So-net無料ブログ作成
検索選択

飛び込み訪問を成功させるコツは「相手が疑問を持つ入り方」をすること [飛び込み訪問]

個人拓や会社に飛び込み訪問で苦労するのは、
最初に入るトークの内容です。

もちろん新規開拓の営業ですから、
自分が扱っている商品やサービスついて
メリットなどを説明することになる訳ですが、

ほとんどの方は
「そんな売り込みの話しなど聞きたくない」
と思っているのが現状です。

それゆえそう言った相手に
興味を持たせる工夫が必要です。

それが最初に入るトークの工夫です。

最初の入り方がスムーズに行けば
その後の会話も続けることも出来るのですから、
最初が肝心だからです。

ではどのように入れば良いのかと言うことで、
こちらの例をご覧下さい。

    ↓↓↓

……………………………………………………

営業「こんにちは、
   (  )会社の(  )と言いますが、
   お世話様です。

   実は、(   )について
   あまり知られていないケースが多いので
   そのお知らせするために
   一軒一軒お伺いしていたんですね、

   (  )について
   内容が変わっていることを
   ご存じでしたか? 」

……………………………………………………
と言ったような感じで、

相手が疑問を持つような質問を投げかけて
いったん返答を待ちます。

そして相手が答えを返して来たら、
また次の質問を投げかけます。

この繰り返しをすることで
あなたが主導権を持つことが出来ますから、
会話を続けることも可能になると言う訳です。

もちろんこれだけで見込み客になる訳ではありませんが、
それでも次の展開に進ませるキッカケとして
会話を続けられることが出来ますし、

話しをすることで見込み客になる可能性も
高くなるのですから、

今までのようにすぐ断わられることが多く
次に進まなくて困っていると言うのであれば、
ひとつの工夫として試して見てはいかがでしょう。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、新規開拓に役立つ営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
参考に出来る最新の営業ノウハウを探している方は、
こちらにも効果的営業ノウハウがありますので
ご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポでアポイントが取れない時、ここを工夫すると「次につながるアポ」が取れる [テレアポ]

新規開拓で行うテレアポは
電話しても簡単に断わられることが多くて
先に進まないと言うのが現状ですが、
それでもアポイントが取れる秘訣はあります。

秘訣と言っても特別な手段を使う訳でもありませんし、
特定の業種に特化した方法でもありません。

誰にでもアポイントが取れる秘訣です。
ではどのような方法なのかと言うと、
相手から「会いたい」と言わせることです。

たとえば今までのテレアポは
「会って話しをしたいのでお願いします、」
と言ったようにお願いしていたはずです。

ですが、人は他人からお願いされると
避けたいと思う心理状態になりますから、
誰でも断わりたくなります。

会ってしまえば断りづらくなりますし、
買わされてしまうかもしれないと言った不安を
感じてしまいますから、自然と断わる流れに
なってしまうのです。

そこで、アポイントが取れるコツです。

こちらからお願いするのではなくて、
相手から「会いたい」と言わせるようにすれば
苦労することなくアポイントが取れるようになります。

実際どのようにすればよいかと言いますと、
トークの中で営業マンが話しをするのは当然ですが、
それ以上に相手側にも話しをさせるようにします。

たとえば「Q&A的な会話」を心がけると
相手との会話もスムーズに行きますし、
お互い気持ちよく会話をすることが出来ます。

さらにこの場合のメリットは、
相手が断るつもりであっても有効なことです。

仮に断わられる場合であっても
相手に気持ちよく断わって貰うようにすることが
大事だからです。

いつものように
「その話しなら間に合っているので・・」
と断わられるよりも

「今は必要としないけれど
そう言った時があったら考えておきますね・・」

と言った感じで「前向きな断わり方」を
して貰うようにします。

この流れで断り文句を引き出すことが出来れば、
たとえ今回その人が契約をしてくれなくても
知り合いの方を紹介してくれるかも知れませんし、
気が変わって後で電話くることもあるからです。

いずれにしても
相手に気持ちよく断わってもらう・・・
これも次につながるポイントになります。

このようなポイントを押さえることで
相手からガチャ切りされる件数も減って来ますから、
テレアポも楽しく出来るようになります。

どうぞ、お試し下さい。

その他、効果的営業方法を知りたい、

あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

飛び込み訪問の「インターホントーク」をこのように工夫するとドアを開けてもらえる [飛び込み訪問]

新規開拓で飛び込み訪問をしていると
ほとんど話し途中で断わられることが多く、
先に進まないので困っていると言う方も
多いと思います。

特に個人宅への飛び込み訪問の場合は
インターホンで簡単に断わられることが多く、
見込み客すら出来ないと言うのが現状です。

そこで相手の断わりを回避するには
インターホントークを工夫するしかありません。

どのように変えたら良いのかと言うと、
相手の聴く耳を工夫する方法があります。

なぜ聴く耳かと言いますと、
同じ営業の話しでも「何となく違う話しかも?」
と思わせることで聴く耳を持たせることが
出来るからです。

たとえば今までのトークは
話しを伝えたいと思う気持ちが強かった為に
必死に訪問理由を伝えていたと思いますが、
相手にして見れば「また売り込みの話しか、」
となっていました。

誰も「面倒な話し=営業」は聞きたくないので
すぐ断わっていたのです。

つまり訪問して来た人があなたでなくても、
売り込みになるような話しなどは聞きたくないと
言うのが現状です。

では、どのようにすれば話しを聞いてくれるのか?
と言うことになりますが、

たとえば今までのパターンはこんな感じでした。
……………………………………………………

「今回(    )地区の皆様に
お役に立てる(   )をご案内しておりました。
すぐ終わりますのでお願いしま~す。」

……………………………………………………

と言った感じで話していたと思いますが
それでは相手にして見れば
「また営業の話しか」となっていました。

そこでちょっとした工夫です。

こちらのトークをご覧下さい。

     ↓ ↓ ↓

…………………………………………………………

「今回(    )地区の皆様に
△△に役立つ(   )をご案内してました。

ただ、今回提供できる方とできない方がおりまして、。、

すぐ終わりますので、
確認だけお願いしま~す! 」

…………………………………………………………
と言った感じなら今までと違う入り方です。

「(   )の話しみたいだが何かの確認?」
と思わせてちょっと考えさせるような工夫を入れると
ドアを開けてくれる方も増えます。

こちらが一方的に話しをしてしまうトークでは
相手側も聞くだけで面倒になりますから、
後はどうやって断わろうかと考えるだけです。

その考えを無くすには、
「確認しないといけない?」と相手に思わせる工夫が
必要なのです。

今まで相手が話しを聞かずに断わっていたのは、
あなたが一方的な話しをしていたからです。

それを無くすためには
相手に参加させる工夫をすれば良いのです。

それによって今までと反応も変わって来ますから、
これまでと違った結果=契約を出すことも可能に
なると言う訳です。

どうぞ、参考にして見てください。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な『最新の営業方法』を知りたいと言う方は
こちらにも営業ノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

       3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で断わられることが多い営業マンでも、話しを聞いて貰える仕組みなら契約がアップする [営業ノウハウ]

