So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

効果的にポスティングすると「保険の新規契約」が見込めるその方法とは? [営業ノウハウ]

今回のノウハウはポスティングについて
ご紹介したいと思います。 

ある外資系の保険会社に勤めている方で
ポスティングを実践して結果が出ている例がありますので、
その方法をご紹介したいと思います。

まずはその営業マンがしていることは
メインにする保険を決めて営業していることです。

彼がおっしゃるには、
…………………………………………………

「保険を勧める際に種類が多いと
 相手の反応も薄くなりますから、
 勧める保険を決めて営業しています。

 たとえば医療保険などは
 病気や怪我に対する説明をしても
 相手の反応が今ひとつと言うこともあり、
 どうしても時間がかかる傾向です。

 反面、がん保険については
 皆さん必要性が分かっているために
 詳しい説明は必要ありませんし、
 発見が遅れると大事に至るだけに
 「どれかひとつでも入っていれば
 家族も安心だろう・・」と言った理由で
 すんなり決まることもあります。

 さらに火災保険プラス地震保険の反応も高いので
 今では火災保険+地震保険、
 それとがん保険に絞って毎日100枚の
 ポスティングを続けています。」

…………………………………………………

このように何をメインにして営業をするかで
自分の成績にも影響して来ますから、
工夫が大事だと言うことです。

さらに彼が取っている行動としては、
「短時間で数多く配布すること」と言っています。

たとえばポスティングする場合は
できるだけ大きなマンションや集合施設を選んで
そこまでの移動時間やマンションのセキュリティー、
管理人の休憩時間を事前に調べておくようにします。

そして人の出入りが少ない曜日や時間を調べて
その時間帯を選んでポスティングをします。

そうすれば効果的にポスティングすることが出来ますし、
今までの半分の時間で済ますことも可能ですから
効率もずいぶん違って来ると言う訳です。

実際ポスティングした時の反響は週に2~3件で
1ヶ月にすると15件程度の見込み客が見つかり、
そしてその中から成約になるのが7~8件あるので
成績もアップして目標達成したと言うことです。

いかがですか、
あなたもこのような工夫をして
実践して見てはいかがでしょう。

きっと効果の違いに驚きますよ、
あなたの健闘をお祈り致します。

その効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。


初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



共通テーマ:仕事

このテレアポトークならあなたの仕事にも応用できて「面白いようにアポイント」が取れるようになる [テレアポ]

テレアポは業種や仕事内容によって
あるいは法人か個人かによっても
話す内容は違って来ますが、

それでも基本は同じところにある、
と言うことをご存知でしょうか?

それは最初の入り方で決まると言う点です。

最初の受け答えで、
「話しを聞くか断るか?」と判断する方が多いので
この段階で良い印象を与えないと先に進みません。

それにはどうすれば良いのかと言うことで、
ここを押さえれば簡単にテレアポトークが作れる
と言ったコツをご紹介したいと思います。

まずはこちらをご覧下さい。

経費削減を提案するテレアポトークの見本です。
…………………………………………………………

営業「社長様でいらっしゃいますか、
   お世話になります。

   私、(   )会社の(   )と言いまして、
   経費削減でお困りになっている社長様に
   同業の会社様でも(  )%削減出来た
   実績のあるご案内として、

   お話しを聞いて頂ける方にだけ
   説明しておりました。

   もし、時間がないと言うことでしたら
   次の機会までお待ち頂くことになりますが、
   いかがなさいますか? 」

…………………………………………………………

このように

「あなたが必要とするならばこのまま話しをするが
 どうしますか?」

と言ったこの話しに自信が伝わるトークであれば、
相手方もその話を聞きたいと思うようになります。

さらにこのトークの特徴は
「必要とする人しか相手にしません、」
と言い切っている点です。

ほとんどの場合は、
「(   )でお得ですのでいかがですか?」と
相手に対し売りトークになっているために
お断りされていました。

それが、
「話しを聞きたい方にだけ説明しています、」

と言い切ることによって
相手が受ける印象も変わって来ます。

さらにテレアポする側も強気で攻めることで
相手に対して気持ちが優位に立つことが
出来るようになります。

あなたも「強気のテレアポ」をして見ては
いかがでしょう。

きっと今までと違った反応を見ることが
出来ますよ。

どうぞ、お試し下さい。

その他、新規開拓で効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


共通テーマ:仕事

飛び込み訪問で断わられても、次回の訪問につながる「営業のコツ」 [飛び込み訪問]

新規開拓で飛込み訪問をすると
ほとんど断わられることが多いために
苦労している方も多いと思います。

そこで飛び込み訪問で断わられても
次につながる訪問の仕方がありますので、
そのコツをご紹介したいと思います。

まずはよくあるパターンです。
………………………………………………

営業「失礼します、
   (  )会社の(  )と言いますが、
   お世話様です。
   今度新しい通信サービスが出ましたので
   そのご案内でお伺いしました。
   通信担当の方はいらっしゃいますか?」

事務「その話しなら間に合っていますので・・」

営業「あ、そうですか・・・
   わかりました、
   失礼します。 」

………………………………………………

このような感じで
簡単に断わられることも多い訳ですが、
その後どのような行動をしているかで
次回の訪問も変わって来ます。

たとえば今回断わられたのだから、
これ以上攻めてもムダだろうと言うことで
他を回る方も多いと思います。

ですが相手が断わっているのは
あなたが勧める商品やサービス内容を
よく理解して断わっているのでは無い、
と言うことをご存知でしょうか?

多くの場合は
「営業だから断わっている、」

と言った理由だけで
断わっているケースが多いからです。

その証拠に後で行って見たら他社と契約をしていた、
と言うこともよくあります。

そこで飛込み訪問する時のコツは、
断わられた時にこそ次につなげる工夫をすること。

たとえば
「今のところ間に合っていますので・・」
と言われたような時は、

相手が気になるような言葉を伝えて
それに関連する情報を置いてくるようにします。

こんな感じです。
…………………………………………………

相手「今のところ間に合っていますので・・・」

営業「そうですか・・・
   分かりました、

   ちなみにこちらの新しい通信サービスなんですが、
   (   )について意外と知らない方も多いので
   教えてあげると喜ばれる方も多いんですね。

   参考になる資料を置いていきますので、
   後で皆さんご覧になってください。

   お忙しい所ありがとうございました。
   失礼致します。」

…………………………………………………

と言ったように
名刺と一緒に相手が気になる情報ツールを
置いて来るようにします。

そうすれば断わった相手でも
残してきた「情報ツール」を見ることで、
相手の考えが変わることもありますし、

次回訪問した時にはきちんと会って
話しを聞いてくれることもありますから、
たとえ断わられたとしても次回につながる
言葉やツールを工夫することも大事です。

あなたも可能性を残す営業をして
見てはいかがでしょう。

健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について、
実践的な営業方法を知りたいと言う方は
こちらにも最新のノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif



