So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の30件 | -

テレアポでアポイントが取れない時、このような工夫すると相手の断りを変えることができる [テレアポ]

電話で新規開拓しても
思うように行かないのが現実です。

なにしろ電話した途端に、
「その話しなら間に合っている、」
「必要無いです、」

と簡単に断わられてしまうからです。

これでは結果につながらず
やる気も無くなってしまいますよね。

そこで電話で新規開拓する場合、
ちょっとした工夫をするだけで
簡単にアポイントが取れるとしたら
あなたも試して見たいと思いませんか?

そんな電話で苦労している方のために
アポイントが取れる営業トークのコツを
ご紹介したいと思います。

まずは今までのトーク例をご覧下さい。
…………………………………………………

「今までの(   )と違いまして
 経費削減も可能になりますので、
 どれだけ削減できるのか
 皆さんに見てもらっていたんですね、

 今後の参考になると思いますので
 一度お会いしてご説明したいと思いますが、
 今週でしたら水曜か木曜日の
 ご都合ではいかがですか?」

…………………………………………………
と言った感じで話しをしても
(また営業の話しか・・)となってしまい、

「その話しなら間に合っている、」
「後で考えて見るから・・・」

と簡単に断わられてしまいます。
 
そこで、ちょっとした言葉の工夫をするだけで
相手に興味を持たせて聞く姿勢にさせる、
そんなトークのコツがありますので
こちらをご覧下さい。

   ↓ ↓ ↓

………………………………………………………

「実は、今までの(   )ですが
  他にも経費削減できる方法があるんじゃないかと
  よく相談されることがあるんですね、

 ただ、(    )を削減するだけでは
 それほど効果出ないと言うこともありますから、
 皆さんには(   )と言う方法があることを
 教えていました。
   
 もちろん、今すぐでは無いんですが、
 今後の参考にしたいと言うことであれば
 経費削減以外にもお役に立てる情報がありますので、
 今回希望する方に差し上げたいと思います。

 今週でしたら水曜日か木曜日にお届けできますが、
 どちらがよろしいですか?」

………………………………………………………

と言った感じで
相手に売り込みと思われる感じでは無く、
役に立つ情報がもらえるかも知れない?
と言った意識にさせると、

「それなら話しだけでも聞いて見ようかな・・」
と思わせることも出来るようになります。

役に立つものが貰えると思わせることによって
相手が断わろうとする気持ちを無くすことも
可能になると言う訳です。

あなたもすぐ断わられてしまうと言う時は
ひとつの工夫として試して見てはいかがでしょう。

そうすれば
道を開くことが出来るようになりますよ。

どうぞお試しください、
あなたの健闘をお祈りいたします。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は
こちらの営業ノウハウもご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポで使える営業ノウハウ「相手と会話を続けられる工夫」 [テレアポ]

あなたも電話に出て見たら
一方的にまくし立てられたと言う経験は
ありませんか?

このようにテレアポの仕方ひとつで
誰でも迷惑だと思う方が増えるだけです。

では、反対に何気なく
自然と会話をしてしまったと言う経験、
ありませんか?

同じテレアポの電話でも
迷惑だと思う電話とそうでない電話、
この差はどこにあるのかと言いますと、
間(ま)の取り方があります。

間が取れていないテレアポの特徴は
話しを聞いているとだんだん考えるのも
面倒になり、早く電話を切りたいと
思ってしまうからです。

反対に間が取れているテレアポは、
聞いていても自然と会話に引きずり込まれ、
そして相手と話していても苦になりません。

これが間の取り方の「差」です。

では、その間の取り方を
どのようにすれば効果的に出来るのか?
と言いますと、

それは・・・

会話の流れをスムーズにいかせるための
アクセント(話し方の調子、口調)を
工夫すること。

それが出来ているかどうかで
相手との会話の雰囲気も変わりますし、
流れを作り出すことも可能になるからです。

そこで、上手な間の取り方です。

間の取り方が上手な方は、
相手と会話する際に心地よさや
「楽しさ」も加えるようにしている点です。

これによって会話と会話の繋ぎも
スムーズに行くからです。

たとえば会話を続けるには
相手が答えやすい雰囲気や楽しさを
与えることが大事なのですから、

それには相手に気持ち良く感じにさせる
間+楽しさが必要だと言うことです。

そうすれば、
今まで以上に会話も出来るからです。

いかがですか、
あなたも会話を続けたいと思うならば、
相手から返事を引き出すための心地よさと
「間+楽しさ」を加えて見てはいかがでしょう。

きっと、今まで以上に
話し込める自分にビックリされますよ。

その間の取り方や雰囲気の作り方を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

飛び込み訪問で断わられても相手をその気にさせる営業トーク(リフォーム営業など) [営業ノウハウ]

テレアポや飛び込み訪問をした時に、

「今のところ間に合っていますので、」
「その話しならお断りしてますので、」

と言ったように、
最初の時点で断わられることも
多い訳ですが、

「そうですか、
 失礼します・・・ 」

となってしまうと、
営業するモチベーションも低くなり、
辛い思いをするだけです。

もし、そんな辛い営業が
次の会話へと楽に進ませることが
出来るとしたら・・・

あなたも試して見たいと思いませんか?

そんな辛い営業をしているあなたに、
断わられても会話を続けられるコツを
ご紹介したいと思います。

そのコツと言うのが
キッカケになる質問をして行くことです。

まずは、
相手の断わりが出たら一旦受け入れて、
そしてキッカケになる質問を出して行きます。

キッカケになる質問とは、
相手の立場と心理を読みながら考えると
いくつかトーク内容が思い浮かんで来ますので、
あなたも試して見てはいかがでしょう。

たとえば外壁リフォーム営業の場合、

「拝見したところ、
 そこの壁にひび割れが見えますので、
 このままでは雨漏れがするだけではなく
 家の構造にも影響してきますので、
 ひび割れの小さいうちに補修された方が
 宜しいかと思いますが、」

と切り出された時に相手の頭の中は、

(ああ、またリフォームの営業か、
 売り込みの話しは勘弁してほしいな・・・)

と言ったように
何度も営業されている側にして見れば、
またその話しかとなってしまいます。

相手の頭の中はこのような状態です。
…………………………………………
・まだ数年は持つと言われているし、
・壁を補修する予定も無いし、
・そんな余裕のあるお金も無い・・・
…………………………………………

このように相手によっては
必要としない理由は色々あります。

でも、
その後もリフォームする予定は無いかと言うと、
そうではありませんよね。

今回は関心が無かったのかも知れませんが、
その後も無いとは言い切れないからです。

何かのキッカケで
リフォームを考えることもあるのですから、
そのキッカケをあなたが作るようにすれば
いいのです。

人はキッカケがあれば動きます。

では、そのキッカケになる話しを
どのようにすれば良いのかと言うことで、
このような工夫をして見てはいかがでしょう。

今回の壁リフォームをしたくなる時はどんな時?
と言ったように考えて見ます。
……………………………………………………
・雨漏りもそうだがそろそろ見栄えも良くしたい。
・周りの家と比較されると恥ずかしいかも知れない、
・どうせやるなら壁と最新のオール電化を入れて
 ローンを一本化した方が支払いも楽かも・・・
……………………………………………………

と言った感じで考えると
この他にも色々思いつくと思いますが、

普段はリフォームなんて気にしなかった人でも
このような時にリフォームをしたくなるのですから、
そうなるように話しを持って行けばよいのです。

そのキッカケになる話しを工夫するには
相手が普段から頭の中で考えていることを想定し、

「このようなことを言われると話しを聞いても
 いいかな?・・・と思うかも知れない?」

と言った感じで仮説を立てて見ます。

そして実際に試して見て修正が必要な時は、
さらに工夫して試します。

この繰り返しをして行けば、
今より営業成績を上げることは可能になります。

どうぞ、試して見てください、
あなたの健闘をお祈りいたします。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにもノウハウがありますのでご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で結果を出している人は「このような方法」で安定した成績を出している [営業ノウハウ]

新規開拓で困るのが、
・話しを聞いてもらえない・・・ 
・すぐ断わられてしまう・・・
・思うような見込み客が出来ない・・

あなたもこのようなケースで
お困りになっていませんか?

そう言った中でも
結果を出している営業マンはいます。

なぜ彼らは結果を出すことが
出来るのか?

反対に自分はなぜ結果を出すことが
出来ないのか?