営業で辛いのは
どこに行っても話しを聞いてもらえない
と言うことです。

商品の必要性を知ってもらい
そして契約を頂きたいと思っていても、
肝心の話しを聞いてもらえなければ
その説明も出来ません。

そこで、
話しを聞いて貰い契約をいただくコツです。

それは相手に興味を待たせる仕掛けをすること。

あなたの話しを聞いて貰えるようになれば
そこから契約に結びつけることも出来るのですから、
それには相手に話しを聞いて貰える仕組みを与えないと
先には進みません。

そこで話しを聞いて貰える仕組みです。

まずは、あなたは商品の説明をする時に
どのような流れで話しをしているのか?
と言う点があります。

たとえばリフォーム営業の例で言えば、

相手の意識としてあるのは、
今すぐやらなければいけないと言う理由も
今すぐ決めないとダメだと言う義務もありません。

ですが営業する側としては話しを聞いて貰いたい、
そして契約もして欲しいと思っている訳ですから、
当然両者にはかなりの開きが発生します。

それゆえリフォームの話しなど聞きたくない
となってしまうのです。

そこで話しを聞いて貰える仕組みです。

相手の身近に起こった事例の話しをされたら、
誰でも気になると思いませんか?

つまり、実際に起こった事例を話すことで
自分の場合はどうなんだろう?と自分に置き換えて
考える方が増えるからです。

「最近こんなことがあったんですよ、」

と言われると何となくその内容を聞いて見たい
と思わせるのがポイントです。

このように相手の興味を引き出すには
「実際こんなことがあったんですよ、」
と言ったように教えてあげれば、

あとは話しの流れで商品の説明も出来ますから、
今まで以上の結果も期待できると言う訳です。

どうぞ、あなたもお試しください。

その新規開拓に役立つ営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
参考にできる営業ノウハウを探している方は、
こちらにも最新の営業ノウハウがありますので
ご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

訪問営業してもインターホンで断わられてしまう方へ、ドアを開けて貰えるこのトークなら結果も変わる [営業ノウハウ]

訪問営業で苦労する点は
・インターホンで簡単に断わられる、
・ドアを開けてもらえない・・・
・話しも聞いてもらえない・・・

と言ったように、
インターホンの時点で簡単に終わってしまい
こちらの話しを聞いてもらえないために
アポが取れないことです。

皆さんもインターホンで終わってしまうので
苦労している部分ですよね。

ではどのようにしたら
インターホンからドアを開けて貰えるのか?
参考になるコツをご紹介したいと思います。

まずはインターホンを鳴らすと言えば
宅配か郵便配達員、それに知り合いとかになりますが、
それ以外で多いと言えば「訪問販売」と言った
売り込みに来るセールスマンです。

ゆえに訪問販売と分ると
面倒な話しにかまっていられないと言うことで
話しも聞かずに断る方が多いのです。

ここにヒントがあります。
「営業以外なら出る」と言うことです。

と言うことは・・・
営業では無いことを知らせれば
出てくれる方が増えると言うことになります。

ですが訪問販売は
誰が何の目的で訪問しに来たのかと言う
「特定商取引法」を遵守しないといけませんから、
相手に訪問理由をキチンと説明しなくてはいけません。

でも、そのまま相手に伝えては
門前払いになるのは目に見えていますから、
皆さんもそこが苦労している部分ですよね。

そこでインターホンの攻略方法です。

こちらが何の目的で訪問したのかを
相手にキチンと伝えることが出来て、さらに
ドアを開けてくれれば問題無いのですから、
そこは法令に従って説明しながら
相手にドアを開けてもらう工夫をします。

こんな感じです。
………………………………………………………………
インターホンを押します。

    ピンポ~ン・・・

相手「はい・・・」 

営業「こんにちは~
  ( 会社名 )の ××× と言いまして、
   皆さんに(       )が出来ることになりましたので、
   そのお知らせするために1件1件廻って来ました。
   2、3分ですぐ終わりますので、 
   お願いしま~す。」 

………………………………………………………………

このような感じで
メリットある内容を知らせに廻っていると伝えることで
面倒な話しでは無いことが相手にも伝わりますから、
ドアを開けて貰えるようになります。

それにはあっさり感を出しながら、
何の話しなのかな?と軽く思わせるようにして
ドアを開けさせるのがポイントです。

チョットしたコツで次に進ませることが出来れば、
試して見る価値はありますよね。

ですが訪問販売やセールスの種類は色々ありますから、
売る商品によって相手に伝える内容も違いますし、
当然入り方も違います。

リフォーム、浄水器、教材、、オール電化、
会員権、布団、保険、掃除機、シロアリ駆除など
それ以外にもたくさんの種類があります。

よって相手に勧める商品やサービスに対して
入り方や営業トークが違うのは当然ですから、
それに合った営業方法が必要です。

そこでそれぞれの業種に特化した
専用に使える入り方や営業トークがありますので、
内容を見たい方はこちらをご覧ください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポしても断られる件数が多くて困っている方へ、これならアポが取れるようになる [テレアポ]

テレアポしていると必ず言われるのが、
・今忙しい、
・必要ない、
・間に合っている
と言った言葉です。

そのため何とか話しを聞いて貰いたいと思って
話す内容やトークの組み立てを工夫したとしても、
思うように行かないのが現状です。

そんなテレアポで苦労している方のために
テレアポで成功するコツです。

それが「共感と同調」をしてあげること。

(1)共感とは
他人の意見や感情などに自分の気持ちを合わせることで、
(2)同調とは
他人の意見や主張などに賛同することです。

たとえばこんな感じです。
…………………………………………………………………

相手「その話しなら間に合っていますので、」

営業「そうですよね、
   今すぐ必要とはしないですよね、 ←(相手の返答に同調します)
   こう言った電話と言うのはよくかかってくるんですか?」

相手「そうね~
   毎日かかって来るから断るのも大変ですよ。」

営業「そうですよね、
   毎日くるのでは困りますよね。 ←(相手の気持ちに共感します)
   ちなみに(   )については、
   お話を聞かれたことはあるんですか?」

相手「ああ、何度もありますよ、
   こっちの話しも聞かずに
   説明ばっかりしてくるので
   断っているんです。 」

営業「そうですよね、          ←(相手の気持ちに共感します)
   一方的に説明されても困りますよね。」

相手「そう、
   止めてもらいたいですよね。
   必要ないと言っているのに
   マニュアル通り話せば契約取れると思っているんですかね。」

営業「そうですよね、
   そう言った営業は困りますよね。」 ←(相手の返答に同調します)

………………………………………………………………

と言ったような感じで、
相手の気持ちに共感と同調してあげることで、
会話を続けることが出来るようになります。

この「相手の気持ちに共感する」と言うポイントは
相手から警戒心を取り除くためにすることです。

人は知らない相手には警戒するのは当然ですから、
最初から良い返事をもらうのは難しいと言うのは
皆さんご承知の通りです。

それなのにテレアポする時は
電話だけで良い返事をもらおうとしますから
相手から断りをもらうのは目に見えています。

そこで相手の気持ちに共感と同調をしてあげると、
「ああ、この人は分かってくれるんだな、」
と思わせることが出来るようになります。

そうすればこの営業マンは他とは違うと言う意識を
与えることが出来ますから、
今回がダメでも次回電話する時には
「この間はどうも」と言った感じで入ることも出来ますから、
営業もやりやすくなると言う訳です。