共通テーマ:仕事

テレアポで苦労するアポ取りが、この工夫ならアポが取れるキッカケになる [テレアポ]

テレアポで苦労するのは
思うようにアポイントが取れないこと。

ほとんどが用件を出した途端に
「必要ありません、」
「間に合っていますので・・・」
と断わられることが多いからです。

そんな苦労するテレアポですが、
どのようにすればアポイントが取れるのか、
ひとつの工夫をご紹介したいと思います。

まずは次のように電話をしたとします。
………………………………………………………

営業「この×××については
   お役に立てる内容となっておりますので
   一度ご説明させて頂いているんですが、
   今週でしたら×日か×日にお会い出来ますが、
   どちらが宜しいですか? 」

………………………………………………………

このように説明させてほしいと
相手にお願いするような言い方になると、
良い返事を貰うことは出来ません。

そこで次のように相手の意識を変えてあげると、
反応が変わって来ます。
………………………………………………………

営業「この×××については
   お役に立てる内容となっておりますので
   興味ある方にだけご説明していたんですね。

   ただ、お話しを聞いて見ないと
   本当に必要かそうでないのかと言うのは
   わからない部分もあると思います。

   もちろん判断するのは(  )様ですから、
   必要無いと感じたら
   その場で断わって頂いても構いません。

   今週でしたら×日か×日にお会い出来ますが、
   どちらが宜しいですか? 」

………………………………………………………

このように説明させてほしいとお願するのではなく、
あなたが興味持てる話しかどうか判断をするために
話しの内容を聞いて見たらどうですか?と言ったように

相手が「自分で決めることが出来るんだな」と
意識が変わることで、

「それじゃ話しだけでも聞いて見ようかな、」
と思わせることも出来るようになります。

ひとつの工夫として応用して見てはいかがでしょう、
アポが取れるキッカケになりますよ。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



共通テーマ:仕事

相手の「興味を引き出す営業トーク」はこうすれば作ることが出来る [営業ノウハウ]

今回の営業ノウハウは相談された内容が
あなたの営業にも役立つと言う内容です。

▼まずは相談内容をご覧下さい。
………………………………………………
こんにちは、
新規開拓でのアポ取りで困っています。

第一声で何の用件か回答を求められ、
その場で電話を切られてしまうので
新規開拓に自信を無くしてしまいます。

何の用件かと聞かれた時に
どのように答えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。
………………………………………………
と言った相談内容です。

まずは自宅や事務所には色んな営業の電話や
飛込み訪問などが毎日のようにあるため、
営業される側にして見れば

「何の用件なのか早く言って欲しい、
 そうでないと無駄な時間になってしまうので
 自分の時間が無くなる・・・」

と思っている方がほとんです。

話しを聞くか聞かないの判断をするために
何の用件なのか早く言って欲しい・・・
と言うことなのです。

そこで考え方ですが、
営業される側にすれば面倒な話しは聞きたくない、
と思っている訳ですから、

そのまま「営業の話し」で持っていくと、
お断わりされるのは目に見えています。

「ああ、また営業の話しか・・・」
で終わってしまうからです。

そこで面倒だと思っている相手に対して
どのようにすれば良いのかと言うことで、
こんな工夫をして見てはいかがでしょう。

それは相手が知らない「情報の裏側」を
教えてあげると言ったスタンスで行くことです。

たとえば保険の例で言えば、
…………………………………………………

営業「こんにちは、
   (  )生命の(  )と申します。

   皆さんが掛けている保険について
   お知らせしたいことがありまして
   お電話させていただきました。

   実は、皆さんの掛けている保険の○○ですが、
   万が一の場合、保険金を○○○○する時は、
   ○○○○と言う手続きもあるんですが、
   奥さんはご存知でしたか? 」

…………………………………………………

と言ったように「保険の裏側」について
知りたくなるような情報を与えることで、
会話を続けるキッカケにします。

自分の進める商品やサービスについても
○○○○と言う部分を工夫すれば、
いくらでも応用することは出来ます。

相手が○○○○が何なのかを知りたいと思わせ、
そして相手の興味を引き出すことが出来れば
今まで以上に結果を出すことも可能になります。

どうぞ相手の興味を引き出すトークで、
どんどん攻めて行きましょう。

あなたの健闘をお祈り致します。

その興味を引き出すトークを知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について、
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにもノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif



共通テーマ:仕事

新規開拓で飛び込み訪問する時、断られてもどんどん訪問できる考え方 [飛び込み訪問]

新規開拓で飛び込み訪問をする時、
コンスタントに訪問出来る方法について
ご紹介したいと思います。

まずは個人宅や商店・事業所と言ったように、
あなたが対象とする先を訪問する場合、

ほとんど断わられるケースや
留守や不在で話しが出来ないと言うことも
よくあることです。

そうなると
「何で話しを聞いてくれないの?」とか、
自分に能力が無いからダメなのか?・・・
と言ったように落ち込んでしまう方もいます。

ですが、
そのたびに落ち込んでいては仕事になりませんし、
結果を残すこともできません。 

そこで「考え方」の切り替えです。

営業する先はいくらでもあると思うこと。

いくらでもあると言うことは、
たとえそこで断られたとしても
訪問する先は幾らでもあるのですから、

あなたを待っているであろう見込み客に当たるまで
どんどん訪問していけば良いのです。

それに断られることが続いたとしても
話しを聞いてくれる方は必ずいます。

それを信じて訪問することが
結果として営業成績をアップさせることになり、
続けて良かったと思えるようになります。

あなたも飛び込み訪問が辛いと思った時は、
「訪問先はいくらでもあるんだから大丈夫、
どんどん訪問すれば結果は必ず出る、次に行こう!」
と思って訪問して見てください。

気持ちも楽になり、
自然と体も動くようになりますよ。 

あなたの健闘をお祈りいたします。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



 


共通テーマ:仕事

テレアポでアポイントを取るコツとは? [テレアポ]