その答えはこれです。

出来る営業マンは
最初から売り込みをしません。

テレアポや飛び込み訪問でも
最初から売り込みをしないのです。

最初にすることと言えば、
相手が知りたい情報や資料を
先に与えるようにして、尚且つ、
自分と言う人間性を知らせていることです。

先に与えてから次のステップに進む。

これが結果を出している営業マンの
やり方です。

反対に結果の出ていない営業マンは、
相手のことよりも自分の都合を優先して
話しを進めようとします。

自分の中では
「契約を取らないといけない・・」
「見込み客を見つけないといけない・・」

このようなあせりが働くために
どうしても説明することに集中してしまい、
売り込みになってしまうのです。

ここが出来る営業マンとの違いです。

相手の嫌がること(売り込み)はしませんし、
逆に相手が知りたいと思う情報を与えながら
自分と言う人間性を知らせることに
力を注いでいるのです。

結果が違うのは当然です。

ですからこれからの営業は
最初から売り込みをするのではなく、
相手が知りたくなる情報を与えながら
自分と言う人間性を伝えるとともに、
相手に興味を持たせるような仕組みを
与えることです。

そうすれば
次の展開に持ち込むことも可能になりますし、
話しを聞きたいと思わせることも出来ますから
今まで以上に見込み客も増えます。

どうぞお試しください。
あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif




コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で飛び込み訪問する時、断られてもどんどん訪問できる考え方 [飛び込み訪問]

新規開拓で飛び込み訪問をする時、
コンスタントに訪問出来る方法について
ご紹介したいと思います。

まずは個人宅や商店・事業所と言ったように、
あなたが対象とする先を訪問する場合、

ほとんど断わられるケースや
留守や不在で話しが出来ないと言うことも
よくありますよね。

そう言った時に
「何で話しを聞いてくれないの?」とか、
自分に能力が無いからダメなのか?・・・
と言ったように落ち込んでしまう方もいます。

ですが、
そのたびに落ち込んでいては仕事になりませんし、
結果を残すこともできません。 

そこで「考え方」の切り替えです。

問する先はいくらでもあると思うこと。

いくらでもあると言うことは、
たとえそこで断られたとしても
訪問する先は幾らでもあるのですから、

あなたを待っている見込み客に当たるまで
どんどん訪問していけば良いのです。

それに、断られることが続いたとしても
話しを聞いてくれる方は必ずいますので、

それを信じて訪問することが
結果として営業成績をアップさせることになり、
そして営業して良かったと思えるようになります。

あなたも飛び込み訪問が辛いと思った時は、
「訪問先はいくらでもあるのだから大丈夫、
どんどん訪問すれば結果は必ず出るんだから
次に行こう!」と思って訪問して見てください。

気持ちも楽になり、
自然と体も動くようになりますよ。 

あなたの健闘をお祈りいたします。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

相手の興味を引き出す営業トークは「こうすれば作る」ことが出来る [営業ノウハウ]

今回の営業ノウハウは、

営業している方から相談された内容が
「あなたの営業にも役立つかも・・・」
と言った内容です。

そこで、
営業で悩んでいる方や結果が欲しい方に
参考例としてご紹介したいと思います。

▼まずは、相談内容をご覧下さい。
………………………………………………
こんにちは、
新規開拓でのアポ取りで困っています。

第一声で何の用件か回答を求められ、
その場で電話を切られてしまうので
新規開拓に自信を無くしてしまいます。

何の用件かと聞かれた時に
どのように答えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。
………………………………………………
と言った相談内容です。

まずは、
自宅や事務所には色んな営業の電話や
飛込み訪問などが毎日のようにあるため、
営業される側にして見れば

「何の用件なのか早く言って欲しい、
 そうでないと無駄な時間になってしまうので
 自分の時間が無くなる、」

と思っている方がほとんです。

話しを聞くか聞かないの判断をするために
何の用件なのか早く言って欲しい・・・
と言うことなんですね。

そこで考え方ですが、
営業される側にすれば面倒な話しは聞きたくない、
と思っている訳ですから、

そのまま「営業の話し」を持っていっても、
お断わりされるのは目に見えています。

「ああ、また営業の話しか・・・」
で終わってしまうからです。

そこで、
面倒だと思っている相手に対して
どのようにすれば良いのかと言うことで、
こんな工夫をして見てはいかがでしょう。

それは、
相手が知らない「情報の裏側」を教えてあげる
と言うスタンスで攻めることです。

たとえば、保険の例で言えば、
…………………………………………………

営業「こんにちは、
   (  )生命の(  )と申します。

   皆さんが掛けている保険について
   お知らせしたいことがありまして
   お電話させていただきました。

   実は、
   皆さんの掛けている保険の○○ですが、
   万が一の保険金を○○○○する時は、
   ○○○○と言う手続きもあるんですが、
   奥さんはご存知でしたか? 」

…………………………………………………

と言ったように「保険の裏側」について
知りたくなるような情報を与えることで、
会話を続けるキッカケにすることです。

自分の進める商品やサービスについても
○○○○と言う部分を工夫すれば、
いくらでも応用することは出来ますよね。

○○○○が何なのかを知りたいと思わせ、
そして相手の興味を引き出すことが出来れば
今まで以上に結果を出すことも可能になります。

どうぞ、相手の興味を引き出すトークで、
どんどん攻めて行きましょう。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について、
実践的な営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにもノウハウがありますので
どうぞご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

          3081020.gif


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

飛び込み訪問で断わられても、次回の訪問につながる「営業のコツ」 [飛び込み訪問]

新規開拓で飛込み訪問をすると
ほとんど断わられることが多いために
苦労している方も多いと思います。

そこで、飛び込み訪問で断わられても
次につながる訪問の仕方がありますので、
そのコツをご紹介したいと思います。

まずは、よくあるパターンです。
………………………………………………

営業「失礼します、
   (  )会社の(  )と言いますが、
   お世話様です。
   今度新しい通信サービスが出ましたので
   そのご案内でお伺いしました。
   通信担当の方はいらっしゃいますか?」

事務「その話しなら間に合っていますので・・」

営業「あ、そうですか・・・
    わかりました、
    失礼します。 」

………………………………………………

このような感じで
簡単に断わられることも多い訳ですが、
その後どのような行動をしているかで
次回の訪問も変わって来ます。

たとえば、断わられたのだから、
これ以上攻めてもムダだろうと言うことで
他を回る方も多いと思います。

ですが、相手が断わっているのは
あなたが勧める商品やサービス内容を
よく理解して断わっているのでは無い、
と言うことです。

多くの場合は、
「営業だから断わっている、」

と言った理由だけで
断わっているケースが多いからです。

その証拠に、
後で行って見たら他社と契約をしていた・・・
と言うこともよくあるはずです。

そこで飛込み訪問する時のコツは、
断わられた時にこそ次につなげる工夫を
することです。

たとえば、
「今のところ間に合っていますので・・」

と言われたような時は、
相手が気になるような言葉を伝えて
それに関連する情報を置いてくるようにします。

こんな感じです。
…………………………………………………

相手「今のところ間に合っていますので・・・」

営業「そうですか・・・
   分かりました、

   ちなみに、こちらの新しい通信サービスなんですが、
   (   )について意外と知らない方も多いので
   教えてあげると喜ばれる方も多いんですね。

   参考になる資料を置いていきますので、
   後で皆さんご覧になってください。

   お忙しい所ありがとうございました。
   失礼致します。」

…………………………………………………

と言ったように、
名刺と一緒に相手が気になる情報ツールを
置いて来るようにします。

そうすれば断わった相手でも
残してきた「情報ツール」を見ることで、
相手の考えが変わることもありますし、

次回訪問した時にはきちんと会って
話しを聞いてくれることもありますから、
たとえ断わられたとしても次回につながる
言葉やツールを工夫することも大事です。

あなたも可能性を残す営業をして
見てはいかがでしょう。

健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について、
実践的な営業方法を知りたいと言う方は
こちらにも最新のノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポで苦労するアポ取りが、この工夫でアポが取れるキッカケになる [テレアポ]

テレアポで苦労するのは
思うようにアポイントが取れないことです。

ほとんどが用件を出した途端に
「必要ありません、」
「間に合っていますので・・・」
と断わられることが多いからです。

そんな苦労するテレアポですが、
どのようにすればアポイントが取れるのか、
ひとつの工夫をご紹介したいと思います。

たとえば、
このように電話をしたとします。
………………………………………………………

営業「この×××については
   お役に立てる内容となっておりますので
   一度ご説明させて頂いているんですが、
   今週でしたら×日か×日にお会い出来ますが、
   どちらが宜しいですか? 」

………………………………………………………

このように説明させてほしいと言ったように
相手にお願いするような言い方になると、
良い返事を貰うことは出来ません。

そこで、
次のように相手の意識を変えてあげると、
反応が変わって来ますのでご覧下さい。

………………………………………………………

営業「この×××については
   お役に立てる内容となっておりますので
   興味ある方にだけご説明していたんですね。

   ただ、お話しを聞いて見ないと
   本当に必要かそうでないのかと言うのは
   わからない部分もあると思います。

   もちろん、
   判断するのは(  )様ですから、
   必要無いと感じたら
   その場で断わって頂いても構いません。

   今週でしたら×日か×日にお会い出来ますが、
   どちらが宜しいですか? 」

………………………………………………………

このように説明させてほしいとお願するのではなく、
あなたが興味持てる話しかどうか判断をするために
話しの内容を聞いて見たらどうですか?と言った

相手が「自分で決めることが出来る意識」を
与えることで、

「それじゃ話しだけでも聞いて見ようかな・・・」
と思わせることも出来るようになるのです。

ひとつの工夫として応用して見てはいかがでしょう。
アポが取れるキッカケになるかも知れませんよ。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって見て下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

自分に合った「この効果的な営業方法」を実践すると自然と営業成績も良くなる [営業ノウハウ]

あなたは今の営業方法に
満足していらっしゃいますか?