あなたも会話を続けたいと言うことならば
相手の返答に共感と同調をして見てはいかがでしょう。

きっと、今以上に話を聞いて貰える件数が増えますよ。
どうぞお試し下さい。

その他、新規開拓に役立つ営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践で使える効果的な営業ノウハウを探している方は、
こちらにも最新のノウハウがありますので
ご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

相手から「その話を聞きたい」と言わせるテレアポトークの工夫 [テレアポ]

テレアポするとほとんど断わられると言っても
過言ではありません。

それだけ同じような電話がかかって来ますし、
色々なセールスの電話もかかってきますから
電話を受ける側も拒絶するのは当然なことです。

そうするとテレアポする側は
何とかアポイントや見込み客を見つけるためにと
あらゆる工夫をして話しを聞いて貰えるように
必死に電話をかけてきます。

その繰り返しになる訳ですから、
電話される側はたまったものではありません。

たとえばこんな電話がかかってきたとします、
……………………………………………………………… 
営業「今の(    )よりも性能が良くなっておりますし、
   金銭的にも負担無くできるようになっていますので
   この機会に(    )を見直して見ませんか? 」
………………………………………………………………

このような感じで一方的に言われても、
何度も聞かされている話しですから断わって来ます。

なぜなら、
電話されている側が受け身の状態だからです。

受身=警戒と言う図式です。

つまり、相手の気持ちが受け身のままですと
いくら上手いことを言っても話しに乗ってきませんし、
反対に話しをされればされるほど相手は引いていきます。

それだけ警戒心が続くと言うこともありますし、
面倒だと思う気持ちが頭の中で一杯になるからです。

では、どのようにしたら話しを聞いて貰えるのか?
と言うことになる訳ですが、

それは相手の気持ちを
受け身から「乗り気」にさせることです。
(乗り気とは興味を持った状態です。)

そこで、相手に乗り気にさせる工夫です。

たとえば「今までの話しとは違う、」
と言った印象を与えるようにします。

今までのテレアポは
…………………………………………… 
・アポを取りたい、
・話しを聞いてくれる人を見つけたい、
…………………………………………… 

と言った気持ちが強かったために
一方的に話しを押し付けてしまい拒絶されていました。

自分の欲求を通そうとするから
断られていたのです。

そこで「解決方法」です。

今まで嫌われていたのは
自分の欲求を通そうとしていたからなので、
これからは「相手の欲求」を引き出すようにします。

相手の欲求とは
「その話しを聞かせて欲しい」と言った
状態にしてあげることです。

…………………………………………………………
相手に乗り気にさせてさらに欲求を満たしてあげる。
………………………………………………………… 

これの繰り返しが出来れば成功したのも同然です。

今までは何とかしてアポを取ろうとしていた為に
入り口の段階で断わられていました。

しかしこれからは違います。

相手から「その話しを聞かせてほしい」
と言わせることが出来るのですから。
活路を見い出すことも可能になるからです。

どうぞ、あなたも「その話しを聞かせて欲しい」
と言わせる工夫をして見てはいかがでしょう。

その工夫が出来れば
違った結果を残すことも可能になります。

どうぞ、お試し下さい。
あなたの健闘をお祈りいたします。

その工夫をそうすればいいのか知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践で使える営業ノウハウを探している方は、
こちらにも最新のノウハウがありますので
ご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で結果を出せる「営業手法」があなたの営業成績を変えてくれる [営業ノウハウ]

営業マンが苦労していることと言えば、
……………………………………………
・訪問してもドアを開けてもらえない・・・
・インターホンですぐ断られてしまう・・・
・電話しても迷惑がられる・・・
・効率の良い方法はないだろうか・・・
……………………………………………
と言った結果が出ないことに対する悩みです。

あなたも同じような悩みを持っていませんか?

電話をすると冷たく断わられしまい、
訪問しても話しを聞いてもらえずに
挙げ句には居留守を使われてしまう・・・

これでは契約どころか
仕事をする意欲を失ってしまいますよね。

そこで短期間で結果を出せるノウハウです、

最短で結果を出せる新規開拓の方法や
気軽にできる飛込み訪問やテレアポと言った
営業の皆さんにお役に立てる営業手法です。

たとえば保険の営業で個人宅へ電話する例です。
………………………………………………………

営業「営業「こんにちは、
   (  )生命の(  )と言います。
   奥様でいらっしゃいますか?」

奥様「はい、そうですが・・・ 」

営業「お世話になります。
   実は今回電話差し上げたのは
   皆様が掛けている保険金の(   )について、
   お知らせしたいことがあって電話したんですね。

   保険金を受け取る際には(    )でもらうか
   (     )で貰うと言う方法があるんですが、
   奥様はご存知でしたか? 」

奥様「いえ、知らないですけど・・・ 」

営業「そうですよね、
   先ほどの奥様からも言われたんですが、
   保険に入る時は(    )については説明されたけど
   (    )は説明されなかったと言ってたんですね。

   そこで今回皆様に・・・・」

……………………………………………………………

と言った途中までのトーク例ですが、
相手に有益な情報を与えると言う話しであれば、
興味を持って聞いてくれるようになります。

それも最初から売り込みの話しではありませんから、
相手から冷たい断りを受けることもありません。

何よりテレアポする上で大事なのは、
お互いの信頼関係を築くことが最初であって
相談しやすい雰囲気を作ることです。

そうすれば相手も安心して話しを聞いてくれますし、
見込み客として囲い込むことも出来るようになります。

あなたも必死になって説明をするのではなく、
相手から「その話しを詳しく聞かせて欲しい・・・」
と言わせる話をして見てはいかがでしょう。

そうすれば結果も出るようになりますよ、
あなたの健闘をお祈り致します。

その他、新規開拓に役立つ営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践で使える営業ノウハウを探している方は、
こちらをご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ダイレクトメールを送っても反響が無い時、このような工夫すると新規獲得件数が増える [ダイレクトメール]

新規開拓のひとつしてダイレクトメールを送っても
効果が無いとお困りになっていませんか?