新規開拓のテレアポをされている方から
「アポイントが取れるコツを教えてください、」
とよく相談されます。

それだけ電話をしてもすぐ断わられたり、
あるいは話しの途中で終わることが多いので
ストレスが溜まって困ると言う方が
多いのでしょう。

でも、相手にして見れば
営業の電話が毎日のように来るために、
受ける側も警戒するのは当然なのです。

では、今のテレアポのやり方で
アポイントを取ることは出来ないのか?
と言うことになりますが、
そんなことはありません。

確かに以前ほどアポが取れにくいと言うのはありますが、
それでも工夫の仕方で精度を上げることは可能ですので
そのやり方を実践すれば良いのです。

では、どのようにして工夫すれば良いのかと言うと、
まずは電話を受ける側の心理を理解することから
始めることです。

相手がいかにも迷惑そうな雰囲気なら
その雰囲気に応じて伏線を張るようにします。

たとえば声のトーンから反応が良くないと感じたなら、
「このような電話はよくかかってくるんですか?」
と言ったように質問して見ます。

質問することによって
会話を続けられるキッカケになりますし、
相手から「そうなんですよ、」と答えてもらうことによって
警戒心を少しづつ取ることが出来ます。

このように
相手の心理に語りかける工夫はいくらでもあります。

最初の一言で相手を引きつけるトークや
あなた自身に使えるオリジナルトークなど
その場面に応じた営業トークを使うことができると
今まで以上に結果や効果も違って来ますので、

どのようなトークか参考にして見たいと言う方は、
こちらをご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        



共通テーマ:仕事

テレアポでアポが取れない時、「最初のアプローチ」を工夫すると相手の反応も変わる [テレアポ]

テレアポで苦労するのは
話し途中で電話を切られることが多く、
思うようなアポイントが取れないことです。

その理由としては毎日のように
テレアポや営業電話がかかってくるだけに
誰しも聴く耳を持たないのが原因だからです。

そんな状況であっても
1件でも多くアポイントを取らないことには
営業成績を上げることは出来ませんから、
そこはなんとかしなくてはいけません。

そこでテレアポする時のコツですが、
最初のアプローチ段階で興味あるかどうか?

そこの部分が分かれば良いのですから、
自分の商品やサービスを売り込むのではなく、
相手に必要かどうかを確認する・・・
と言った形で攻めて見てはいかがでしょう。

たとえば今までのテレアポは商品を売りたいために
その商品が持つメリットを説明して来ましたが、
それでは誰も素直に話を聞いてくれません。

なぜなら話しを聞いたら売り込まれる・・・
と分かっているからです。

そこでこれからのテレアポは
次のような流れで反応を見るようにします。

「( 商品・サービス名 )について
確認したいことがありまして電話しました。
すぐ終わりますので宜しくお願いします。」

と言った流れで話しを持っていくと
そのまま会話を続けることも出来るようになります。

なぜなら今までの電話とは違い、
「確認とは一体何のことだろう? 」
と思わせることが出来るからです。

あとは話しの流れで
会話を続けることもできるようになりますから、
最初から電話を切られることも少なくなります。

そしてその後も会話が続いたら
売り込みの電話だと思わせないようにしながら
話しのストーリーを組み立てるようにします。

これでアポイントが取れるようになります。
どうぞ参考にして見てください。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
        



共通テーマ:仕事

新規開拓で結果が出ないと悩んでいる方へ、視点を変えると結果も変わる [営業ノウハウ]

新規開拓の営業で多い悩みと言えば、

・見込み客が少ない・・・
・新規成約が少ない・・・
・売上げも少ない・・・

と言ったように
結果が出ないことに対する悩みです。

あなたも営業していて
結果が出ないと悩んでいるのならば、
その悩みを解決出来る方法があります。

まずは「結果を出さないといけない」
と思う気持ちが強くなってしまうと
プレッシャーばかり強くなって
良い方向に行くことはありません。

それよりも気持ちに余裕を持って
広い視野で営業して行くことの方が
良い結果につながります。

たとえば、
飛び込み訪問で結果が出ないのであれば
その訪問の仕方を変えます。

従来の訪問と違う入り方をすることで
相手に違った印象を与えることが出来ますし、
自分も新鮮な気持ちで訪問することが
出来るからです。

テレアポでも同じことが言えます。

あなたが使っているテレアポトークで
アポイントが取れないのでしたら、
そのトークを違うトークで試して見ると言うのも
ひとつの方法です。

相手の反応も違ってくるのが分かりますから、
今までと違う結果を得ることも可能になるからです。

このように今までまったく反応無かったのが
視点を変えた営業方法を試すことで
相手の反応も変わってくれば、
これからの結果も期待出来るように
なると言う訳です。
今までの営業スタイルにこだわらず
視点を変えた営業をして見て下さい。

きっと悩んでいたことが
うそのように感じられますよ。

どうぞお試しください。

その視点を変えるにはどうしたら良いのか知りたい、

あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif




共通テーマ:仕事

テレアポが苦手だと思っている方へ、この方法なら気軽に電話できるようになる [テレアポ]

新規開拓でテレアポが苦手だと言う方は
たくさんいらっしゃいます。

何度電話しても断わられることが多く、
まともに話しを聞いてもらえないからですが、

そもそもテレアポの目的は、
商品やサービスの必要性を理解してもらい、
そして詳しい内容については
会って話しをしましょう・・・

と言った約束を取り付けることですが、
相手にすれば話しを聞いたら契約させられる?
と思ってしまうので断ってきます。

すぐ電話を切られるために
テレアポが苦手だと言う方が多いのです。

そんなテレアポが苦手に思っている方に、
気軽に出来る方法があります。

基本的にテレアポは
断わられることについて避けて通ることは
出来ません。

断わられるたびにな思いを引きずることが多く、
電話する気力も無くなってしまう訳ですが、
そこで考え方の発想です。

電話をするのは自分ですが、
話しをするのは商品やサービスを勧める
その道のプロのアドバイザーがしている・・・
と思って電話をします。

すると断わられたのは自分ではなく
電話をしたプロのアドバイザーなのですから、
話しを聞く聞かないのは相手次第だと
思えば良いのです。

このように電話をする意識を変えるだけで
何件断わられても気にすることはありませんし、
苦痛に思うこともありません。

なにしろ断わられているのは自分では無いからです。

このように考えれば気軽に電話出来るようになりますし、
苦痛に思うことも無くなりますのでもう大丈夫です。
どんどん電話して見てください。

今以上にアポイントが取れるようになりますよ、
どうぞお試しください。

その他、新規開拓で効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



共通テーマ:仕事

新規開拓で個人宅へ飛び込み訪問する時の「インターホンを攻略する」入り方 [飛び込み訪問]

飛び込み訪問で悩んでいる方より
…………………………………………………
相談者「飛び込み訪問をしていますが、
    インターホンで断わられることが多く
    契約が決まらないので困っています、
    何か良い方法は無いでしょうか?」
…………………………………………………

