So-net無料ブログ作成
検索選択
テレアポ ブログトップ
前の10件 | -

テレアポが苦手だと思っている方へ、これなら気軽に何件でも電話することができる [テレアポ]

テレアポが苦手だと思っている方は
たくさんいらっしゃいます。

何度電話しても断わられることが多く、
まともに話しを聞いてもらえないので
どうしたらいいのかと悩んでしまうからです。

そもそもテレアポの目的は、
商品やサービスの必要性を理解してもらい、
そして詳しい内容については
会って話しをしましょう・・・

と言った約束を取り付けることですが、
相手にすれば話しを聞いたら契約させられる?
と思ってしまうのでお断りされてしまうのです。

それゆえすぐ電話を切られるために
テレアポが苦手だと思う方が多いのでしょう。

そんなテレアポが苦手に思っている方に
気軽に出来る方法をご紹介したいと思います。

まずは基本的にテレアポは
断わられることについて避けて通ることは出来ません。

断わられるたびに嫌な思いを引きずることも多く、
電話する気力も無くなってしまう訳ですが、

そこで考え方の発想です。

電話をするのは自分ですが、
話しをするのは商品やサービスを勧める
その道のプロのアドバイザーがしている・・・
と思って電話をして見てください。

そうすると断わられたのは自分ではなく
電話をしたプロのアドバイザーなのですから、
話しを聞く聞かないのは相手の裁量次第だと
思えば良いのです。

このように意識を変えるだけで
何件断わられても気にすることはありませんし、
苦痛に思うこともありません。

なにしろ断わられているのは自分では
無いからです。

このように考えれば気軽に電話出来るようになりますし、
苦痛に思うことも無くなりますので
どんどん電話して見てはいかがでしょう。

今まで以上に
アポイントも取れるようになりますよ。

どうぞお試しください。

その他、新規開拓で効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポで苦労するアポ取りが、この工夫ならアポが取れるようになる [テレアポ]

テレアポで苦労するのは
思うようにアポイントが取れないこと。

ほとんどが用件を出した途端に
「必要ありません、」
「間に合っていますので・・・」
と断わられることが多いからです。

そんな苦労するテレアポですが、
どのようにすればアポイントが取れるのか、
ひとつの工夫をご紹介したいと思います。

まずは次のように電話をしたとします。
………………………………………………………

営業「この×××については
   お役に立てる内容となっておりますので
   一度ご説明させて頂いているんですが、
   今週でしたら×日か×日にお会い出来ますが、
   どちらが宜しいですか? 」

………………………………………………………

このように「説明させてほしい」と
相手にお願いする言い方になると
良い返事を貰うことは出来ません。

そこで次のように相手の意識を変えてあげると、
反応が変わって来ます。
………………………………………………………

営業「この×××については
   お役に立てる内容となっておりますので
   興味ある方にだけご説明していたんですね。

   ただ、お話しを聞いて見ないと
   本当に必要かそうでないのかと言うのは
   わからない部分もあると思います。

   もちろん、判断するのは(  )様ですから、
   必要無いと感じたら
   その場で断わって頂いても構いません。

   今週でしたら×日か×日にお会い出来ますが、
   どちらが宜しいですか? 」

………………………………………………………

このように説明させてほしいとお願するのではなく、
あなたが興味持てる話しかどうか判断をするために
話しの内容を聞いて見たらどうですか?と言ったように

相手が「自分で決めることが出来るんだな」と
意識が変わることで、

「それじゃ話しだけでも聞いて見ようかな、」
と思わせることも出来るようになります。

ひとつの工夫として応用して見てはいかがでしょう、
アポが取れるキッカケになりますよ。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポでアポイントが取れない時、このような工夫をするとアポが取れる [テレアポ]

電話で新規開拓しても
思うように行かないのが現実です。

なにしろ電話した途端に、
「その話しなら間に合っている、」
「必要無いです、」

と言った感じで
簡単に断わられてしまうからです。

これでは結果につながらず
やる気も無くなってしまいますよね。

そこで、電話で新規開拓する場合、
ちょっとした工夫をするだけで
簡単にアポイントが取れる工夫があります。

あなたも試して見たいと思いませんか?