問合せや申込みの電話を期待して
相当数のダイレクトメールを送ったのに
反応がゼロと言う結果・・・

これではお金をかけて送った意味が
ありません。

そんなお困りになっている営業マンのために、
改善出来る工夫についてご紹介したいと思います。

まずはダイレクトメールを送っても
効果が無いのは「読ませる工夫が足りない」?
と言うことになります。

そこでダイレクトメール作成のコツですが、
「自分が受け取ったらどう思うのか?」
と言った視点で考えます。

会社が用意したパンフレットやチラシ類では
効果が期待出来ないのは実証済みなのですから、
そこは自分で工夫するしかありません。

たとえば封筒の中に
「営業マン1人を入れて送る」と言った感じで
相手に読ませる「オリジナルのレター」を
入れて見てはいかがでしょう。

あなたの想いをレターに書き出して
それをダイレクトメールに入れて送るのです。

その時の注意点は売り込みにならないように
相手が興味を持ってくれそうな内容や
情報を入れるのが基本です。

つまり、あなた自身貰ってうれしいDMならば
相手も興味を持って読んでくれるでしょうし、
結果として今まで以上に開封率も高まりますから
反響率も高くなり効果も違って来ると言う訳です。

今までのDMで結果が出ないと言うのであれば、
相手に読ませる「オリジナルレター」を入れて
送って見てはいかがでしょう。

あなたの健闘をお祈り致します。

そのオリジナルレターを作る方法を知りたい
あるいは新規開拓に役立つ営業方法を知りたい、
そしてテレアポトークや飛び込み訪問について
実践で使える営業ノウハウを探している方は、
こちらに最新の営業ノウハウがありますので
ご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で困っている営業マンの方へ、あなたの仕事内容に特化した「専用の営業ノウハウ集」あります [営業ノウハウ]

新規開拓しても結果が出ないと言う方へ、

自分の仕事内容に使える営業方法があれば
あなたも使って見たいと思いませんか?

ご存知のように
新規開拓で電話や飛び込み訪問しても
話し途中で簡単に断わられることが多く、
アポも取れず見込み客さえできないので
結果も出ないと言うのが現実です。

もしあなたも結果が出ずに悩んでおり、
自分の仕事に使えるノウハウがあるとしたら
使って見たいと思いますよね。

そこで色んな業種に使えるノウハウとして、
あなた専用の「営業ノウハウ集」があります。

営業職にも色々ありますから、
その仕事内容に沿った営業方法でなければ
効果も期待できないと言うのは当然ですので
その業種に特化した営業方法を用意しました。

実際どれだけの営業職に提供しているのか
一例をご紹介したいと思います。

▼こちらが実際に提供している業種の一部です。
………………………………………………………
健康食品を提案する効果的な営業トーク
オール電化(太陽光)営業に使える営業ノウハウ
保険の新規開拓に使える営業ノウハウ
コピー機営業で法人営業する際のトーク例
ホームページ作成営業でテレアポの仕方
人材派遣営業で法人向けの営業ノウハウ
投資信託を勧めるテレアポトークとDM営業
マイラインを法人と個人向けにするテレアポ例
トイレ診断士から販路拡大用の営業トーク
浄水器を個人宅にアプローチする際の営業トーク
結婚情報サービスでフォロー電話の仕方
折り箱の販路拡大用の営業ノウハウ
プロパンガスの契約を増やす営業トーク
自動販売機設置で営業する際の訪問トーク
個人宅にリフォーム営業する際の営業トーク
教材と家庭教師斡旋のテレアポトーク
会員獲得に使える葬祭業の営業トーク
貴金属の買い取りですんなり入る営業トーク
投資用マンションでのアポ取り営業トーク
………………………………………………………

この他にも様々な営業職から依頼ありますし、
その業態に特化した「専用の営業ノウハウ集」を
提供しております。

今までと違った切り口で入ることで
新たな展開を広げることもできますし、
話しのテーブルにつかせることが出来れば
あとはあなたの思い通りです。

色々な業種に特化した「営業ノウハウ集」を
あなたも手に入れて見てはいかがでしょう。

その「効果的な営業ノウハウ集」を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも専用のノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

2月中に営業成績を出したい方へ、この「営業手法」なら結果を出すことができる [営業ノウハウ]

2月中に営業成績を出したい方へ、

結果につながる新しい営業手法として
見込み客の開拓やインターホン攻略に役立つ
ノウハウ集をご紹介したいと思います。

まずはあなたも
新規開拓で思うような結果が出ないのは、
自分に営業能力やセンスが無いからだと
思っていませんか?

他の人は結果を出しているのに
自分は出ていない・・・

自分のやり方がダメなのか、
それとも自分に営業能力が無いからか・・・

このように結果が出ないのは
自分に営業能力やセンスが無いからだと
思っている方が多いと言うことです。

ですが、そんなことはありません。

普通に社会生活を送っている方なら
誰にでも結果を出せる力はあるからです。

そもそも結果が出ないのはなぜなのか?

その原因がどこにあるのか、
あなたはお分かりになりますか?

それは結果を出すための
最善の方法を知らなかった・・・

それだけのことです。

効果的な方法を知らずに営業しても
結果が出ないのは当然です。

実際、あなたが行なっているやり方で
満足な結果が出ていないと言うのであれば、
それはまだ効果的な営業をしていないと言う
結果のあらわれです。

もっと良い方法があるんじゃないのか?
もっと違う入り方をすれば上手く行くんじゃないのか?
あなたもそう思っているはずです。

そこで効果的に出来る「営業手法」です。 

・インターホンを攻略する方法、
・受付や事務員を攻略する方法、
・テレアポで上手に会話できる方法
・飛込み訪問で話しをすることが出来る方法、
・ダイレクトメールで反響を得られる方法、
・ファックスだけで見込み客を集める方法、
・紹介だけで新規客を増やせる方法、

▼さらに、
 保険の営業で使えるノウハウもあります。
…………………………………………………………
・保険の営業にも使える「手紙DM」で会話が広がる
・保険のテレアポ切り返しに使える営業ノウハウ集
・クリニック・法人関係にアポイントを取る営業トーク
・保険の営業で使える案内状「通販型の保険を題材」
・保険の営業に役立つ「相談メールの回答例」
・飛び込み訪問用に使える「営業チラシ」
・損保営業のスプリクト・レターの添削実例集
・有料メルマガより全投稿ノウハウ集をプレゼント♪
・62円で送れるミニレターの現物
…………………………………………………………

このような営業ノウハウを活用することで、
あなたの営業成績をアップさせることも可能になります。

もしあなたも2月中に結果を出したいと思っているならば、
即効性のある営業方法を試して見てはいかがでしょう。

2月末日までに目標達成することも夢ではありません。

そこでどのような営業手法なのか、
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新人の営業マンも喜ぶ、テレアポでアポが取れる「テレアポトーク」の工夫 [テレアポ]

今使っているテレアポトークでは
思うようにアポイントが取れないので困っている、
と悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

それだけ電話しても断られる件数が多いと言うことですが、
では、アポイント取るために何か工夫していますか?と聞くと
ほとんどの方は「やってはいるんですが」とおっしゃいます。

自分では工夫しているのにアポイントが取れない・・・
さらに工夫して電話して見るけどやっぱり取れない・・・
どうしたらいいのかと分からなくなってしまう。

あなたもこのような状況に陥っていませんか?