と言うことで、
一般的に個人宅を訪問する場合、
「話しを聞いたら売り込まれる」
と言った警戒心が強くなるために
インターホンで断わられる事が多い訳ですが、

それだけ訪問営業=迷惑と感じる方が
多いと言うことです。

ではどのように訪問したら良いのか?
その解決策は相手にあります。

そもそも相手が断わってくるのは
話しを聞くのが迷惑だと思っているからであり、
居留守を使ったりすぐ断わって来るのは
面倒くさいと思っているからです。

と言うことは、
面倒くさいと思われない訪問をすれば、
話しを聞いてくれることになります。

そこでインターホンの攻略ですが、
基本は最初の入り方を工夫することです。

ここがスムーズに行かないと
次に進まないからです。

そこでインターホンで
警戒されずに済む入り方として、
こちらを参考にしてください。

こんな感じです。
     ↓ ↓ ↓
…………………………………
営業「こんにちは~
   (会社名)で~す、
    お願いしま~す。 」
………………………………… 

こんな感じで軽く入ると
あまり深く考えずに出て来る方も
いらっしゃいます。

もちろん当然ながら「何の用ですか?」
と聞かれることも多いので
このように話しを続けます。
    ↓ ↓ ↓
……………………………………………

相手「何の用ですか?」

営業「はい、
   ( 会社名 )の(   )と言いまして、
   (    )に使える(     )を
   皆さんに(    )していたんですね。

   すぐ終わりますので、
   お願いしま~す。」
…………………………………………… 


と言った感じで
すぐ終わる話しだと思わさせることや、
相手に興味を持たせるキーワードを入れて
ドアを開けて貰うようにします。

ポイントは自分だったら
どう言われたらドアを開けるだろうか?
と言うことを考えて工夫することです。

反応が良かったら
その入り方を続けて行けば良いですし、
もっと工夫が必要ならば、いくつか
入り方を替えるようにします。

試行錯誤して自分だけの入り方が出来れば
もう大丈夫です。

後はどんどん訪問して
どんどん結果を出すだけです。

あなたの健闘をお祈り致します。

なお、詳しい内容については
こちらにもノウハウがありますので
ご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif


 



共通テーマ:仕事

テレアポに代わる営業手法で「保険の見込み客」が見つかる方法とは? [営業ノウハウ]

今回は「保険の営業方法」について
ご紹介したいと思います。

保険の営業で見込み客を開拓する場合、
色々な営業手法があります。

たとえばテレアポや飛び込み訪問、
あるいは職域訪問や紹介営業と言ったように
営業手法は色々ある訳ですが、

その中でも保険のテレアポなどは、
会社に居ながら電話する事が出来ますので、
その場で資料送付の許可を頂くことも
中には契約につながることもありますから、
時間の効率面から有効な方法でした。

ですが保険会社によっては
電話での募集行為を禁止するところや、
電話内容の記録を義務づけると言ったように
制約を設けている会社も増えています。

それだけ電話で行なう募集に対する
規制が年々厳しくなっていると言う現実が
あるからです。

そうなると電話での営業が難しいとなれば、
それに代わる方法で何とかしないといけない・・・
と言うことになる訳ですが、
そう簡単にいかないのも現実です。

時間と費用をかけずに出来る方法は
そう簡単に見つからないからです。

そこで今までの営業方法に代わる、
あるいはそれ以上の効果が見込める方法で
見込み客を開拓することが出来るとしたら・・・

あなたもその方法を試して見たいと
思いませんか?

そこで保険の新規開拓でお困りになっている方や
効率よく契約を決めたいと思っている方に、
今すぐ使える効果的営業手法がありますので
こちらをご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



共通テーマ:仕事

新規契約が取れずに悩んでいる方へ、この方法なら自然と結果も付いてくる [営業ノウハウ]

新規契約が取れない・・・
営業成績が思うように伸びない・・・・
仕事にやる気が出ない・・・

あなたもこのような悩みで
落ち込んでいませんか?

ですが、このように思い悩んでいるのは
あなただけではありません。

同じ営業職に就いている方なら
誰でも思っていることです。

そもそも一生懸命になって仕事をしたとしても、
結果がともなわないことに思い悩むのは
そうなるだけの原因があります。

その原因と言うのは、
あなた自身の営業スタイルが影響している
と言うことです。

たとえば、他人から良く見られたいとか
人に対して恥ずかしい思いをしたくないとか、
そう言った周りの目を意識している自分がいる事で
それが営業の妨げになっていることが多いのです。

では、どのようにすれば良いイメージで
気持ちよく営業出来るのか?と言うことですが、

自分が持ち合わせている見栄やプライドは
他人から見れば何とも思われていないのですから、
何も気にする必要は無いと言うこと。

そして、たとえ断わられようが何をされようが、
あなた自身に対して危害がおよぶことも
何か大変な事態になることも無いのですから、
結果を恐れずに前に突き進めば良いのです。

今までは相手の断わりを受けることに対して
あなた自身苦痛に思っていたかも知れませんが、
そんなことは心配することもありません。

ただ単に「今は必要ないですから、」と
断わられるだけのことです。

そこで相手から断わられた時は、
………………………………………………

営業「そうですか、
   今のところ必要ないと言うことですね、
   分かりました。
   それでは次の機会がありましたら、
   その時は宜しくお願いします。 」

………………………………………………
と言ってその場を去るだけです。

これであなたの妨げになっていた悩みも
無くなるはずです。

後はどんどん営業しに行ってください、
あなたの話しを聞きたいと言う人に会えるまで。

そうすれば、
自然と結果は付いてくるようになりますよ。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、新規開拓で見込み客が出来ない・・・
テレアポや飛込み訪問で結果の出る方法を知りたい、
自分に合った営業方法を使って見たいと言う方は、
こちらにも最新の営業ノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif



共通テーマ:仕事

新規開拓で「契約させてほしい」と言わせる営業方法 [営業ノウハウ]

あなたも新規開拓をする時に
どのようにすれば契約を貰うことが出来るのか?
と悩んだことはありませんか?

あるいはどのように説明したら良いのかと
悩やんだりしたことはありませんか?