そんな電話で苦労している方のために、
今回はアポイントが取れる営業トーク例を
ご紹介したいと思います。

まずは経費削減で電話する例をご覧下さい。
…………………………………………………

「今までの(   )と違いまして
 経費削減も可能になりますので、
 どれだけ削減できるのか
 皆さんに見てもらっていたんですね、

 今後の参考になると思いますので
 一度お会いしてご説明したいと思いますが、
 今週でしたら水曜日か木曜日の
 ご都合ではいかがですか? 」

…………………………………………………
と言った感じで話しをしても、
「また売り込みの話しか」となってしまい、

「その話しなら間に合っている」
「後で考えて見るから・・・」

と簡単に断わられてしまいます。

そこでちょっとした言葉の工夫するだけで
相手に興味を持たせて聞く姿勢にさせる、
そんなトークの見本があります。

こちらをご覧下さい。
   ↓ ↓ ↓
………………………………………………………

実は、今までの(   )ですが、
  他に経費削減できる方法があるんじゃないかと
  よく相談されることがあるんですね、

 ただ、(    )を削減するだけでは
 それほど効果が出ないと言うこともありますから、
 皆さんには
(   )が出来ることを教えていたんですね。

 もちろん、今すぐでは無いんですが
 経費削減以外にもお役に立てる情報がありますので
 希望する方に差し上げておりました。

 今週でしたら水曜日か木曜日にお届けできますが、
 どちらがよろしいですか?」

………………………………………………………

と言った感じで
相手に売り込みと思われること無く、
役立つ情報が貰えると言った意識にさせることで、

「それなら話しだけでも聞いて見ようかな・・」
と思わせることも出来るようになります。

役に立つものが貰えると思わせることによって
断わろうとする気持ちを無くすことも
可能になると言う訳です。

もし、あなたもすぐ断わられてしまうと言う時は
ひとつの工夫として試して見て下さい。

あなたの健闘をお祈りいたします。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたい方は、
こちらごを覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif



コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポで「アポイントが取りやすくなる」コツ [テレアポ]

テレアポでアポが取りやすくなるコツがあります。

その基本となるのは
相手に押し付けるような印象を与えないこと。
そして「決断は自分で出来るなら安心だ 」
と思わせることです。

たとえばあなた自身に
テレアポがかかって来たとします。

テレアポですから、
会って話しを聞いて欲しいと言う内容です。

でも会って話しを聞いてしまうと
断わりづらくなるのは目に見えていますから、
そこは時間が無いとか興味が無いと言ったように
あなた自身もお断わりの言葉を出すと思いますが、
いかがでしょう、

会ってしまうと「断わりづらくなる・・」
これがあるから断わられるのです。

ではそんな思いをさせないように
気軽に「会ってもいいかな」と思わせることが
出来るとしたらいかがでしょう。

そう思わせるには相手に対して
「決断は自分が自由に出来るなら安心だな、」
と思わせることです。

誰でも自分で自由に決断できるなら、
「どんな話しなのか聞くだけでもいいかな・・」
と思って話しを聞いてくれる人が増えるようになります。

なにしろ決断は自分で自由に出来るのですから、
それならどんな内容の話しなのか聞いてもよいと
思う人が増えるからです。

でもそれだと契約にならないのでは?
と心配する方もいるでしょうが、
そんなことはありません。 

それだけチャンスが増えるからです。

今までは話しすら出来なかったのが
それが会えるとなれば可能性を広げることも
出来るようになります。

それが出来るのも
「自分で決断出来るなら安心だ」
と相手に思わせることが出来るからです。

どうぞ、あなたも相手にそう思わせるように
工夫して見てはいかがでしょう。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにもノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポで使える営業ノウハウ=「相手と会話を続けられる工夫」 [テレアポ]

電話が鳴ったのでに出て見たら
一方的にまくし立てられたと言う経験・・・
あなたもありませんか?

このようなテレアポの仕方では
誰でも迷惑だと思うだけです。

では反対に何気なく
自然と会話をしてしまったと言う経験・・・
ありませんか?

同じテレアポの電話でも
迷惑だと思う電話とそうでない電話、
この差はどこにあるかお分かりになりますか?

それは「間(ま)の取り方」にあります。

間が取れていないテレアポの特徴は
話しを聞いているとだんだん考えるのも面倒になり、
早く電話を切りたいと思ってしまいす。

反対に間が取れているテレアポは
聞いていても自然と会話に引きずり込まれ、
そして相手と話していても苦になりません。

これが間の取り方の「差」です。

では、その間の取り方を
どのようにすれば効果的に出来るのか?
と言いますと、

それは会話の流れをスムーズにいかせるための
アクセント(話し方の調子や語調)を
工夫することです。

それが出来ているかどうかで
相手との会話の雰囲気も変わりますし、
流れを作り出すことも可能になるからです。

そこで上手な間の取り方です。

間の取り方が上手な方は、
相手と会話する際に心地よさや
「楽しさ」を加えるようにしている点です。

これによって会話と会話の繋ぎも
スムーズに行くからです。

たとえば、会話を続けるには
相手が答えやすい雰囲気や楽しさを
与えることが大事なのですから、

それには相手に気持ち良く感じさせる
間+楽しさが必要なのです。

そうすれば
今まで以上に会話も出来るからです。

いかがですか、
あなたも会話を続けたいと思うならば、
相手から返事を引き出すための心地よさと
「間+楽しさ」を加えて見てはいかがでしょう。

きっと今まで以上に
話し込める自分にビックリしますよ。

その間の取り方や雰囲気の作り方を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポしてもアポが取れない方へ、この工夫なら「あなたもアポが取れる」ようになる [テレアポ]