もっと効率の良い方法が
あるんじゃないのか?

自分が知らないだけで、
本当はもっと効果的な方法で
成果を上げることが出来るのでは
ないか?

そう思っている方もいることでしょう。

そこで、
そんな営業方法で悩んでいる方に、
効果的に出来る方法をご紹介したいと
思います。

そもそも、
効果的な営業方法とは何でしょう?

営業効率を求めることでしょうか?
それとも新規獲得までの確率を
高めることでしょうか?

いいえ、どれも正解ですが、
それが自分に合っているとは限りません。

人には個性があるように、
その方法が合うか合わないかは
人それぞれであり方法論も違うからです。

その人が得意とする営業方法であれば
それが効果的営業方法となるでしょうし、
反対に気が進まない方法で結果も出なければ、
非効率的方法と言うことになるからです。

では、どのようにすれば良いのか?
と言うことになりますが、

それには
第三者の立場で視点を変えると言う
工夫があることです。

あなたではありません。

あなた自身を第三者から見ている状況を
作り出すのです。

そうすると
・どこが悪いのか、
・どうすればもっと良くなるのか、
と言った改善すべき点が見えるようになりますから、
それらをひとつずつ工夫して行けば良いのです。

もちろん、それをするのは
第三者の立場で見ているあなた自身が
視点を変えることです。

今までは何とかしなければと言う焦りから
思うような結果も出なかったと思いますが、
これからは違います。

自分を冷静に見ることで
問題点を改善する方法が分かりますから、
後はその通りに実行するればよいのです。

そうすれば自然と結果も出て来ますので、
試して見てはいかがでしょう。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
テレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにもノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓の営業方法を探している方へ、この方法ならあなたでも結果を出すことができる [営業ノウハウ]

新規開拓する営業の難しいところは
見込み客を見つけることが難しいと言うことです。

実際、電話しても受付や事務員で簡単に断わられたり、
個人宅に訪問してもインターホンで断わられることが多いだけに
話しを進ませることができないのが現状です。

そう言った中で結果を出していかなくてはならないのですから、
営業する側にとっては厳しいものがあります。

確かに会社では商品の知識は教えてくれるでしょうが、
肝心の新規客を開拓するノウハウを教えてくれるかと思えば、

誰もが使っている営業トークや一般的な方法論だけで
あとは外に出れば全部見込み客になるのだから、

「1件1件営業すれば見つかるから行って来い!」
と言われる始末です。

そんなことで新規客が見つかるのであれば、
誰も苦労しません。

実際、あなたも営業している中で
現実の厳しさに直面しているのではないでしょうか?

そこで、新規客が少なくて困っている
あなたに質問です。

あなたは今の営業スタイルのまま
これからも辛い断りを受け続けますか?

それとも「最新の営業方法」を手に入れて
見込み客を増やして新規件数をアップさせたいと
思いますか?

それを決めるのはあなたです。

実際どうすればいいのか分からない、
と言う方もいるでしょう。

そんな営業で苦労しているあなたのために、
最初の入り方を工夫した営業方法やテレアポトークなど
実践で使える「最新の営業ノウハウ」がありますので、
こちらをご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

保険の営業で「簡単にアンケートが取れる」方法、これなら生年月日も気軽に書いてもらえる [営業ノウハウ]

保険の営業をする上でよく使われているのが、
「アンケート」を使った手法です。

相手の氏名と生年月日を知ることで
保険のプランを作成し、

それを提示しながら保険の説明や
「万が一の時に安心ですよ、」
と言った説明ができる訳ですが、

相手はアンケートに応じてしまうと
保険を勧められことが分かっていますから、
ほとんど応じてくれないのが現状です。

そこで、普通の形で入っても
素直に書いてくれる方は少ないので、
そこは違う入り方をすることが大事です。

たとえば個人宅へ訪問し、
アンケートの記入をお願いするのであれば、
相手から記入したくなるような流れにします。

では、実際どのような入り方をすれば良いのか?
ひとつの工夫をご紹介したいと思います。

まずは、個人宅への訪問で苦労するのは
インターホンの存在です。

インターホンのおかげで簡単に断わられてしまい、
そして次の会話に進むことができないために
苦労してしまうからです。

そこでインターホンを攻略するには、
今のように入っても断られてしまうだけですから、
最初の入り方を工夫することが必要です。

さらに今回の入り方して、
アンケートを取ることを目的とした場合、
そのまま入っても断わられることが多いので
違った入り方をします。

まずはドアを開けて貰い、
そして話しを聞いて貰うことが大事ですから、

最初にすることはアンケートよりも
相手に興味を持って貰うこと。

そこがポイントになって来ます。

その興味を持って貰う工夫として、
…………………………………………………
「(   )ついて知らせたいことがあります。」
…………………………………………………
と言った部分を伝えるようにすることです。

そうすると、
インターホン越しに聞いた相手はこう思うはずです。

相手「保険金の(        )?
   なにか大切な(    )のことかも知れない
   (     )の話しだと言うし、
   ちょっと聞いて見ようかな・・・」

こんな感じで相手に思わせるようにすれば
ドアを開けてくれる人も増えるようになります。

保険のアンケートで訪問する時のコツは
「保険の売り込みでは無くお役に立てる話です、」
と言った部分が相手に伝わることで
ドアを開けて貰えるようになることです。

もちろん、それでも「忙しい」とか
「今はいいです、」と言われるような場合は
それ以上追いかけても脈はありませんから、
次の訪問先へ向かうようにします。

そして、ドアを開けてもらったら
いよいよアンケートにつなげて行くトークです。

ここから話しをしながら
アンケートにつなげて行く訳ですが、

そのまま「アンケートお願いします、」と言っても
素直に書いてくれる人はいませんよね。

ここもポイントになりますが、
アンケートは相手に書いて貰うのでは無く、
あなたが書いてあげればいいのです。

そうすれば相手も面倒なことは無いからです。

少しでも書くことへの抵抗を少なくした方が
相手もすんなり応じることになりますので、
あなたが書いてあげれば良いのです。
(氏名と生年月日は相手に書いて貰います。)

なお、今回使用するアンケートですが、
相手が興味を持ってくれるような内容で
そしてもっと詳しく知りたいと思えるような
そんな中身にすることが大事です。

そうすれば保険の専門家として、
相手から信頼して貰えるようになるからです。

この人なら何でも知っている、
相談すれば何でも教えてくれるだろうと言った
期待感を持ってくれれば成功です。

▼これが今回作成したアンケートです。

image22.jpg

いかがですか、

単にアンケートをお願いするやり方よりも、
今回の流れで話しを持って行ったほうが
協力してくれる方も増えると思いますよね。

それだけ抵抗なく書いてくれるようにしたのが、
今回のアンケートを使った営業方法なのです。

参考にして頂ければ光栄です。

そのアンケートの内容を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓が思うように行かずストレスを感じている時は「この方法で」解決できる [営業ノウハウ]

仕事に追われる日々が続き、
成績を上げないとダメだと言うプレッシャー

そんなストレスがどんどん積み重ねられ
おかしくなりそうな自分がいる・・・

このようなストレスが溜まっている時に
あなたも楽になれる方法があるとしたら、
試して見たいと思いませんか?