どちらも共通して言えるのは、
相手から「その契約でお願いします」
と言わせて新規契約まで持っていくことが
出来なかったと言うことです。

今までの営業は、
商品の良さやメリットを説明しても
相手から良い返事をもらうことは
出来ませんでした。

なぜなら、
そのような話しは聞き慣れているだけに
相手の気持ちを高めることは
出来なかったからです。

では、どのように話しをすれば良かったのか?
と言うことでひとつの工夫があります。

まずは自分が扱っている商品やサービスの
良さやメリットを相手に伝えても
心を動かすことは出来ませんでした。

ではどのようにすれば良いのかと言うと、
相手に期待させる心理状態にさせること。

つまり、その商品を使うことで
自分にどれだけプラスになり今後の生活が良くなるのか
そのことを教えてあげれば良いのです。

メリットや品質の説明も大事ですが、
それ以上に相手の興味を引き出すには
これから得られる喜びや幸福感を夢見させるだけの
期待感を持たせることが大事なのです。

ゆえに、これから相手に説明する時は
他の営業マンが教えていないであろう、
これだけのものが将来に亘って得られますよ
と言った期待できるものを教えてあげれば
相手の興味度も上がって来ます。

そうなればあなたの話しに興味を持ってくれた相手は
「その話しを聞かせてください」と言わせることも
可能になるのです。

相手に興味を持ってもらわないと
その先の契約と言った結果に進まないのですから、
期待させるイメージを持たせることが大事です。

あなたも試して見てはいかがでしょう、

その効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

       3081020.gif



共通テーマ:仕事

テレアポや飛び込み訪問で断わられることが多いと言う方へ、この方法なら話しを聞いて貰える [営業ノウハウ]

テレアポや飛び込み訪問で困るのは
社名や用件を言った途端に
「その話しなら間に合っています、」
と簡単に断わられてしまうことです。

まだ何の説明もしていないのに
間に合っているからと返されるのでは
困ってしまいますよね。

そんな断わりで苦労しているあなたに
ひとつの解決策をご紹介したいと思います。

まずは、
すぐ断わられる理由のひとつとして
最初の入り方が上手く行っていないために
話しも聞かれずに終わってしまうことです。

そこを工夫すれば反応を変えることも
できるようになります。

たとえば今までの入り方と言えば、
(   )のご案内でとか、
新しい(  )が出ましたのでと言ったように
商品やサービスについて説明する入り方が
多かったと思いますが、

その入り方だと相手にして見れば、
「話しを聞いたら契約させられてしまう」
と言った流れになってしまうので
話しを聞かずに断わってくるのです。

と言うことは・・・
そのイメージを変えることが出来れば、
話しを聞いてくれる人が増える
と言うことになります。

ここがポイントです。

同じ話しをする意味でも、
話しのイメージを変えることによって
相手に聴く耳を持たせることも
可能になるのですから、

今までアポイントが取れなかった方でも
入り方を工夫するだけで結果を変えることも
そして契約を頂くことも出来ると言うことです。

そうなるなら、
あなたも試して見たいと思いますよね。

そこで、
その流れを変えるトークを知りたい、
あるいは新規開拓の方法を知りたいと言う方は
こちらにも最新の営業ノウハウがありますので
ご覧下になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

       3081020.gif



共通テーマ:仕事

謹賀新年/今年こそ目標達成したい方へ、この「新しい営業方法」を試すだけで結果も出る [営業ノウハウ]

 
  kingasinnen3.jpg

logo2211111211111121.gif

logo221111121111113111.gif

昨年、多くの営業マンにノウハウを提供して来た結果、
たくさんの方から「結果が出ました」と喜びの声を貰いました。

「営業成績が上がり助かりました、」
「ちょっとしたコツでスムーズに行ったので驚きです、」
「目標達成がコンスタントになりとてもうれしいです、」
「こんな入り方があるなんて驚きの連続でした、」
「今まで悩んでいたことがウソのようです、」

この他にもたくさんのメールを頂いてます。

あなたも結果を出したいと思っていても、
今までの流れからそんなに好転は見込めない・・・
と思っているはずです。

もっと営業努力をしなければいけない、
もっと電話や訪問件数を増やさないとダメだ・・・
とわかっていても、

断わられる件数が多くて見込み客すらできない
と言うのが現状だからです。

そんな断わられる件数が多い方でも
結果を出す営業方法があります。

それがこちらです、

・インターホンを攻略する方法、
・受付や事務員を攻略する方法、
・テレアポで上手に会話できる方法
・飛込み訪問で話しをすることが出来る方法、
・ダイレクトメールで反響を得られる方法、
・ファックスだけで見込み客を集める方法、
・紹介だけで新規客を増やせる方法、

▼さらに、
 保険の営業で使えるノウハウもあります。
…………………………………………………………
・保険の営業にも使える「手紙DM」で会話が広がる
・保険のテレアポ切り返しに使える営業ノウハウ集
・クリニック・法人関係にアポイントを取る営業トーク
・保険の営業で使える案内状「通販型の保険を題材」
・保険の営業に役立つ「相談メールの回答例」
・飛び込み訪問用に使える「営業チラシ」
・損保営業のスプリクト・レターの添削実例集
・有料メルマガより全投稿ノウハウ集をプレゼント♪
・62円で送れるミニレターの現物
…………………………………………………………

このような営業ノウハウを活用することで
あなたの営業成績をアップさせることも
可能になります。

今年こそ結果を出したいと思っているならば、
即効性のある営業方法を試して見ては
いかがでしょう。

目標達成することも夢ではありません。

どれだけの営業方法なのか、
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif



共通テーマ:仕事

営業で成功するための秘訣、それは「このような考え方」を持つと誰でも成功する [営業ノウハウ]

営業で成功する人と
しない人の違いはどこにあるのか、
あなたはお分かりになりますか?

何も難しいことではありません。

目標に向かって最後まで継続して営業をしているか、
それとも途中で止めているかの違いです。

目標に向かって最後までやり遂げるには
それなりの強い意志と粘りが必要ですが、
それが続かないと言うのが現実です。

なにしろ冷たい断わりやガチャ切りも多く、
挙句には居留守を使われることもあって
見込み客を見つけるどころか話しすら出来ずに
ただ時間だけが過ぎて行くと言うのが
現状だからです。

ゆえに、
営業で成功するための秘訣は、

「どれだけ相手から断わられる件数を
気にせず受け続けることが出来るのか・・・」

と言ったところに掛かって来ます。

そこであなたが目標達成をしたいと思うのならば、
やることはただひとつです。

たとえ辛い断わりを受けようが、
それは契約を貰う前の段階に過ぎないのですから、
なにも気にする必要は無いと思うこと。

さらに断わりを受けると言うことは
契約してくださる人にまた一歩近づくと言う
ひとつ前の段階になるのですから、

断わられても前を向いて突き進めて行けば
契約してくれる人に出会えると言うことです。

その証拠に、
あなたの周りにいる他の営業マンも
契約を取っていますよね。

それだけ契約してくれる人がいる・・・
と言う証拠です。

さらに営業する市場は
あなたが思っている以上にあります。

営業するターゲットに境界線を引かなければ、
狙える市場は限りなくあると言うことです。

広い視野で周りを見渡すことで
営業する先はたくさん見つかるのですから、
たとえ断わられたとしても他に営業するところは
たくさんあるのだから大丈夫だと、
そう思えば気にすることもありません。