新規開拓で電話すると困るのが、

・思うようにアポが取れない・・・
・見込み客が見つからない・・・
・新規契約が決まらない・・・
・目標達成が遠く感じる・・・

このような状態になってしまうことですが、
それでもアポが取れるコツはあります。 

まずはあなた自身が
「何とかしたい」と思っているのであれば大丈夫です。

その気持ちがあれば次に進むことができるからです。 

そのアポが取れないと言う悩みに対して
取れない理由として多いのは
断わられるのが怖くて思うように話ができない・・・
と言うことがあることです。 

よく見られるのが
「また断わられるかも知れない」と言った
マイナスのイメージが出てくるために
電話する件数や言葉の意気込みも小さくなり、
挙句には電話そのものが出来なくなると言う
悪循環に陥ってしまうことです。

このマイナスイメージを無くすには
メンタル(心理効果)で解決するのが効果的であり、
そして自信を付けることでプラス側に働きますから、
今までのマイナス部分を無くすことも
できるようになります。 

そのメンタルを切り替える工夫として効果的なのが、
「あなたのお役に立てる電話をしているんですよ、」
と言った使命感で電話することです。

そうすると自分が電話をするのは自分のためでは無くて、
「あなたのために電話しているんです、」
と言った気持ちが相手に伝わるようになるからです。

さらに「この話しを聞くのも断わるのもあなたの自由です」
と言った立ち位置で電話すると怖いことは無くなります。

それに断わるのは相手ですから、
たとえあなたが断わられたとしても
あなた自身に危害が及ぶことはありません。 

せいぜい1件断わられたと言う「結果」が
残るだけのことです。

さあこれで電話しても怖いことはありません、
相手から何を言われても気にする事もありません。

話しを聞く聞かないは相手次第なのですから、
「あなたのお役に立てる電話をしましたが
話しを聞くのも聞かないのもあなたの自由ですよ、」

この堂々とした電話することことによって
今までと違った結果を得られるようになります。

あなたも断わられる件数が多くて
電話する気力も無くなってしまうと言う時は、
このような「使命感」で電話して見ては
いかがでしょう。

今までと違った結果を得ることも
できるようになりますよ。

どうぞお試し下さい。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は
こちらにもノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

アポイントが取れるコツは「このような工夫」をすること [テレアポ]

営業マンからよく言われるのが
「アポが取れるコツを教えてほしい」
と言った内容です。

それだけ電話をしても簡単に断わられたり、
訪問してもインターホンで終わってしまうので
思うようにアポが取れずに困っている方が多いのです。

ですが、テレアポや訪問される側にして見れば
毎日のように売り込みの営業が多いので、
受ける側も警戒するのは当然です。

では今やっているテレアポや訪問で
アポイントを取ることは出来ないのか?
と言う事ですがそんなことはありません。

工夫次第で幾らでも精度を上げることは可能ですから、
そのやり方を工夫すれば良いのです。

ではどのようにして
工夫すれば良いのかと言いますと、

まずは営業を受ける側の立場になって
視点を変えると攻め方も見えてきます。

自分がされて嫌なのは相手も同じだからです。

その際、面倒だな迷惑だなと言ったように
声のトーンから反応が良くないと感じたなら、

「このような電話はよくかかってくるんですか?」

と言ったように
相手に何かしらの質問をします。

質問することによって会話を続けるキッカケにもなりますし、
相手に「そうなんですよ、」と答えやすくすると
この営業マンは理解してくれる人なんだな・・・
と印象付けることが出来るからです。

このように相手の心理に語りかけるトークの工夫は
いくらでもあります。

最初の一言で相手を引きつけるトークや
あなた自身が使えるオリジナルトークなど、
色々な場面に応じた営業トークを工夫することで
いくらでも効果を上げることは可能ですから、

あなたもトークの参考にして見たいと言う時は
こちらをご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポでアポイントが取れない時、ここを工夫すると聞く耳を持ってくれる [テレアポ]

毎日一生懸命テレアポをしても
思うようにアポイントが取れないと言う時は
どうすればいいのかと悩んでしまいます。

そこで、アポイントが取れる工夫として
今のトークを変えることが必要です。

今のトーク変えるだけでも
相手が受ける印象も変わりますし、
話しを聞いてくれることも
期待できるからです。

ではどのようにトークを変えれば良いのか?
と言うことになります。

そこでトークを作る時のポイントは
自分の立場でトークを考えるのでは無く、
相手の立場になって考えて作ること。

たとえばあなた自身に電話がかかって来た時に
どう言われたら話しを聞いてもいいかな?
と思えるようになるかと言うことです。

あなたが勧めようとしている商品を
相手にどれだけプラスになるのか?
そしてどれだけ使い勝手が良くなるのか?