そんなストレスが溜まっているあなたへ
ちょっとした工夫で楽になれる方法がありますので、
その方法をご紹介したいと思います。

まずは、何となくストレスを感じたら
その場で呼吸を整えるようにします。

こんな感じです。

(1)大きくゆっくりと息を吸います。(5秒程度)
(2)次に吸った息をゆっくりと吐き出します。(5秒程度)
(3)この繰り返しを「5回程度」繰り返します。

たったこれだけの繰り返しですが、
不思議と肩の力が抜けて体全体がリラックスして
来ることが分かります。

この時に注意する点は、
思いっきり息を吸ったり吐いたりすると
めまいを起こす時もありますので、
ほどほどの加減で行うことです。

さらに、この呼吸法の特徴になるのは、
どんな場面でも応用出来るメリットです。

たとえば、
スピーチをする前にこの呼吸法をすると、
上がり症の方は落ち着いて話しをすることが
出来るようになります。

また、営業の場面で言えば、
飛び込み訪問で訪問する勇気が無い時などは
この方法ならリラックスすることが出来ますので
緊張することなく訪問することが出来ます。

テレアポも同じです。

電話をする前にこの方法で落ち着かせると
良い結果を得られるようになります。

また職場の人間関係でストレスを感じた時も
精神を落ち着かせることで効果もあります。

このようにあなたもストレスを感じたならば、
すぐ使える呼吸法で試して見てはいかがでしょう。

肩の力も抜けてリラックス出来ますから、
気持ちもずいぶん楽になりますよ。

どうぞお試し下さい、
あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



コメント(0) 
共通テーマ:仕事

飛び込み訪問で受付やインターホンを攻略する方法 [飛び込み訪問]

新規開拓で飛び込み訪問をする場合、
結果を残すにはどうしたらいいのか?
と悩んでいる方ために、

今回は飛び込み訪問について
効果的な訪問が出来るノウハウを
ご紹介したいと思います。

まずは個人宅や会社関係に訪問しても
・インターホンで断わられてしまう・・・
・キーマンに取り次いで貰えない・・・
・会話を続けるトークが出てこない・・・

このような状況が続いてしまうと、
飛び込み訪問を続ける気力も無くなりますし、
結果を残すこともできません。

そこで思うような結果が出ない時は、
飛び込み訪問のやり方を変えて見る・・・
と言うのもひとつの方法です。

たとえば、
・訪問リストを変えて見る、
・訪問する時間帯を変えて見る、
・今使っている訪問トークを変える、

このような形で
今までとは違う工夫をして見ます。

新鮮な気持ちで訪問することが出来ますし、
今までの嫌な流れを変えることも出来ますから、
新たな可能性を見つける意味でも
試して見る価値はありますよね。

さらに、相手の興味を引きつける訪問トークが
思いつかなくて困っていると言う場合は、
このような工夫をして見てはいかがでしょう。

その工夫と言うのが、
「自分を相手に立場に置き換えて見る、」
と言った考え方です。

たとえば、
「自分ならこう言われたら
 思わず聞いてしまうだろうな・・・」
と言った感じです。

よく見られるのは、
扱っている商品の内容やメリットについて
一生懸命説明してしまうことですが、

それでは相手の興味を引き付けることは
できません。

そのような内容ならば
カタログやインターネットで調べれば
誰でも簡単に見ることができるのですから、
いまさら説明されても迷惑だと思うだけです。

大事なのはその商品を手に入れることによって、
自分が喜んでいる未来の姿が見えるように
してあげることです。

人は今の自分よりも
喜んでいる未来の自分が見えれば
それを手に入れたいと思うようになりますし、
たとえ値段が高いと思うような商品であっても
喜んで契約する人が出てくるからです。

あなたも相手に対して、
喜んでいる未来の姿が見えるトークを使って、
夢を見させてあげましょう。

そうすれば、
話しを聞いてくれる方が増えるようになりますよ。

どうぞお試し下さい、
あなたの健闘をお祈り致します。

その効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって見て下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポで「アポイントが取りやすくなる」コツ [テレアポ]

テレアポでアポが取りやすくなるコツがあります。

その基本となるのは
相手に押し付けるような印象を与えないこと。
そして「決断は自分で出来るなら安心だ 」
と思わせることです。

たとえばあなた自身に
テレアポがかかって来たとします。

テレアポですから、
会って話しを聞いて欲しいと言う内容です。

でも会って話しを聞いてしまうと
断わりづらくなるのは目に見えていますから、
そこは時間が無いとか興味が無いと言ったように
あなた自身もお断わりの言葉を出すと思いますが、
いかがでしょう、

会ってしまうと「断わりづらくなる・・」
これがあるから断わられるのです。

ではそんな思いをさせないように
気軽に「会ってもいいかな」と思わせることが
出来るとしたらいかがでしょう。

そう思わせるには相手に対して
「決断は自分が自由に出来るなら安心だな、」
と思わせることです。

誰でも自分で自由に決断できるなら、
「どんな話しなのか聞くだけでもいいかな・・」
と思って話しを聞いてくれる人が増えるようになります。

なにしろ決断は自分で自由に出来るのですから、
それならどんな内容の話しなのか聞いてもよいと
思う人が増えるからです。

でもそれだと契約にならないのでは?
と心配する方もいるでしょうが、
そんなことはありません。 

それだけチャンスが増えるからです。

今までは話しすら出来なかったのが
それが会えるとなれば可能性を広げることも
出来るようになります。

それが出来るのも
「自分で決断出来るなら安心だ」
と相手に思わせることが出来るからです。

どうぞ、あなたも相手にそう思わせるように
工夫して見てはいかがでしょう。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにもノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓の飛び込み訪問で「受付や事務員を攻略できる入り方」 [飛び込み訪問]

新規開拓の飛び込み訪問をしていると、

「その話しなら間に合っているので・・・」
と言われることがよくあります。

それだけ訪問してくる営業マンに対して
警戒する方が多いからですが、 

でも、営業マンにして見れば、
「まださわりの部分しか話していないのに・・・」
と言いたくなりますよね。
 
相手側から見れば売り込みにくる営業マンは
来なくてもいい営業マンとしか見ていませんから、
「その話しなら間に合っているので・・・」
としか答えようがないのです。

そこで、話しを聞いて貰える工夫です。

たとえば、法人相手に飛び込み訪問する場合、
ネックとなるのは受付や事務員です。

会社には色んな営業マンが来ますので、
受付や事務員で営業とみなされた場合は
「その話しなら間に合ってますので・・・」
とお断りするケースになってしまいます。

ここがポイントになります。

「その話しなら間に合っているので・・・」
と言われたと言うことは、

あなたの話しは
「他の営業マンと同じだと判断されている?」
と言うことになるからです。

ならば、
他とは違う入り方で話しをすることが出来れば、
今までとは違う反応にさせることが出来る・・・
と言うことになりますよね。

たとえば、
「この話しは社長に通さないといけない、」
「この判断は社長でないと分からない、」
と言ったように思わせるようにします。

でも実際は、
・色々工夫しているがうまく行かない・・・
・どのように入っていけばいいのか分からない・・・
と言ったように悩んでいるのが現状ですよね。

そこで、飛び込み訪問に使える入り方や
効果的な営業トークが欲しいと思っているあなたに、

今までと違った入り方をすることで
受付や事務員を攻略して社長まで話を通してもらえる
そんな飛び込み訪問で使える入り方がありますので、
こちらを参考にして見てはいかがでしょう。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で契約を取るコツ、それは「契約を取らない接し方で」契約が決まる工夫 [営業ノウハウ]

新規開拓は最終的に契約を取ることが目的ですが、
1日営業しても契約どころか見込み客も出来ない
と言ったこともよくあることです。

それが毎日続いてしまうと
さすがに落ち込んでしまいますよね。

そこで計画的に契約を獲得するコツです。

まずは考え方ですが、
今までは何とか契約を取ろうと必死になって
営業して来ました。

ですが、ほとんど断わられることが多く、
まともに話しを聞いてくれる方はいません。

そうすると、
次に営業する先も断わられるんじゃないか?

と思うようになり、
営業すること自体嫌になることもあります。

いかがでしょう、
あなたもそう言った状態ではありませんか?