さあ、これで遠慮なく営業することが出来ます。

あなたの話しを聞いてくれる方に出会えるまで、
どんどん行ってください。

他の方に契約が取れて、
あなたに取れない理由なんてないからです。

あきらめずに営業を続けていれば
必ず契約してくれる方がその中に隠れていますから、
それを、あなたが見つければ良いのです。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、新規開拓で見込み客が出来ない・・・
テレアポや飛込み訪問で結果の出る方法を知りたい、
自分に合った営業方法を使って見たいと言う方は、
こちらにも最新の営業ノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
        3081020.gif



共通テーマ:仕事

新規開拓で悩んでいる方へ、この考え方なら気兼ねなくどんどん営業できる [営業ノウハウ]

新規開拓の営業していると
成績が悪くて落ち込んでしまったり、
あるいは契約が取れずにあせってしまうことも
よくあります。

そんな時に自分の気持ちを強く持てる方法で
契約をアップさせることが出来るとしたら
いかがでしょう。

それも自分で自分をコントロールする方法です。

それが「自己催眠療法」です。

自分の心の悩みや弱い部分に対して
自分がなりたい状況を作り出して行き、
そして思い通りにして行く方法です。

たとえば、
・どうしても恐くて電話することが出来ない
・飛込み訪問が出来ずに周りをうろついてしまう
・成績ばかり気になってしまい憂鬱になる
・仕事にやる気が出ずサボってしまう

いかがですか、
あなたもこのような状況に陥っているのなら
解決出来る方法で脱却したいと思いますよね。

そんな時に役立つのが「自己催眠療法」です。

自己催眠療法とはその名の通り、
自分で自分に暗示を掛ける方法です。

もちろん、誰の手も借りずに
自分に対して出来る方法ですから、
周りの目を気にすることはありません。

そして悩みと言うものは誰にでもありますし、
それが大きいか小さいかと言うのは
本人にしか分かりません。

他人から見れば何でも無い悩みでも、
本人にして見れば大きな悩みと言うことも
あるからです。

ならば、自分の悩みを解決したいのならば
自分で解決するしかないと思いますが、
いかがでしょう?

そんな自身の悩みを解決して
自分が思い描いている展開にさせる方法として
営業に役立つ自己催眠療法があります。

どれだけ効果あるのか、
あなたも試して見てはいかがでしょう、

きっと今まで悩んでいたことが
小さい出来事だったと思えるようになりますよ。

こちらをご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

       3081020.gif



共通テーマ:仕事

効果的な営業方法を探している方へ、この方法なら相手から感謝されて新規契約も増える [営業ノウハウ]

新規開拓で苦労している方へ、
効果的な営業方法があります。

その方法と言うのは
「ギブ&テーク法」です。

ギブ&テーク法とは、
相手に利益を与えて自分も相手から利益を
得ると言う方法です。

たとえば、
店舗関係に営業をしたいと思っています。

そして相手の店舗は、
来店客を増やすためのイベントを
したいと思っています。

しかし、店舗側では人手も足りないため
思うように集客出来ないのが悩みです。

そこでお互い利益になるようにしたのが
今回の「ギブ&テーク法」です。

実際にどうするのかと言いますと、
あなたがお店の宣伝をしてあげればいいのです。

お店の代わりに宣伝をしてあげれば
オーナーや店長さんからも感謝されますし、
その縁であなたと契約してくれることも
期待出来るからです。

もちろん、
宣伝の仕方にはコツがあります。

お金をかけることもありませんし、
あなたの仕事に影響しないどころか
自分の営業にプラスになることさえ出来ます。

自分の営業しながら同時進行出来る工夫です。

これなら仕事に影響する事はありませんし、
相手から感謝されることになりますから、
お互い利益につながります。

つまり、
お店の代わりに宣伝してあげることで
あなた自身にも見込み客が増えると言う
相乗効果も期待出来ると言う訳です。

これなら試して見る価値はありますよね。

このようにお互い利益になる話しなら、
ギブ&テークは効果的な営業方法になると
言うことです。

ポイントは、
相手方が困っていることに着眼することで
新たな営業方法が見つかると言うことや、
安定的に契約件数を伸ばせる方法も
見つかると言うことです。

ひとつの方法として
あなたも試して見てはいかがでしょう。

健闘をお祈り致します。

そのギブ&テークの方法を知りたいと言う方や
今の営業方法についてお困りになっている方は、
こちらにも参考になる方法が掲載されていますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
      3081020.gif



共通テーマ:仕事

飛び込み訪問で断わられても相手をその気にさせる営業トーク [営業ノウハウ]

テレアポや飛び込み訪問をした時に、

「今のところ間に合っていますので、」
「その話しならお断りしてますので、」

と言ったように
最初の時点で断わられることも多い訳ですが、

「そうですか、
 失礼します・・・ 」

となってしまうと営業するモチベーションも低くなり、
辛い思いをするだけです。

もしそんな辛い営業が
次の会話へと楽に進ませることが出来るとしたら・・・
あなたも試して見たいと思いませんか?

そんな辛い営業をしているあなたのために
断わられても会話を続けられるコツを
ご紹介したいと思います。

そのコツと言うのが
キッカケになる質問をして行くことです。

まずは相手の断わりが出たら一旦受け入れて
そしてキッカケになる質問を出して行きます。

キッカケになる質問とは、
相手の立場と心理を読みながら考えると
いくつかトーク内容が思い浮かんで来ますので、
あなたも試して見てはいかがでしょう。

たとえば外壁リフォーム営業の場合、

「拝見したところ、
 そこの壁にひび割れが見えますので、
 このままでは雨漏れがするだけではなく
 家の構造にも影響してきますので、
 ひび割れの小さいうちに補修された方が
 宜しいかと思いますが、」

と切り出されたときに、

相手の頭の中は
( ああ、またリフォームの営業か、
 売り込みの話しは勘弁してほしいな・・・ )

と言ったように
何度も営業されている側にして見れば、
またその話しかとなってしまいます。

相手の頭の中はこのような状態です。
…………………………………………
・まだ数年は持つと言われているし、
・壁を補修する予定も無いし、
・そんな余裕のあるお金も無い・・・
…………………………………………