そのメリットになるイメージを考えながら
作るようにします。

そうすると
「これだけのメリットが手に入るんだな、」
と言ったイメージが相手に伝わることによって
相手が受ける興味度も変わってきますから、
今まで以上にアポイントが取れることも
期待できると言う訳です。

今までは自分=売り手の立場で
考えていました。

ですが、それでは相手にして見れば
売り込みとしか思えないのですから、
すぐ断わってくるのです。

大事なのはその商品を手に入れることで
どれだけ自分が幸せになれるのか?
どれだけ豊かな生活を送ることが出来るのか、

その幸せになっている「未来の姿」を
相手にイメージさせることが出来れば、
話を聞いてくれる方も増えるようになります。

どうぞ、相手が喜ぶようなイメージを
与えてください。

そうすれば今まで以上に
アポイントも取れるようになりますし、
電話することも楽しく出来るようになります。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
参考に出来る営業ノウハウを探している方は
こちらもご覧ください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

       3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポでアポがどうしても取れない方へ、この工夫ならアポが取れるようになる [テレアポ]

新規開拓でテレアポしてもアポが取れず、
苦労している方も多いと思います。

そこで今回は「テレアポ」に使える、
ちょっとしたコツをご紹介したいと思います。

まずは一般的な入り方です。
…………………………………………………
営業「 ~のご案内をしておりましたので、
   仕入れ担当の方いらっしゃいますか?」
…………………………………………………

と言った感じで入ったとしても、

「その話しなら間に合っている、」
「最初に資料送って下さい、」

あるいは「今忙しいので、」と言ったように
その場で終わってしまうことも多いですよね。

そこでひと工夫です。

こちらのトークをご覧下さい。
…………………………………………………………
営業「 ~のご案内をしておりまして、
   1、2分だけ簡単な説明だけさせて貰いますので、
   仕入れ担当の方お願いします。 」
…………………………………………………………

と言った感じで「すぐ終わる話し」だと思わせ、
担当の方につないで貰うようにします。
    
ちょっと言い回しを変えるだけで
担当者まで回してくれる方も増えますし、
伝えたい本題にすぐ入ることも出来ますから、
今まで以上に結果を出すことも可能になる・・・
と言う訳です。

今までは「担当の方いらっしゃいますか?」
と言ったようにすぐつないで貰おうと
していたと思いますが、

それでは受付の方にして見れば、
「また売り込みの話しか?」
と思われるだけでしたから、
そこで終わることも多かったはずです。

ちょっと言い回しを変えるだけで
相手の聞く耳を変えることも出来るのですから、
あなたも試して見てはいかがでしょう。

皆様の健闘をお祈りいたします。

その他、新規開拓に役立つ営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
参考にしたいノウハウを探している方は
こちらに最新の営業ノウハウがありますので
ご覧ください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

       3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポでアポが取れない時、「最初のアプローチ」を工夫すると相手の反応も変わる [テレアポ]

テレアポで苦労するのは
話し途中で電話を切られることが多く、
思うようなアポイントが取れないことです。

その理由としては毎日のように
テレアポや営業電話がかかってくるだけに
誰しも聴く耳を持たないのが原因だからです。

そんな状況であっても
1件でも多くアポイントを取らないことには
営業成績を上げることは出来ませんから、
そこはなんとかしなくてはいけません。

そこでテレアポする時のコツですが、
最初のアプローチ段階で興味あるかどうか?

そこの部分が分かれば良いのですから、
自分の商品やサービスを売り込むのではなく、
相手に必要かどうかを確認する・・・
と言った形で攻めて見てはいかがでしょう。

たとえば今までのテレアポは商品を売りたいために
その商品が持つメリットを説明して来ましたが、
それでは誰も素直に話を聞いてくれません。

なぜなら話しを聞いたら売り込まれる・・・
と分かっているからです。

そこでこれからのテレアポは
次のような流れで反応を見るようにします。

「( 商品・サービス名 )について
確認したいことがありまして電話しました。
すぐ終わりますので宜しくお願いします。」

と言った流れで話しを持っていくと
そのまま会話を続けることも出来るようになります。

なぜなら今までの電話とは違い、
「確認とは一体何のことだろう? 」
と思わせることが出来るからです。

あとは話しの流れで
会話を続けることもできるようになりますから、
最初から電話を切られることも少なくなります。

そしてその後も会話が続いたら
売り込みの電話だと思わせないようにしながら
話しのストーリーを組み立てるようにします。

これでアポイントが取れるようになります。
どうぞ参考にして見てください。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | - テレアポ ブログトップ