何度営業しても断わられる・・・
話しを聞いてくれる人はいないんじゃないか?
自分の話し方が悪いからダメなのか?・・・

このように考えてしまうこともあるでしょう。

そこで考え方の工夫です。

今までは営業した全てに話しをしようとした為に
ほとんど断られてしまう結果になっていましたが、
これからは違います。

「契約を取るんだ!」と言う意識を持たないで
営業すればいいからです。

たとえば言い方を変えると、
「契約を考えずにいつの間にか契約していた・・・」
と言った感じでの営業です。

今までの営業は商品やサービスの説明をするために
話しをしていたはずです。

ですが、それでは誰も話しを聞いてくれません。

そうでは無く、 
商品やサービスの「売り込み」をしないで
相手の興味を引きつける話しをする・・・
と言った感じで接するようにすればいいのです。

つまり、扱っている商品の売り込みでは無く、
相手にとって興味を持って貰える話しであれば、
話しを聞いてくれるようになるからです。

もちろん、商品に関連性のある話題で
相手に興味をもたせるだけの工夫は必要ですが、
その工夫の仕方はいくらでも作ることは出来ます。

もしあなたも新規開拓の営業で苦労しているならば、
どれだけ効果あるのか試して見たいと思いますよね。

そこで、その詳しい内容や方法について
自分でもできる効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも最新の営業ノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポで使えるちょっとしたコツが今まで以上にアポイントが取れて「結果も出る」方法 [テレアポ]

テレアポは断わられることが多く
苦労している方も多いと思います。

そこで今回は、
テレアポに使えるちょっとしたコツで
相手の反応を変えることが出来るノウハウを
ご紹介したいと思います。

まずは、よくあるパターンです。
……………………………………………
営業「(    )のご案内で
   皆様に電話しておりました、
   今お時間よろしいですか?」
……………………………………………

このような
「今お時間よろしいですか?」
と言った入り方になると、

「今は忙しい・・・」とか、
「後にしてくれ・・・」

と断わりやすくさせるだけで
すぐ終わってしまいます。

そこで、このように変えて見ます。
………………………………………
営業「(     )のご案内で
   皆様に電話しておりました、
   1.2分ですぐ終わりますので、
   宜しくお願いします。 」
………………………………………

と言った感じで言い切ることで
「すぐ終わる話しならいいか・・・」
とイメージさせることも出来ますし、
話しを聞いてくれる方も増えるようになります。

さらに、
伝えたい本題にすぐ入ることも出来ますから、
今まで以上に「結果」を出すことも
可能になると言う訳です。

このようにテレアポする時は
いかに面倒な話しでは無いと言うことを
一番最初の時点で教えてあげることで
相手の聞くイメージを変える事が出来ますから、
あなたも工夫して見てはいかがでしょう。

そうすれば今まで以上にアポイントも
取れるようになりますよ。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって見て下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポで使える営業ノウハウ「相手と会話を続けられる工夫」 [テレアポ]

今回もテレアポに使えるノウハウを
ご紹介したいと思います。

たとえばあなたも電話に出て見たら
一方的にまくし立てられたと言う経験・・・
ありますよね。

このようなテレアポの仕方では
誰でも迷惑だと思うだけです。

では、反対に何気なく
自然と会話をしてしまったと言う経験・・・
ありませんか?

同じテレアポの電話でも
迷惑だと思う電話とそうでない電話、
この差はどこにあるのかと言いますと、
間(ま)の取り方があります。

間が取れていないテレアポの特徴は
話しを聞いているとだんだん考えるのも
面倒になり、早く電話を切りたいと
思ってしまうからです。

反対に間が取れているテレアポは、
聞いていても自然と会話に引きずり込まれ、
そして相手と話していても苦になりません。

これが間の取り方の「差」です。

では、その間の取り方を
どのようにすれば効果的に出来るのか?
と言いますと、

それは・・・

会話の流れをスムーズにいかせるための
アクセント(話し方の調子、語調)を
工夫することです。

それが出来ているかどうかで
相手との会話の雰囲気も変わりますし、
流れを作り出すことも可能になるからです。

そこで、上手な間の取り方です。

間の取り方が上手な方は、
相手と会話する際に心地よさや
「楽しさ」も加えるようにしている点です。

これによって会話と会話の繋ぎも
スムーズに行くからです。

たとえば会話を続けるには
相手が答えやすい雰囲気や楽しさを
与えることが大事なのですから、

それには相手に気持ち良く感じにさせる
間+楽しさが必要だと言うことです。

そうすれば、
今まで以上に会話も出来るからです。

いかがですか、
あなたも会話を続けたいと思うならば、
相手から返事を引き出すための心地よさと
「間+楽しさ」を加えて見てはいかがでしょう。

きっと、今まで以上に
話し込める自分にビックリされますよ。

その間の取り方や雰囲気の作り方を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって見て下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓をしても結果が出ないと言う方へ、ちょっとした意識を変えるだけで契約をあげることも可能になる [営業ノウハウ]

新規開拓を一生懸命やっても
結果を出すことが出来ないと悩んでいる方へ、

結果が出ないのは、
自分に「営業能力が無いから?」だと
あきらめていませんか?

ご安心下さい、
結果が出なかったのには理由があります。

それは・・・
相手に対して聴く耳を持たせないままに
自分の立場で営業しているからであり、
その行動しかしていないからです。

これでは誰も話しを聞いてくれないのは当然です。

もちろん、自分が扱う商品の説明は必要ですが、
今までとは違った「ちょっとした意識」を変えるだけで
あなたでも新規契約をあげることは出来ますので、
参考にして見てはいかがでしょう。

では、実際どのようにすれば良いのか?
例えばあなたがして来た営業を思い返して下さい。

相手に対して「お願いします、」と言った
“お願い営業”をして来ませんでしたか?

今までのように相手に対してお願いしている間は
契約を取ることはできません。

なぜなら、
売り込まれるのは嫌だと思っているからです。

人は売り込みをされると嫌なものですし、
自然と拒絶する行動を取ってしまいます。

そう言った状況でいくら話しをしても
誰も素直に聞いてはくれませんし、
すぐお断りされるだけなのです。 

そうではなく、相手に対して最初にすることは、
「その話しってどう言うこと?」と言ったように
興味を持って貰える様にすること。

そうすれば売込みではありませんから、
あなたの説明を聞きたいと思う方が
増えるからです。

もちろん、そう言った流れにするには
そうさせるだけの話しの持って行き方や
トークの見せ方が必要です。

あなたも参考にして見たいと言うならば、
こちらの営業ノウハウをご覧になって見ては
いかがでしょう。

営業のコツを見つけることが出来ますよ。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

飛び込み訪問を成功させる工夫として、自分だけの「キャッチフレーズ」を持つと入りやすくなる [飛び込み訪問]

今回のノウハウは、
「飛び込み訪問」に使える工夫について
ご紹介したいと思います。

まずは飛び込み訪問する時に
あなたはどのようにして入っていますか?

通常は挨拶から入り、そして
自分が誰で何の用件で訪問したのか?
その内容を相手に一通り説明して
面談を求める訳ですが、

ご存知のように、
ほとんどがインターホンや受付の段階で
断わられてしまいます。 

それだけ訪問して来る営業マンに対しては
警戒すると言うことです。

それと言うのも、
飛び込み訪問で断わられる理由として
最初の入り方で警戒されてしまうからです。

たとえば、保険営業の場合、
……………………………………………
「こんにちは、
(  )生命の(  )と申します。
今日は(  )地区にお住まいの皆様に
ご挨拶でお伺いしました。」
……………………………………………

と言った感じで
何気なく入る方も多いと思いますが、

相手にして見れば、
…………………………………
「保険の営業マンが来たか、
 断わっても別にいいか・・」
…………………………………
と思われてしまい、

たとえ何度訪問したとしても
会うまで至らないのが現状です。

なにしろ営業マンが来たとしか
思われないからです。

では、
どのようにしたら良いのかと言えば、
相手が興味を持つキャッチフレーズを
使って見てはいかがでしょう。

たとえば自分のことを分かりやすく
そしてイメージしやすいようにすることで、

「話しくらい聞いてもいいかな・・・ 」

と思わせることも出来るようになりますから、
今までと違った展開にさせることも
可能になるからです。

相手が安心するようなキャッチフレーズがあると、
その場をやわらげる効果もあるんですね。

たとえばこんな感じです。
……………………………………………………
・家族の健康を考えている(   )生命です、
・大きな安心をお届けしている(   )生命です、
……………………………………………………

このようなフレーズを入れながら
相手に親しみのあるイメージを与えることで
相手の警戒心を薄める効果もありますから、
ちょっとした言葉を挟むのも大事なのです。

もちろん、
これだけでドアを開けてくれることや
面談にこぎつける訳ではありませんが、

それでもひとつのキッカケとして使うと
次の言葉へと入りやすくなりますから、
何事も工夫していくことが大事だと
言うことです。

さらに、飛び込み訪問で苦労する点は、
自分が伝えたい内容が相手の心に届かず、
話し途中で終わってしまうことです。

あなたも思っているはずです。

自分が伝えたい内容を聞いてさえくれれば、
商品やサービスの良さを分かって貰えるのに・・・

でも現実は、話し途中で終わってしまい、
そして簡単に断わられてしまうと言うありさま・・・

そんな飛び込み訪問で苦労しているあなたに、
インターホン攻略にも使えるノウハウがありますので
こちらをご覧下になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif  