このように相手によっては
必要としない理由は色々あります。

でもその後もリフォームをする予定は無いのかと言うと
そうではありません。

今回は関心が無かったのかも知れませんが、
その後も無いとは言い切れないからです。

何かのキッカケでリフォームを考えることもあるのですから、
そのキッカケをあなたが作るようにすれば
いいのです。

人はキッカケがあれば動きます。

ではそのキッカケになる話しを
どのようにすれば良いのかと言うことで
このような工夫をして見てはいかがでしょう。

今回の壁リフォームをしたくなる時はどんな時?
と言ったように仮説を立てて考えて見ます。
……………………………………………………
・雨漏りもそうだがそろそろ見栄えも良くしたい。
・周りの家と比較されると恥ずかしいかも知れない、
・どうせやるなら壁と最新のオール電化を入れて
 ローンを一本化した方が支払いも楽かも・・・
……………………………………………………

と言った感じで考えると
この他にも色々思いつくと思いますが、

普段はリフォームなんて気にしなかった人でも
このような時にリフォームをしたくなるのですから、
そうなるように話しを持って行けばよいのです。

そこでそのキッカケになる話しを工夫するには
相手が普段から頭の中で考えていることを想定し、

「このようなことを言われると話しを聞いても
 いいかな?と思うかも知れない?」

と言った感じで仮説を立てるようにします。

そして実際に試して見て修正が必要な時は、
さらに工夫して試します。

この繰り返しをして行けば
今より営業成績を上げることは可能になります。

どうぞ、試して見てください、

あなたの健闘をお祈りいたします。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにもノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



共通テーマ:仕事

飛び込み訪問で断られた時、ちょっとした工夫で「2回目の訪問」で結果を出すことができる [飛び込み訪問]

飛び込み訪問で苦労するのは

不在が多かったり居留守を使われることが多く

思うように結果を出すことができない点です。


そんな苦労する飛び込み訪問ですが、

ちょっとしたやり方や工夫を変えるだけで

次につながる訪問の仕方がありますので、

その方法をご紹介したいと思います。


まずはインターホンのコツです。


たとえばインターホンを押す前に、

「また断わられるかも知れない・・・」

と頭の中に思い浮かべる方もいますが、

そんなことはありません。


なぜならたとえ今回断わられても

次も断わられると決まっている訳では

ないからです。


話しを聞くか聞かないかと言うのは

その時の気分や状況によっても違いますし、

それに今回冷たく断わられたとしても

次につながる種をまいておくだけで

すんなり行くケースもあるからです。


この種をまくと言うのは

どう言うことなのかと言うと、

断わられた時に良いイメージを残す、

と言った工夫です。


断られた時こそ、
去り際をさわやかにするのが大事です。


ご存知のように飛び込み訪問の多くは

簡単に断わられることが多いです。


その理由としては突然の訪問ゆえに

見知らぬ人には警戒する方が多いので

断わる方が多い訳ですが、

ここがポイントです。


知らない人には警戒すると言うこと。


それなら「知っている人」になれば
相手の警戒心を変えることも出来るのです。 


そこで相手の警戒心を和らげるたには

どうしたら良いのか?と言うことになりますよね。


その工夫と言うのが

去り際に良いイメージを与えておくことで

相手もあなたのことを覚えてくれますから、

次に訪問した時に会ってくれることも

期待できると言う訳です。


知らない人から知っている人になれば、

「ああ、この間の人ね・・・」

と言ったように思い出してくれますから、

話しを聞いてくれる人も出てくるようになります。


このように飛び込み訪問を成功させるコツは、

断られた時にこそ相手に良いイメージを
残すことが大事なのです。


営業は一度きりの結果で終わりではありません。


次のチャンスもあるのですから、

2回、3回と再訪できるように工夫することが

営業で結果を出す秘訣になります。


どうぞお試し下さい。


その他、効果的な営業方法を知りたい、

あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は
こちらにもノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。


初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


         3081020.gif

 


共通テーマ:仕事

営業で悩んでいる方へ、こんな工夫すると前向きな気持ちで営業出来るようになる [営業ノウハウ]

営業で悩むことと言えば、
・見込み客が少ない・・・
・新規契約も少ない・・・
・売上げも少ない・・・

と言ったように
結果が出ないことに対する悩みです。

それだけ営業成績のプレッシャーに
影響されやすいと言うこともあるのですが、

いずれにせよ結果が全ての世界ですから、
何とかして数字を出さないといけません。

そんな悩みを持っている営業マンの為に、
結果につながる営業の仕方です。

まずは、
「新規獲得のために結果を出さないといけない、」
と言った気持ちがプレッシャーになるのですから、
その気持ちを別な形に置き換える工夫をします。

たとえば飛び込み訪問で結果が出ないのであれば、
その訪問の仕方を違う形に変えて見ます。

従来の訪問と違う入り方をすることで
相手に違った印象を与えることが出来ますし、
自分も新鮮な気持ちで訪問することが
出来るからです。

もちろんテレアポも同じです。

もしあなたが使っているテレアポトークで
アポイントや見込み客が取れてないのでしたら、
そのトークを違う内容で試して見るのも
ひとつの方法です。

相手の反応も違ってくるのが分かりますから、
今までと違うトークで攻めて見ると言うのも
必要だからです。

このように今までまったく反応無かったのが
少しでも変われば気分的にも違いますし、
励みにもなります。

今までの営業スタイルにこだわらず、
ズバッと変えて見るのも良いと思いますので、
あなたも試して見てはいかがでしょう。

その工夫をどうすればいいのか知りたい、
あるいは新しい営業方法を知りたいと言う方は
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧下になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
 
       3081020.gif



共通テーマ:仕事

新規開拓に効果的な方法、それは「相手が答えやすい工夫」をすると結果も変わる [営業ノウハウ]