なぜアポイントが取れないのかと言うことですが、
原因は単純なところにあります。

それは工夫する視点がずれているために
どこにでもある代わり映えのしないテレアポトークに
なっているからです。

いつもかかって来るテレアポと変わらない電話なら、
「またいつもの電話か、それなら断っても関係ないだろ」
と簡単に断ってくる方が多いのです。

なんの工夫もせずに商品やサービスの説明しても
一向にアポイントが取れないのはそこが原因です。

いつも通りの商品やサービスの説明している限りなら、
そのトークではいつまでたってもアポイントは取れません。

では、どのようにしたらアポイントが取れるのかと言うことで、
商品やサービスの説明をしても話しを聞いてくれないのですから
そこは違った攻め方をするしかありません。

たとえば商品を説明するにしても普通に紹介しても
誰も素直に話しを聞いてくれないのですから、
そこは強烈なインパクトを与えることによって
話しを聞いて貰えるようにすることが大事です。

それが出来るのも「工夫したトーク」が成せるワザです。

では、どのようにしたら良いのか参考例です。

▼たとえば、
───────────────────────────── 
広告代理店の営業マンが広告を掲載してくれる会社を探すために、
営業の電話をしたとします。

▽通常の営業トークであれば、
……………………………………………………………………………
「広告を掲載すると反響率がこれだけ見込めるのでいかがですか?」
……………………………………………………………………………
と言った感じになるでしょうがそれでは売り込みの電話ですから、
「今は予定が無いので」と言われておしまいです。

▼そこでこのようにトークを変えます。
……………………………………………………………………………
「会社の売上げアップに実績のある広告がありまして、
同じ様な業種の会社では前月比120%を達成した広告です。
ただし掲載できるスペースの関係で
受付した順番で決まってしまいますので、
もし、考えて頂けるのでしたら
“この順番でお話しさせて頂きますが ”
いかがなさいますか?」
……………………………………………………………………………
と言った感じで、
「今決めないと他に持って行かれてしまいますが、
あなたはどうしますか?」と言ったように
この話しは必要だと思わせるようにします。

そうすると必要の無い話しが必要だと思うようになりますから、
今までのようにすぐ断られることも無くなります。

いかがですか、
同じ工夫でもちょっと視点を変えることで
違った展開にさせることも出来るのですから、
今お使いのテレアポトークを変えて見てはいかがでしょう、

きっと効果の違いに驚きますよ、
あなたの健闘をお祈りいたします。

その他「効果的営業方法」を知りたい、あるいは
テレアポトークやび込み訪問についてお困りの方は
こちらにも最新の参考になるノウハウありますので、
ご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で相手から断られても「会話を続けることができる工夫」 [営業ノウハウ]

個人宅への飛び込み訪問で困ることと言えば
インターフォンで簡単に断わられてしまうことです。

それも初めて訪問したのに
「その話しなら間に合っていますので・・」
と話し終わらないうちに断られることも
よくあります。

自分はまだいち部分しか話していないのに
その話しなら間に合っているからと言われると
どうしたら良いのかと悩んでしまいますよね。

そんな断わられることが多い新規開拓の営業ですが、
そのまま引き下がっていては進展もありませんし、
結果を残すことも出来ません。

そこで新規開拓で簡単に断られた時や
その話しなら間に合っていると言われた相手でも
その場の雰囲気を簡単に変えることができて、
さらに話しを続けられるコツがありますので
その工夫をご紹介したいと思います。

このように相手から断わられた時に
話しが続けられるトークとしてご覧下さい。
…………………………………………………………

相手「その話しなら間に合ってますので・・」

営業「そうですよね~
   今のところはまだ間に合っていますよね、←(相手の断りに対して同調します)
   わかりました。

   ところで話しは変わりますが、
   (   )について聞いたことはありませんか?」

…………………………………………………………

と言ったように相手の断りを受けた後に
「ところで話しは変わりますが・・・ 」
と言ったフレーズを出しながら質問することで
会話を続けることができます。

ポイントは、
相手の断わりが出たら
その答えに同調してあげることです。

そうすれば相手が断わったことに対して
この人(営業マン)はわかってくれたと思いますから、
これ以上売り込まれることは無いだろうと
安心するからです。

安心させると話題を変えることも出来ますから、
次の展開に進ませることも出来るようになります。

それに相手側も違った展開の話しをされると
意外と乗ってくる人もいますから
試して見る価値はあります。

このように相手から断わられた時でも
分かりましたと言いながら受け止めてあげる事によって
今まで以上にチャンスが広がるとしたら・・・
使わない手はありませんよね。

どうぞお試しください、
あなたの健闘をお祈りいたします。

その他、効果的な営業方法を知りたい、

あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

飛び込み訪問しても結果が出ないと言う方へ、これなら見込み客をどんどん作ることが出来る [飛び込み訪問]

新規開拓でする飛び込み訪問は
相手から簡単に断わられる件数が多いために
誰がやっても心が折れるものです。

ですが、そんな飛び込み訪問でも
続けていれば必ず結果は出てくると言うことを
頭の中に入れて行動することが大事です。

なぜなら、訪問すると不在や居留守宅も多いですし
話し途中で断わられる件数も多くありますが、
それでも訪問していれば必ず話しを聞いてくれる人に
出会えるからです。

つまり、飛込み訪問で結果が出ないのは
途中で訪問件数が減ってしまう所にあったのです。

そこで、
飛込み訪問で「結果を出す考え方」です。

それは見込み客になる人に出会えるチャンスが
1日3件あると言うこと。

これは新人やベテランにかかわらず、
出会えるチャンスは誰にでも平等にあります。

つまり、毎日目標の訪問件数をこなすことによって
誰にでも話しを聞いてくれる人に出会えるのですから、
今まで以上の結果につなげることも可能だと言うことです。

それを途中で止めてしまうから
出会えることなく一日が終わってしまうのです。

行動すれば必ず結果は出ます。

良い悪いの他に何かしらの結果は出るのですから、
それを積み重ねれば今日からでも結果は出ます。

ですから結果を出している人ほど
決めた訪問件数以上を必ず廻っているのです。

このように自分が決めた訪問件数を廻っていれば
必ず話しを聞いてくれる人=見込み客に当たるのですから、
「ここは行ってもムダだろう」と決めないで
相手に話しを訊きに行ってください。

必要かどうかを決めるのはあなたではなく、
相手が決めることです。

それを訊きに行くだけのことだと思えばよいのです。

どうぞ参考にして見て下さい、
あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにもノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓する時に、訪問時間を気にせずどんどん営業出来る方法 [営業ノウハウ]

皆さんも新規開拓する際に、
個人宅以外に事業所や会社関係などにも
営業する方もいると思いますが、

さらに幅を広げる意味で
店舗関係に営業を仕掛ける際のコツを
ご紹介したいと思います。

まずは店舗関係へ営業する際にネックとなるのが、
接客中で忙しくて話しをすることが出来ない
と言ったケースです。

暇な時であれば話をすることも出来るでしょうが、
落ち着いて話すことも出来ないケースもありますから
どのタイミングで営業すれば良いのかと
悩むところですよね。

そこで飲食店の場合によく言われているのが
店を開けていない14時~17時頃がねらい目ですが、
下準備のため火を使っている場合もありますから
忙しいからと言われることもあります。