 


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で法人営業する場合、受付や事務員を攻略して社長までつないで貰える工夫とは?(証券営業他) [営業ノウハウ]

証券営業で会社訪問する時にネックとなるのは
受付や事務員の存在です。

これは証券営業に限らずどの営業でも同じですから、
いかに受付を攻略するかがポイントになります。

たとえば、
一般的な受付はこのような感じです。
…………………………………………………………

営業「お世話様です、
   ○○証券の○○と申しますが、
   社長様はいらっしゃいますか? 」

受付「お約束は取っていますか? 」

営業「いえ、この地区を担当することになったので
   ご挨拶にお伺いしたのですが・・・ 」

受付「お約束が無いと取り次ぎできませんが・・・」

営業「そうですか・・・
   それではこちらの資料だけ渡してくれますか、
   後で連絡しますので宜しくお願いします。
   失礼しました・・・ 」

…………………………………………………………

いかがですか、
今までのパターンはこのような感じで
終わっていたと思います。

これではいつまでたっても社長と会うことは出来ません。

そこで、こちらのトークです。
      ↓ ↓ ↓
…………………………………………………………………

営業「お世話様です、
   ○○証券の○○と申しまして、
   今日はお約束ではないんですが、
   業績アップにつながる新しい情報が出たものですから、
   社長様にお知らせしたいと思いまして
   急きょお伺いしました。
   時間はかかりませんので社長様お願いします。 」

受付「少々お待ち下さい・・・」

…………………………………………………………………
と言ったように、
このような入り方であれば
次の展開に持ち込めることも可能になります。

ポイントは、
相手に有益な話しであると思わせることで
断られなくすることです。

それが、
「業績アップにつながる情報」と言った言葉です。

自社の業績つながる情報なら
受付や事務員サイドで判断することが難しいだけに、
担当者までつないでくれることも期待出来るからです。

そして、
新しい情報についての収集をする場合は、
色んな業種に使えるものをインターネットから
いくつか抜粋して1枚の紙にまとめておけば、
いつでも渡せることが出来ます。

このように相手に何らかの情報を与えて
自分が役立つ存在として認めさせることが出来れば、
第一関門は成功したのも同然です。

仮に今回会えないとしても、
相手に役立つ情報を置いてくることによって
次の訪問もしやすくなるからです。

あなたも受付でいつも断られているような場合は、
参考にしてみては如何でしょう。

その他、効果的な営業トークを知りたい、
あるいは新規開拓や飛び込み訪問について
実践的な営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

会社に営業する際、相手の心をグッとつかむ小道具に使えるのがこれです! [営業ノウハウ]

コピー機や電話機、コーヒー設置器など
事務所に関する営業や、OA機器関係も含めた
セールスに役立つ内容です。

同業他社も多く、
ましてや事務所にセールスをかける営業であれば、
ご存知のように事務員のガードが堅いために
話しが進まないと言う方も多いと思います。

ですが、ひとつの方法を使えば
目的とする社長に会わなくても、
契約することが出来るようになります。

その方法とは一体何でしょう?

その方法と言うのは・・・・
『お茶菓子』です。

これだけで同業他社を押さえて
契約することも出来るようになるからです。

なぜ契約出来るのか?
その理由を説明していきましょう。

たとえばコピー機営業とした場合、
基本的に事務所にいる時間が一番長いのは
社長ではありません。

事務員です。

そして、
コピー機を一番使うのも社長ではありません。

やはり「事務員」です。

つまり、コピー機に関係することで
一番影響力があるのは・・・

社長ではなく事務員と言うことになります。

もちろん、決定権は社長にありますが、
その前の段階で話しを飛ばしてしまうために
社長まで話しが通らないのです。

その前の段階とは=「事務員」のことです。

つまり、一番、手にさわる機会が多い事務員を
飛ばして社長に話しを通そうとするから、
事務員〈受付)の段階で終わってしまうのです。

では、どのようにすればいいのかと言いますと、
事務員さんと関係を築けば良いのです。

その関係を築く手っ取り早い方法が
先ほど説明した「お茶菓子」です。

もちろん、初めて訪問する会社に持っていくのは
あまりにも唐突過ぎますから、
そこは数回訪問した後に実行します。

そうすればサプライズとして好意的に受け止めてくれますし、
あなたへの印象もぐっと良くなるからです。

なお、お茶菓子で喜ばれるのは
街で話題になっているスイーツとか、
あるいは並んで買わないと手に入らない洋菓子とか、
そんな話題性のあるものを選ぶと効果大です。

もちろん、
そう頻繁に持っていくことは出来ませんが、
それでもここは落としたいと言う会社があるならば
このような作戦を使って見るのも
ひとつの方法です。

あなたも試して見てはいかがでしょう。
きっと効果も違って来ますよ。

その他、効果的なテレアポトークを知りたい、
あるいは新規開拓や飛び込み訪問について
実践的な営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって見てください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        


 


 


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で効果的な「飛び込み訪問」をするコツ [飛び込み訪問]

新規開拓する営業方法のひとつに
「飛び込み訪問」があります。

飛び込み営業の利点は
訪問地区を一気に廻ることで時間の効率や
直接会うことによって顔を覚えて貰える事も
その日のうちに契約まで持って行けるのも
飛び込み営業のメリットです。

ですが、
話しを聞いてくれる人よりも
簡単に断わられる件数が多いことや
居留守や不在と言ったケースもあるために
思うように営業出来ないと言う
デメリットもあります。

そうすると途中でやる気も無くなって
時間をつぶしてしまうこともあります。

そこで、どんな仕打ちに遭おうが
最後まで飛び込み営業が続けられるコツです。

それは自分の中にストーリーをえがいて
そのストーリーに描かれたイメージで行動し、
そして実際に実行すればよいのです。

たとえば、
ストーリーに描かれた内容を自分では無く
第三者の自分に見立てて演じるようにします。

すると、相手から冷たく断わられた場合でも
「断わられたのは自分ではなく、
第三者に見立てた自分だから大丈夫・・・」
と思い込むことで、

断わられても何も心配はないのだから
どんどん訪問しても問題は無いと言うことです。

これなら飛び込み訪問に対する
嫌なイメージを無くすことができますし、
今まで以上の結果を残すことも可能になります。

どうぞ、飛び込み訪問で苦労している方は
このような考え方で実践して見てください。

きっと効果の違いに驚きますよ。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践で使える最新の営業ノウハウを探している方は
こちらをご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        


 


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポや飛び込み訪問で結果が出ずに苦労している方へ、これならどんどん営業することが出来る [営業ノウハウ]

新規開拓でテレアポや飛び込み訪問が
怖くて出来ないと言う方がいらっしゃいます。

色々な方を相手に営業する訳ですから、
どんな人なのか不安に思うのは当然ですし、
ましてや「必要ない」と冷たく言われれば
誰でも落ち込むのは当然です。

ですが、営業の仕事をする以上は
相手がどんな断わりをしようがどんな仕打ちに遭おうが
結果を出さなくてはいけません。

実は、テレアポや飛び込み訪問が怖くて出来ない
と言う理由で意外な事実があることを
あなたはご存知でしょうか?

もちろん、冷たい断わりを受けるとか
無視されると言った理由などもありますが、
それだけではありません。

そこ(相手)に断わられたらと言う
自分が行動したことに対する結果を知るのが怖い・・
と言う理由があることです。

もっと分かりやすく言えば、
本来なら見込み客になって契約出来たかもしれない先を
自分が話したことでダメになったと言う、
失うことへの恐れがあることです。

その事実を知ることが怖くて行動に出ることが出来ない
と言う心理状態になることです。

あなたも結果を知ることに対して、
不安を持っていませんか?

