次につながるアポ」が取れる [テレアポ]

新規開拓で行うテレアポは
電話しても簡単に断わられることが多くて
先に進まないと言うのが現状ですが、
それでもアポイントが取れる秘訣はあります。

秘訣と言っても特別な手段を使う訳でもありませんし、
特定の業種に特化した方法でもありません。

誰にでもアポイントが取れる秘訣です。
ではどのような方法なのかと言うと、
相手から「会いたい」と言わせることです。

たとえば今までのテレアポは
「会って話しをしたいのでお願いします、」
と言ったようにお願いしていたはずです。

ですが、人は他人からお願いされると
避けたいと思う心理状態になりますから、
誰でも断わりたくなります。

会ってしまえば断りづらくなりますし、
買わされてしまうかもしれないと言った不安を
感じてしまいますから、自然と断わる流れに
なってしまうのです。

そこで、アポイントが取れるコツです。

こちらからお願いするのではなくて、
相手から「会いたい」と言わせるようにすれば
苦労することなくアポイントが取れるようになります。

実際どのようにすればよいかと言いますと、
トークの中で営業マンが話しをするのは当然ですが、
それ以上に相手側にも話しをさせるようにします。

たとえば「Q&A的な会話」を心がけると
相手との会話もスムーズに行きますし、
お互い気持ちよく会話をすることが出来ます。

さらにこの場合のメリットは、
相手が断るつもりであっても有効なことです。

仮に断わられる場合であっても
相手に気持ちよく断わって貰うようにすることが
大事だからです。

いつものように
「その話しなら間に合っているので・・」
と断わられるよりも

「今は必要としないけれど
そう言った時があったら考えておきますね・・」

と言った感じで「前向きな断わり方」を
して貰うようにします。

この流れで断り文句を引き出すことが出来れば、
たとえ今回その人が契約をしてくれなくても
知り合いの方を紹介してくれるかも知れませんし、
気が変わって後で電話くることもあるからです。

いずれにしても
相手に気持ちよく断わってもらう・・・
これも次につながるポイントになります。

このようなポイントを押さえることで
相手からガチャ切りされる件数も減って来ますから、
テレアポも楽しく出来るようになります。

どうぞ、お試し下さい。

その他、効果的営業方法を知りたい、

あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。