それに美容院などでは
交替制を取っているケースもありますから
店長やオーナーが不在で話しをすることが出来ない、
と言ったこともよくあることです。

では、どの時間帯に営業をすれば良いのか?
と言うことになる訳ですが、

どの時間帯が良いのかと言うのは
相手方の状況次第になる訳ですから、
こちらでは分からないと言うのが現状です。

そこで、
店舗関係に営業する場合の考え方ですが、

たとえば
「あの時間帯なら大丈夫だろうから
もう少し待ってから訪問して見ようかな?」
と思っていても、

いざその時間帯に訪問しても
「忙しいから後にしてくれ」と言われてしまうと
その時間まで待った意味が無くなってしまいます。

そこで店舗関係に営業する方法です。

よほど忙しい時間帯をはずしてしまえば、
それ以外の時間ならOKだと思えば良いのです。

これなら営業する時間帯の幅も広がります。

たとえば飲食店ならば、
昼のランチ時間11:00~14:00と
そして夕方18時以降は忙しくなりますから、
それ以外の時間帯はOKと言うことになります。

そして美容院と言った店舗などは
忙しい時間帯と言うのはその時によって変わりますから、
いつ訪問してもOKと言うことになります。

このように考えれば
時間を気にせずに営業することが出来ますから、
今までのようにタイミングばかり気にして
訪問する件数が少なくなると言うことも無くなりますし、
今まで以上に結果を残すことも可能になります。

相手が話しを聞ける状況かどうかと言うのは
相手方に聞いて見ないと分らないのですから、
それを確認しに行くのが一番なのです。

これなら時間を気にせずに訪問できますし、
どこの店舗や業種にも関係なく営業出来ますから、
今まで以上に結果を出すことも可能になりますよね。

あなたも時間を気にせずどんどん訪問して
話し出来るかどうか相手に確認しに行って下さい。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で困っている方へ、テレアポや飛び込み訪問以外で新規開拓できる方法 [営業ノウハウ]

新規開拓の営業をしていると
色々と悩む方も多くいらっしゃいます。

たとえば会話が苦手だと言う方や
口べたで飛び込み訪問が出来ないと言う方など
人それぞれの理由で悩むこともある訳ですが、

その悩みが考え方ひとつで解決できるとしたら
いかがでしょう、

今回も新規開拓の営業で悩んでいる方に
参考になる考え方をご紹介したいと思います。

まずは営業が苦手だと思う意識を克服するには
意識改革をすることです。

今まで悩んでいたことに対して
出来なかったことを改善して行く訳ですから、
当人にしては気が重い話しですよね。

そこで考え方です。

今やっている営業の目的は
新規獲得や成績をアップさせることですから、
テレアポや飛び込み訪問をするのが
目的ではありません。

あなたの目的は新規獲得することであって、
テレアポや飛び込み訪問することでは無いと
言うことです。

最終的に目標に到達すれば良い訳ですから、
何も苦しんでいる方法に固執しなくても
いいと言うことになりますよね。

ここがポイントです。

あなたが苦しんでいる営業方法以外でも
その目標を達成すれば良い訳ですから、
違う方法を活用して実践すれば良いのです。

出来ない方法に固執するのでは無くて、
自分が出来る方法で達成できるのであれば
今まで以上に行動出来るようになります。

そんな営業で苦労している方へ、
従来のテレアポや飛び込み訪問以外で
新規獲得できる方法がありますので
あなたも試して見てはいかがでしょう。

その詳しい営業方法を知りたい方は
こちらの内容をご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

飛び込み訪問が怖くて出来ないと言う方へ、この方法なら「自分の代わり」に営業してくれる [飛び込み訪問]

新規開拓のひとつとして
個人宅へ飛び込み訪問する方もいますが、
その訪問が怖くてチャイムを押せないと
悩んでいる方もいらっしゃいます。

その理由としては
冷たく断わられことに耐えられないとか、
周りにいる人の視線が気になって嫌だ・・・
と言った理由などもあり、

訪問することに対して
体が動かなくなってしまうからです。

あなたも同じような経験ありませんか?

そこで飛び込み訪問で悩んでいる営業マンに
気軽に出来る方法があります。

まずは訪問しようと思っても体が動かない時は
訪問するやり方を変えるようにします。

今までと違う形で訪問することができるならば、
また気分も変わって来つからです。

では、その訪問の仕方です。

自分が言いたいことを小冊子に書いて
その小冊子を相手に渡しながら話します。

こんな感じです。
………………………………………………………

営業「こんにちは、
  (   )会社の(   )と言いますが、
   お世話様です。

   実は今回、(   )の方のために
  (    )について知っておいた方が良い、
   そんな内容をまとめた「無料の小冊子」を
   差し上げていました、

   すぐ終わりますので、
   玄関先までお願いしま~す。」


相手「今忙しいのでポストに入れておいて、」


営業「ポストですね、
   わかりました。

   それでは後でご覧になってください、
   またお伺いしたいと思います。

   ありがとうございました、
   失礼します。」

………………………………………………………

と言った感じで
小冊子を相手もしくは郵便受けに入れて
その場を後にします。

これなら面と向かって話しをしなくても
あなたの代わりに小冊子が営業してくれますので、
ひとつの方法として試すことは出来ます。

このように飛び込み訪問が出来ない方でも
心強いツールがあればそれをキッカケにして
気軽に訪問することが出来るようになります。

あなたも飛び込み訪問が苦痛になって来たら、
このような入り方をして見てはいかがでしょう。

今までと違った結果を出すことも
出きるようになりますよ。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif




コメント(0) 
共通テーマ:仕事

飛び込み訪問で見込み客を見つけている営業マンがしている「ひとつの工夫」 [飛び込み訪問]

あなたは新規の見込み客を見つけるために
1日何件訪問していますか?

50件、それとも100件?
いえいえ、それ以上はしていると言う方も
いるでしょう。

では、その中から見込み客は見つかっていますか?

1日訪問しても1件しか見込み客が作れないとか、
あるいはまったく見つからないと言う方もいるでしょう。

その理由としては、
・訪問しても断られてしまい話しができない・・・
・社名を名乗った時点ですぐ断わられてしまう・・・
・用件を出したら「必要ない、間に合っている」で終わってしまう・・・

これでは訪問する気力も無くなりますし、
どうしたら良いのかと悩んでしまいますよね。

そこで今まで以上に見込み客を見つけることができる
訪問の仕方です。

よく見られるのが
ありきたりなトークで訪問してしまうために、
「ああ、また営業の話しか・・・」
となってしまうことです。

たとえばよくあるパターンで
「お忙しいところ恐れ入りますが・・・、」
と入ってしまうことです。

これでは相手側にして見れば
「忙しいと思うなら訪問しないでくれ、」
と言いたくなりますし、

そんな入り方をするのは
ほとんどが「営業の売り込みパターン」ですから、
自分から「営業の話しです」と言っているようなものです。

これでは「そう言った話しはけっこうです!」
となるのは当然です。

そして次に多いのが
「(  )会社の(  )と申しますが、
 社長さんいらっしゃいますか?」

と用件を出さずに
取り次いでもらおうとするパターンです。

これも「何の用件ですか?」と言わせてしまい、
あとは断わり文句で終わってしまうだけです。

ではどのようにしたら良いのかと言うことで、
このような入り方はいかがでしょう。
…………………………………………………

営業「こんにちは、
  (    )会社の(   )と申しますが、
  (         )をしたい社長様に
  (       )をご紹介しておりましたので、
   社長さんお願いします。 」