では、その恐怖心を無くするにはどうしたらいいのか?
と言うことで解決策です。

なにも難しいことではありません、
心理的な部分で解決出来る方法です。

それは「営業する先はいくらでもあるんだから、
何も心配はいらない」と思えば良いのです。

たったこれだけのことですが、
自分の心理が楽になりますので試して下さい。

今までは目先のことだけ考えていたために、
失うことへの恐れがありました。

でも実際は営業する先はいくらでもあるんですから、
その相手だけ特に固執する必要は無いと言うことです。

この考え方で行けば
何件断わられても気になりませんし、
どんどん営業することが出来るようになります。

営業件数が増えれば話しを聞いてくれる方や
契約してくれる相手は必ず見つかります。

なぜなら、他の営業マンも契約取っているのですから、
あなたにもそのチャンスはあるからです。

何も恐れることはありません、
どんどん攻めて行ってください。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践で使える営業ノウハウを探している方は、
こちらをご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

営業の初心者でもベテラン並みに結果を出すことができる方法 [営業ノウハウ]

営業で結果を出すには
話し上手で人並み以上の営業センスが必要なのか?
と思いがちですがそんなことはありません。

新人でもベテランでも
結果を出すことができる方法があるからです。

それが「確立の法則」です。

シンプルに考えれば簡単です。

必要としている人に当たれば新人でも契約になる訳ですから、
そう言った人にタイミング良く当たればいいだけのこと

たとえば、
A地区に100件の家があり、
その中に3件の見込み客がいたとしましょう。

今までの営業と言えば
最初の家から契約を取りに行くために気合いを入れ、
そして必死になって1件1件回っていました。

しかし、
そこで訪問した家は見込み客では無かったので
当然断られます。

話しも聞いてもらえず断わられたので、
当然気分も落ち込み意欲も半減します。

そして次の家こそ話しを聞いてもらうぞ、
と期待しながら訪問しました。

しかし、結果は先ほどと同じで、
また門前払いを食らいました。

「けっこうです!」
「必要ありません!」
「今忙しいから後にして、」

このように断られることに疲れた営業マンはヤル気も無くなり、
自分はこの仕事に向いていないのかも知れない・・・
どうすれば結果が出るんだろう・・・

と落ち込んでしまうだけで、
近くの公園で時間をつぶしてしまうだけでした。

これが今まで結果の出ない訪問の仕方でしたが
これでは見込み客を見つける前に仕事がイヤになり、
挫折してしまう営業マンも多かったはずです。

つまり、断られることに辛対して嫌だと思うから、
気分も落ち込み営業する気力も無くなってしまうのです。

ここがポイントになります。

営業ですから、
当然必要と思われない相手からは断られます。
これはベテランでも誰でも同じことです。

同じ人間ですから、
断られることに対して良い気持ちはしません。

自分の人格まで否定されたように思われますし、
出来るなら冷たくあしらわないで欲しい・・・
と思うのが自然な気持ちです。

ですが、同じ断られ方でも
雲泥の差があることをご存知でしょうか?

その差が先ほどの100件の中にあるのです。

もう一度説明しましょう、
100件の中には見込み客が3件あります。
あとの97件は必要ないと思っている相手です。

つまり、
100件の中にある3件に当たるように回れば
それが数少ない見込み客になる訳ですから、
その3件に当たるまで回ればいいと言うことになります。

今までは訪問した先すべてに対して、
何とか話しを聞いてもらい契約してくれる先を
探そうとしていたために断わられた時のショックが
後を引いていたのです。

ですから、断られようが何されようが、
早く100件回ってしまえば必ず3件の見込み客に当たるのですから、
どんどん訪問していけば良いのです。

本来営業の仕事と言うのは、 
相手から必要ないと言う断り文句をどんどん聞いて
それが見込み客に当たる「確立」に向かうのですから、
相手から断り文句を聞くのが営業の仕事なのです。

もちろん、
100件の中にどれだけ見込み客になる相手が
いるのかはわかりません。

あなたの商品やサービスを契約している人が居ると言うことは、
まだまだ契約してくれる人は回る先々に隠れているのですから、
その人に当たるまで回れば良いのです。

あなたも営業の仕事をしていて辛いと思っているならば、
話しを聞いてくれる人は必ずいるんだと自分に言い聞かせて
訪問して見てください。

話しを聞くか聞かないかは相手に訊けばいいのですから
その場ですぐ分かるからです。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践で使える最新の営業ノウハウを探している方は、
こちらをご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        


 


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓の営業が迷いもなく「確実に実行できる方法」 [営業ノウハウ]

営業活動をなんの迷いもなく、
そして確実に実行できる方法があります。

それも実行する方法ではなくて
確実に「させる方法」です。

この違いがどこにあるのか、
あなたはお分かりになりますか?

みなさんも覚えがあると思いますが、
自分で計画してもその通りに行かないと言う
ことは何度もあったと思います。

そうなる理由は
計画を立てた時はやる気満々で
目標達成まで頑張ろうと意気込みますが、

それが時間が経つにつれて
次第に現実の厳しさに埋もれてしまい、
そして計画通りに進まないと言うのが現実です。

これが今までの典型的な
モチベーションが無くなってしまう・・・
と言うパターンです。


つまり、計画を立てるまでは良かったのに
それをどう実行して行くのかと言う方法論が
きちんと確立されていいために
途中で気持ちが折れてしまい、
挫折してしまうこと。

計画を立てた時は
「よし、この計画で行くぞ、」
と決め込んだ時点で
気持ちはピークに達していますから、
後は時間が経つに連れて下降して行きます。

これでは長続きしないのは当然です。

そこで、確実に目標を達成するには
その目標を達成“させる方法”を確立させ、
そして確実に実行することです。

常に「実行させるにはどうしたらいいのか?」
と考えるクセを付けると、

客観的に物事を冷静に見ることが出来ますし、
目標達成までのプロセスを考える事も出来ますから、
常に意識を持続させる効果を期待できると言うのも
あるからです。

実行するんだと言う意識よりも
させるにはどうしたらいい?と常に考えることで
最後まで目標到達に導くことになるのですから、
あなたも試して見てはいかがでしょう。

お役に立てれば光栄です。

その他、新規開拓で見込み客が出来ない・・・
テレアポや飛込み訪問で結果の出る方法を知りたい、
自分に合った営業方法を使って見たいと言う方は、
こちらにも最新の営業ノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        


 


 


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

テレアポする時のポイントは「相手に興味を持たせる工夫」をすること [テレアポ]

テレアポする時のポイントです。

まずはテレアポされる側は、
話しを聞こうか断わろうかと
一瞬で判断します。

そうなるとほとんどが断われるパターンと
なってしまいます。

なにしろ営業電話が多い訳ですから、
一旦、話しを聞いてしまうと断わりづらくなって
面倒だと思ってしまうからです。

ゆえに、営業電話だと分かると
断わられることが多いのです。

何十件電話しても
断わられる件数が多い・・・
これでは気持ちも落ち込んで
しまいます。

そこで、
気持ちの切り替え方です。

テレアポは相手からして見れば
迷惑極まりない行為です。

頼んでもいないのに
一方的に電話をして来て、

「話しを聞いてほしい」
「会ってほしい」と
お願いされるのですから、
迷惑と思うのは当然です。

そこで、
テレアポする時のコツです。

相手にプラスになる話しであれば、
聴く耳を持ってくれると言うことです。

今までは売り込みの話しが多く、
断わられるケースが多かった訳ですが、
これからは違います。

「そうでなんですか、
それは知らなかったですね、
その話しを聞かせてください。」

と言ったように
相手から「もっと話しを聞きたい、」
と思わせる工夫をすれば良いのです。

そうすれば
アポも取れるようになります。

ポイントは、
「その話しをもっと聞きたい」
と思わせる工夫をすること。

あなたもそう思わせるように、
工夫して見てはいかがでしょう。

今まで以上に
アポイントが取れるようになりますよ。

その新規開拓で見込み客が出来ない・・・
テレアポや飛込み訪問で結果の出る方法を知りたい、
あるいは新しい営業方法を使って見たいと言う方は
こちらにも「最新の営業ノウハウ」がありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

自分に営業能力が無いから成績が悪いと思っているあなたへ、成功する方法あります [営業ノウハウ]

自分が扱っている商品やサービスが
他社と比べてもそれほど大差が無いのに
他に契約を持って行かれたと言う経験、
あなたもありませんか?

では、なぜ他社に契約を持って行かれたのか、
あなたはお分かりになりますか?

会社のネームバリューの差でしょうか、
それとも自分の営業能力の差でしょうか?

いいえ、そんなことではありません。

確かにひとつの判断材料として
契約する際のポイントになるかも知れませんが、
それでも本当の決め手は他にあったからです。

それは・・・
相手が契約を考え始めた時に
営業マンがどれだけ自分のそばにいたのか?
と言うことです。

つまり、いつも来ている営業マンに
どれだけなっていたのかと言うことであり、
それが決め手となって契約することも
あるからです。

実際、市場に出ている商品やサービスは
他社と比べてもそれほど大差ありませんし、
値段も大きな差は無いのが現状です。

ならば、
たまにしか来ない営業マンよりも
いつも来ている営業マンにお願いしようかな、
と思うのは自然な流れですよね。

相手がお願いしようと思った時に
いつも顔を出しているあなたを思い出してくれれば
あなたの元に電話がかかって来ます。

さらに契約した後でも、
「またいつものように来てくれるだろう・・」
と言った安心感を与えることも出来ますから、
頼みやすいと言う点も大きいのです。

では、いつも来ている営業マンになるには
どうしたらいいのかと言うことになりますが、

頻繁に電話や訪問をしても迷惑に思われますから、
そこは自然な行動を取ることが必要です。

それには相手が嫌がる売り込みではなく、
相手が知りたい情報やお役立ち情報を持って
気軽な感じで訪問すればいいのです。

その繰り返しならば相手も迷惑と思われませんし、
何度でも顔を出すことが出来ますよね。

そうすれば、
いつも来ている「役に立つ営業マン」として
相手にこころよく覚えられるようになりますから、
あなたの元に連絡が来るようになるのです。

つまり、営業で成功する秘訣は、
会社のネームバリューや営業能力の差では無く、
いつも来ている営業マンになれば良い
と言うことです。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、新規開拓で見込み客が出来ない・・・
テレアポや飛込み訪問で結果の出る方法を知りたい、
あるいは新しい営業方法を使って見たいと言う方は
こちらにも「最新の営業ノウハウ」がありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        



コメント(0) 
共通テーマ:仕事

自分の潜在意識を利用すると体がかってに動いて、新規開拓がどんどん出来るようになり「結果」も出る [営業ノウハウ]

目標達成に苦労している営業マンのために、
新規開拓の営業で成功する秘訣を
ご紹介したいと思います。

▼あなたに質問です。

あなたは決めたことを
最後まで続けることが出来ますか?

たとえば、
……………………………………………………………
・太り気味なのでダイエットをしよう、
・最近運動不足なのでジョギングをしよう、
・タバコの吸いすぎは健康に悪いので禁煙しよう、 
・新規開拓のために毎日100件飛び込み訪問をしよう、
・見込み客獲得のために毎日電話かけをしよう、
……………………………………………………………
このように決めるのは簡単です。

大変なのは決めたことを実行すること、
そして続けることです。

ほとんどの場合は「(  )をするぞ!」
と決めた時点がピークで気持ちも高ぶっていますから、
その時はやる気で一杯です。

しかし、時間が経つに従って
その高ぶった気持ちも次第に弱くなり、
また元の状態に戻ってしまいます。

あれだけ「よし、やるぞ!」と意気込んでいたのに、
またいつもの自分に戻ってしまうと言う現象・・・ 
あなたもこのような経験ありませんか?

なぜ長続きしないんだろう?
なぜ出来ないんだろう・・・
と自分を責める方もいらっしゃいますが、

そうなるのは
そこに意志が弱いダメな自分がいるから?
と言う訳ではありません。

それは・・・
………………………………………
自分の中に密かに存在している
潜在意識が作用しているからです。
………………………………………

◆潜在意識◆とは、
………………………………………
自分では意識していないのに
・体が勝手に反応していた・・・
・いつの間にか行動していた・・・
………………………………………
と言ったように、
無意識の中に作られた意識、
それが「潜在意識」です。

この潜在意識には、
現状のまま維持しようとする力が作用するために、
一番居心地がいい「今の状態」に落ち着こうとする
働きがあることです。

自分の意志が弱いのでは無くて
あなたの潜在意識が「このままでいい」と
ストップをかけていたからです。

これが今まで途中で挫折していた
本当の「原因」だったのです。

・ダイエットの失敗も、
・毎日のジョギングをしなくなったのも、
・タバコの禁煙に失敗したのも、 
・1日5件程度で飛び込み訪問を止めたのも、
・毎日の電話かけをしなくなったのも、

すべての原因は自分の中にある潜在意識が
「現状のままが楽だよ・・・」と
自分に妥協させていたのが本当の
原因だったのです。

これでいつも失敗している原因が
お分かりになったでしょうか、

自分の意志が弱いからダメなんだとか、
自分は何をやってもダメな人間だど
自分を否定する方もいますが
そんなことはありません。

すべては
自分の中にある潜在意識に原因あったのですから、
これからはその潜在意識を反対に利用していけば
良いのです。

▼では、この潜在意識を味方にして
利用するにはどうしたら良いのか?
と言うことですがご安心ください。

何も難しいことはありません。

あなたの潜在意識に語りかけるように
そして心の中でつぶやくようにすれば、
効果が出て来るからです。

こんな感じです。
……………………………………………………
何も心配はいらない、
今より少し新しいことをするだけだから大丈夫、
慣れれば何も問題は起こらないから大丈夫。
……………………………………………………

このように
自分の心の中に語りかけることによって、
今まで次の行動に移せなかった自分から
自然と行動する事が出来るようになります。

今までは不安が気持ちの中で一杯になり
行動に移せない自分がいたと思いますが、
その不安を潜在意識で取り除くことで
何の障害も無くなりますから、
思った通りの行動が出来るように
なるのです。

不安や難しいと思っていた障害は
自分が作っていた幻想だったのですから、
それを自分の潜在意識で取り除いてあげれば
もう大丈夫です。

そうすれば、
……………………………………………………………
・ダイエットが楽に出来るようになった。
・毎朝ジョギングする習慣がついた。
・タバコの禁煙をすることが出来た。 
・1日100件の飛び込み訪問も苦にする事なく出来た。
・あれだけ苦手だった電話かけも出来るようになった。
……………………………………………………………
そしていつのまにか結果が出ていた。

いかがですか、
あなたもこのような結果になるのなら、
試して見たいと思いますよね。

これからは自分の潜在意識を利用することで
体が勝手に動いていきますから、
結果も自然と付いて来るようになります。

頭で考えて悩むよりも
自然と行動している自分になっていれば、
もう何も怖いものはありません。

どうぞ、お試し下さい。

その他、新規開拓で見込み客が出来ない・・・
テレアポや飛込み訪問で結果の出る方法を知りたい、
あるいは新しい営業方法を使って見たいと言う方は
こちらにも「最新の営業ノウハウ」がありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        


 


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新規開拓で営業に自信の無い方へ、「思い込みパワー」で今日からあなたも出来る人間になれる [営業ノウハウ]

営業する上で悩むことと言えば、
新規開拓や目標を達成出来ないと言った
数字に対するプレッシャーです。

営業は結果を出して
初めて成績に反映される訳ですから、
結果を出さないことにはやって行くことが
出来ません。

ですが、結果を出したいと思っていても
断わられる件数が続い今のような現状では
どうしたら良いのかと困ってしまいます。

そこで、営業に役立つのが「心理学」です。

ここで言う心理学とは、
自分に対して効果的な心理状態にすることによって、
今の仕事を思い通りに行かせることです。

つまり、自分が変われば
今まで以上の結果を残すことが出来ると
言う訳です。

その方法のひとつとして、
思いこみが自分を助けるパワーになることです。

方法は簡単です。
…………………………………………………………
自分は出来る人間だと思い込むだけです。
…………………………………………………………

たとえば、
飛び込み訪問で断られることが多く
思うように結果が出ないと言う時は、
自分のやり方や話し方が悪いのだろうかと
落ち込むことってありますよね?

そうすると、
その気持ちのまま飛び込み訪問を続けても
良い結果を出すことは出来ませんし、
ますます気分が落ち込むだけです。

そこで思いこみの精神です。

自分は出来る人間だから
これくらいの断わりは何ともないと思えば、
気も楽になるから不思議なものです。

あとは
「自分は出来る!必ず成功する!」と想い続けると
飛び込み訪問も楽に出来るようになりますし、
結果も付いてくるようになります。

なぜ結果が付いてくるようになるのか、
あなたはお分かりになりますか?

それは・・・

営業に前向きになっているあなたの雰囲気が、
相手に対して「自信にみなぎったオーラ」として
伝わっているからです。

なんでもそうですが、
プロフェッショナルな人ほど
周りから信頼を受けやすいですし、
その人が言う言葉は信用してしまいますよね。

それだけ自信を持っているからこそ、
相手から信用されると言う訳です。

さらに、
飛び込み訪問しても動じることはありませんし、
この営業マンは出来る人間だなと思わせることで
商談も前向きに進ませることも出来るのですから、
何事も自分は出来る人間だと思い込むことが
大事なんですね。

あなたも思い込みのパワーで、
自分に自信をつけてどんどん結果を出して下さい。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、新規開拓で見込み客が出来ない・・・
テレアポや飛込み訪問で結果の出る方法を知りたい、
あるいは新しい営業方法を使って見たいと言う方は
こちらにも「最新の営業ノウハウ」がありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        


コメント(0) 
共通テーマ:仕事
前の30件 | -