…………………………………………………
と言ったような感じで、

相手側にメリットある話しだと思わせることで
社長に取り次いで貰うと言う工夫です。

「社長さんお願いします」と言い切るのも
ポイントです。

このように最初の訪問で大事なのは
最初の段階で相手方にメリットを分かりやすく、
そしてこの話しは社長に判断を仰ぐためにも
伝えなくてはいけないと思わせることです。

事務員で終わるような流れではダメだと
言うことです。

それが出来るかどうかで
見込みが作れるかどうかが変わって来るのですから、
トーク内容を工夫して見ては如何でしょう。

そうすれば
今まで以上にアポイントが取れる件数も増えますよ。

どうぞお試しください。

その他、新規開拓に役立つ営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
参考に出来る営業ノウハウを探している方は、
こちらにも最新の営業ノウハウがありますので
ご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポする時に、相手から迷惑と思われない電話をする工夫 [テレアポ]

電話が鳴ったので急いで出て見たら
売り込みのセールス電話だった・・・
こう言った経験皆さんもあると思います。

それも一方的にまくし立てられ、
切るタイミングを与えない相手・・・

このような電話では
誰でも迷惑だと思うだけです。

反対に何気なく自然と会話をしてしまったと言う経験・・・
あなたもありませんか?

このように同じ営業の電話でも
迷惑だと思う電話とそうでない電話・・・
この差はどこにあるのでしょうか?

そのひとつに
間(ま)の取り方があります。

間が取れていないテレアポは
話しを聞いていると考えるのも面倒になり、
早く電話を切りたいと思ってしまいます。

反対に間が取れているテレアポは
話を聞いていても自然と会話に引きずり込まれ、
相手と話していても苦になりません。

これが間の取り方の「差」です。

では、間の取り方をどうすればいいのか?

それは会話の流れをスムーズにいかせるための
アクセント(話し方の調子)や口調を
工夫することです。

それが出来ているかどうかで
相手との会話の雰囲気も変わりますし、
流れを作り出すことも可能になるからです。

そこで上手な間の取り方です。

実際間の取り方が上手な方は
相手と会話する際に心地よさや楽しさも
加えるようにしています。

これによって会話と会話の繋ぎも
スムーズに行くようになるからです。

つまり、こちらが話した後に相手から返事を貰い、
そして次の話しを持って行くと言ったように、

会話を続けさせるには
相手が答えやすい雰囲気や楽しさを与えることが大事ですから、
それには相手に気持ち良く感じさせる間と楽しさを
与えることが必要です。

あなたも会話を続けたいと思うならば、
相手から返事を引き出すための心地よさと
そして「間+楽しさ」を加えて見てはいかがでしょう。

きっと、今まで以上に話し込める自分に
ビックリされると思いますよ。

どうぞお試し下さい。

その間の取り方や雰囲気の作り方を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で困っている営業マンの方へ、あなたの仕事内容に特化した「専用の営業ノウハウ集」あります [営業ノウハウ]

新規開拓しても結果が出ないと言う方へ、

自分の仕事内容に使える営業方法があれば
あなたも使って見たいと思いませんか?

ご存知のように
新規開拓で電話や飛び込み訪問しても
話し途中で簡単に断わられることが多く、
アポも取れず見込み客さえできないので
結果も出ないと言うのが現実です。

もしあなたも結果が出ずに悩んでおり、
自分の仕事に使えるノウハウがあるとしたら
使って見たいと思いますよね。

そこで色んな業種に使えるノウハウとして、
あなた専用の「営業ノウハウ集」があります。

営業職にも色々ありますから、
その仕事内容に沿った営業方法でなければ
効果も期待できないと言うのは当然ですので
その業種に特化した営業方法を用意しました。

実際どれだけの営業職に提供しているのか
一例をご紹介したいと思います。

▼こちらが実際に提供している業種の一部です。
………………………………………………………
健康食品を提案する効果的な営業トーク
オール電化(太陽光)営業に使える営業ノウハウ
保険の新規開拓に使える営業ノウハウ
コピー機営業で法人営業する際のトーク例
ホームページ作成営業でテレアポの仕方
人材派遣営業で法人向けの営業ノウハウ
投資信託を勧めるテレアポトークとDM営業
マイラインを法人と個人向けにするテレアポ例
トイレ診断士から販路拡大用の営業トーク
浄水器を個人宅にアプローチする際の営業トーク
結婚情報サービスでフォロー電話の仕方
折り箱の販路拡大用の営業ノウハウ
プロパンガスの契約を増やす営業トーク
自動販売機設置で営業する際の訪問トーク
個人宅にリフォーム営業する際の営業トーク
教材と家庭教師斡旋のテレアポトーク
会員獲得に使える葬祭業の営業トーク
貴金属の買い取りですんなり入る営業トーク
投資用マンションでのアポ取り営業トーク
………………………………………………………

この他にも様々な営業職から依頼ありますし、
その業態に特化した「専用の営業ノウハウ集」を
提供しております。

今までと違った切り口で入ることで
新たな展開を広げることもできますし、
話しのテーブルにつかせることが出来れば
あとはあなたの思い通りです。

色々な業種に特化した「営業ノウハウ集」を
あなたも手に入れて見てはいかがでしょう。

その「効果的な営業ノウハウ集」を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも専用のノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓の現場で使える「最新の営業ノウハウ」を知ると、これからの営業成績が変わる [営業ノウハウ]

新規開拓の現場で使える最新の営業ノウハウを知ると、
今までの営業スタイルが変わって来ます。

たとえばインターホンで門前払いされていたのが
コツを知ることで会話を続けることが出来るようになり、
そしてドアを開けて話しをすることが可能になります。

会社訪問でいつも受付の段階で断られていたのが、
担当者までつないで貰えるようになります。

さらに電話する時も最初のフロントトークを工夫することで、
社長まで電話をつないで貰うことも可能になります。

そしてなんと言っても
見込み客が今まで以上に増えるようになりますから、
安定した新規契約数を上げることも出来るようになります。

いかがですか、
見込み客が増えれば新規契約も増えるのは当然ですよね。

ですが、その当然なことが出来なかったのですから
あなたも結果を出すことに苦労していたはずです。

しかし、これからは違って来ます。

今までは最初の段階ですぐ断わられることが多く
あなたも大変な辛い思いをして来たと思いますが、
これからはそんな思いをしなくても済むからです。

それが出来るのも、
最新の「営業ノウハウ」があるからです。

あなたも今まで結果の出なかった営業から
安定した結果を出せる営業をして見ては如何でしょう。

そんな最新の営業ノウハウを知りたい、
あるいは新規契約を増やしたいと思っている方は
こちらにも営業現場で使えるノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で「アポが取りやすいトーク」はこうすれば作ることができる [営業ノウハウ]

新規開拓で辛いのは
思うようにアポが取れないことですが、

他の人は取れているのに
なぜ自分だけアポが取れないんだろうと
思ったことはありませんか?

それは・・・
アポの取れないトークしか使っていないからです。

あなたもアポが取りやすいトークがあるとしたら、
試して見たいですよね、

そんなトークを知りたいと言う方に
ひとつの工夫をご紹介したいと思います。

まずは今使っているトークの欠点と言えば、
最初に出る方に対するトークが上手くいかないために
そこで終わってしまうことです。

会社に電話する例で言えば、
最初に出るのは受付や事務員が多いですから、
この時点で断わられていたのが多かったはずです。

キーマンと話す前に会話が終わる訳ですから、
アポイントが取れないのは当然です。

仮に運良くキーマンと話しをする事が出来たとしても、
簡単に断わられてしまうこともよくある話しです。

あなたもそうではありませんか?

そこで「会話を続けられるコツ」です。

それは相手の立場になって考えること。

つまり、自分が相手の立場だったら
どう言われると聞く耳を持つだろうかと
考えて見ればいいのです。

こう言われたら話しを聞いてもいいかな?
と言った感じで自分なりに工夫します。

今までは会社から教えられたトークで
電話していたケースも多いと思いますが、
それではみな同じような話しになるので
聞く側も「またその話しか」となってしまうのです。

ですから、相手の興味を引きつけるには
自分で工夫したトークが必要なのです。

あなたも自分だけのトークを使って
試して見てはいかがでしょう。

でも、そのトークを作るには
どうしたらよいのかわからない・・・
と言う方もいるでしょう。

そんな方はこちらを参考にして下さい。

テレアポ以外にも飛込み訪問に使える
「最新のノウハウ」を見ることが出来ますから、
これからの営業活動として参考になりますよ。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

飛び込み訪問で断わられる件数が多い時は、ここを工夫すると相手の断わりを減らすことができる [飛び込み訪問]

新規開拓で苦労している方へ、
特に飛び込み訪問で断わられる件数が多く
困っている方にご紹介したいと思います。

ご存知のように飛び込み訪問をすると、

「今のところ必要無いです、」
「間に合っているので・・・ 」

と言ったように簡単に断わられるために
思うように見込み客を作ることが出来ずに、
落ち込んでしまう方も多いと思います。

その落ち込んでしまう気持ちが
さらに飛び込み訪問を辛くしてしまいます。

そこであなたに質問です、
あなたはどのような感じで営業をしていますか?

・商品を売り込む前に自分を売り込め、
・周りからほめる箇所を見つけろ、
・相手の興味を見つけて話題を作れ、
・一度断わらてもあきらめるな、

と言ったような感じで
飛び込み訪問している方も多いと思いますが、
実際相手側にして見れば面倒だと言うことで、

「今のところ必要無いですから・・・」
と簡単に断わられてしまうのです。

これでは辛いだけの営業になるだけですよね。

そこで、
気軽に飛び込み訪問が出来る工夫です。

それが、
「お互いの関係性」を築く訪問です。

お互いの関係性を築く訪問と言うのは、
最初から自分の商品を売り込むのではなくて、
相手の警戒心を取り除くために行なう訪問です。

たとえば、
相手と信頼関係を築くことが出来れば
リラックスした話しをすることも出来ますし、
冷たく断わられる件数も減って来ると言う
相乗効果もあります。

そしてあなたもすぐ断わられてしまうと言う時は、
どうすれば警戒心を取り除くことが出来るのか?
そう言った部分を相手の立場で考えると
対策も見えてくるようになります。

飛び込み訪問ですることは売り込む前に、
お互いの関係性を築くための訪問をして見ては
如何でしょう。

そうすれば、辛いだけの営業ではなく、
次の訪問も気軽に出来るようになりますから、
結果も出るようになりますよ。

どうぞ、お試しください。

その他、効果的営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって見て下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポや飛び込み訪問しても、断わられるばかりでどうしたらよいのかと悩んでいる方へ [営業ノウハウ]

自分が扱っている商品やサービスについて
どのように提案したらいいのか分からない?
と悩んでいる営業マンの方も多くいます。

たとえばテレアポや飛び込み訪問をしても
断わられるばかりで話しを聞いてもらえず、
どうすれば話しを聞いてもらえるのかと
悩んでしまうからです。

なにしろ扱っている商品のほとんどは
どこの会社でも扱っている場合が多いですから、
差別化は難しいと言うのが原状だからです。

そこで、今までのような提案をすると言うよりも、
相手との距離を縮めて信頼を得ると言うった
商品以外の部分で接して見ては如何でしょう。

商品を売り込む前に相手との距離を縮める、
そんな営業をすると相手の反応も違って来ますし、
ひとつの効果的な方法になりますので
試して見る価値はあるからです。

たとえば、
1日で動ける範囲は限られているのですから、
その中で効率良く新規開拓を行うためには
ただやみくもに件数を廻るのでは無くて、
しっかりとその区域に根付いた訪問をする、
と言った方法を取ることが大事です。

すでに実践されている方もいるでしょうが、
一極集中型の営業です。

つまり、ワンブロックの地域を
集中して営業すると言った方法です。

それも週単位で行うとメリハリが付きますので、
効果的に廻ることが出来ます。

例えば、あなたが扱う商品の対象先が広い場合、
同じブロック内にある会社や、商店、病院、事業所、
工場、個人宅、あるいは作業場と言ったように
人がいる先全てを廻るようにすれば良いのです。
それも一軒も漏らさずに・・・

そうすれば訪問先に迷うことはありません。

さらに実際に営業する場合は
そのブロックにいる全ての人に会うまで
何度でも訪問するようにします。

会って話しをしないと必要かそうでないか?
その答えを訊くことができないからです。

何度も訪問することによって、
不在で会えなかった人と接触する機会も増えますし、
たとえ前回断わられた相手先であっても、

丁寧に訪問することを続けることによって
あなたを見る目を変えることが出来ますし、
話しを聞いてくれる方も出てきますから、
定期的に訪問する仕組みを作ることが
大事なのです。

さらにポイントになるのは、
この週単位で廻るのは自分と言う存在を
相手方に認知させるのが目的であって、
商品の説明は二の次でかまわないことです。

実際、商品やサービスを勧めたところで
すぐ契約してくれると言う方はいませんから、
じっくり攻めていくことが大事だからです。

今まであなたの話しを聞かなかったのは
あなたが営業マンだったからです。

営業マンであるあなたの話しを聞いたら
契約させられると言った危機感を感じるために
誰も話しを聞かなかったのです。

そこでこれからの営業は、
商品を勧めると言うよりも自分と言う人間性を
相手に知らせるようにすることです。

そうすれば相手と気軽に話しもできますし、
信頼を得ることも出来るようになりますので、
今まで以上に見込み客を見つけることも
出来るようになるからです。

どうぞお試し下さい、
あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な『最新の営業方法』を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事