新規開拓する時に効果的な方法として
相手が答えやすい工夫をすることにより、
結果も変わってくることがあります。

例えば営業で必要なスキルのひとつに、
質問する「工夫力」があります。

質問することで相手と会話を続ける事も
簡単に出来るようになるのですから、
如何に工夫するかが大事ですよね。

そこで質問力のひとつとして、
相手に「何気なく答えさせる・・・」
そんな工夫をすることです。

ただし、直接直球的な質問をすると
返答をはぐらかされてしまいますから、
そこは注意が必要です。

たとえば相手がどこの保険会社に入っているのか?
その確認するために質問をしたいとします。

まずは「失敗例」からご覧下さい。
……………………………………………

営業「今、どちらの保険に
   お入りなんですか? 」

相手「そうね~
   ずいぶん前に入った保険だし、
   何社もあったからどこだったかな~」

……………………………………………

と言った感じになると
そこで会話が途切れてしまいますから
次の質問もしづらくなります。

そこで周りから囲い込むような質問をすると
相手も自然と答えてくれるようになりますから、
次のような感じで試して見ては如何でしょう。

こんな感じです。
………………………………………………………

営業「保険に入ったのは
   ずいぶん前のことでしょうから
   あまり記憶されていないと思いますが、
   担当の方はその後も来ていますか?」

担当「そうね~
   そう言えば最近来ていないですね、
   契約の時は何度も来ていたのに
   それ以来来ていないかも・・・」

営業「そうなんですね、
   担当する方にもよりますし、
   退職される方も多いので色々ありますからね、
   私の場合はそのようなことは無いですから
   心配ないですよ。

   そうしますと
   以前と今では状況が変わっている事もありますので、
   保険について気になるようなことがあれば
   見て差し上げますのでいかがですか、

   もちろん、
   保険に入って下さいと言う事ではありませんから、
   ご安心ください。

   たとえば(    )についてはご存知でしたか?」

…………………………………………………………

と言ったように
周りから囲い込むような質問を入れると
相手側も自然と答えやすいですし、
思わず本音も聞くことが出来るようになります。

このように質問ひとつ取っても
相手から答えを引き出す内容が違うのですから、
いかに質問力が大事であると言うことが
お分かり頂けると思います。

あなたも質問を工夫しながら
相手の本音を引き出して見ては如何でしょう。

その質問をどうすればよいのか分らない、
あるいはテレアポや飛込み訪問の方法を知りたい、
さらに新しい営業方法を使って見たいと言う方は
こちらにも「最新の営業ノウハウ」がありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

       3081020.gif



共通テーマ:仕事

テレアポでアポが取れない時、今の情勢に合ったトークに工夫するだけでアポが取れるようになる [テレアポ]

テレアポで辛いのは
何十件と必死になって電話をしても
アポが取れずに1日が終わってしまうことです。

結果が出ない時ほど辛いものはありませんし、
気持ちも落ち込んでしまいます。

そこで話し方を工夫しても思い通りにいかなければ
どうしたら良いものかと悩んでしまいますよね。

そう言った時に効果的なのが、
今使っているテレアポトークを変えることです。

たとえば今まで電話しても反応が無かったのは、
今使っているトークの内容が固まっているために
「また営業の電話か」と断わられてしまうことです。

もちろん会社のマニュアルに従っている場合は
そう簡単に変えられないと言う事もありますが、
それでもちょっとした工夫をすることで
良い結果を出すことも出来ます。

何事も固定観念にとらわれず、
柔軟な対応で攻めることが大事です。

それに時代が変われば方法も変わるように
時代に合ったトークを使い分けることで
さらに良い結果を残すことも出来ますので、
プラス思考で取り組む姿勢が必要です。

そこで、今お使いのテレアポトークを
相手が興味持てるトークとして
あなたも工夫して見てはいかがでしょう。

そのトークをどのように工夫すれば良いのか?
あるいは新規開拓のノウハウや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

          3081020.gif


共通テーマ:仕事

新規開拓が思い通りに行かない時、この工夫なら契約率もアップする [営業ノウハウ]

営業の仕事をしていると
成績が悪くて落ち込んでしまったり、
契約が取れずにあせってしまうことも
よくあります。

そんな時に気持ちを強く持てる方法で
契約をアップさせることが出来るとしたら
いかがでしょう。

それも自分で自分を
コントロールする方法です。

それが「自己催眠療法」です。

自分の心の悩みや弱い部分に対して
自分がなりたい状況を作り出して行き、
そして思い通りにして行く方法です。

たとえば、
・どうしても恐くて電話することが出来ない
・飛込み訪問が出来ずに周りをうろついてしまう
・成績ばかり気になってしまい憂鬱になる
・仕事にやる気が出ずサボってしまう

いかがですか、
あなたもこのような状況に陥っているのなら
解決出来る方法で脱却したいと思いますよね。

そんな時に役立つのが「自己催眠療法」です。

自己催眠療法とはその名の通り、
自分で自分に暗示を掛ける方法です。

もちろん誰の手も借りずに
自分に対して出来る方法ですから、
周りの目を気にすることはありません。

そして悩みと言うものは誰にでもありますし、
それが大きいか小さいのかと言うのは
本人にしか分かりません。

他人から見れば何でも無い悩みでも
本人にして見れば大きな悩みと言うことも
よくあることです。

ならば、
自分の悩みを解決したい方は
自分で解決するしかないと思いますが、
いかがでしょう。

そんな自身の悩みを解決して、
自分が思い描いている展開にさせる方法として
営業に役立つのが自己催眠療法です。

どれだけ効果あるのか、
あなたも試して見てはいかがでしょう、

きっと今まで悩んでいたことが
小さい出来事だったと思えるようになりますよ。

その内容はこちらからご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



共通テーマ:仕事

▼新規契約が取れず困っている営業マンの方へ、あなたの仕事内容に特化した「営業ノウハウ」あります [営業ノウハウ]

営業の仕事に就いている多くの方から
相談されることがよくあります。

自分の仕事に使える営業方法があれば
教えて欲しいと言った相談です。

その理由として多いのは
新規開拓で電話や飛び込み訪問をしても
話し途中で簡単に断わられることが多く
アポが取れず見込み客さえできないので
困っていると言った内容です。

あなたも結果が出ずに悩んでいるのであれば、
自分の仕事に使えるノウハウがあれば
使ってみたいと思いますよね?

ご安心下さい。

色んな業界に使えるノウハウとして
仕事内容に応じた「専用の営業ノウハウ集」が
あるからです。

営業職にも色々ありますから
その仕事内容に沿った営業方法でなければ
効果も期待できないと言うのは当然ですので、
その業種に特化した営業手法を用意しました。

実際どれだけの営業職に提供しているのか、
参考までに一部をご紹介したいと思います。

▼こちらが実際に提供している業種の一例です。
………………………………………………………
オール電化(太陽光)営業に使える営業ノウハウ
保険の新規開拓に使える営業ノウハウ
コピー機営業で法人営業する際のトーク例
ホームページ作成営業でテレアポの仕方
人材派遣営業で法人向けの営業ノウハウ
投資信託を勧めるテレアポトークとDM営業
マイラインを法人と個人向けにするテレアポ例
・トイレ診断士から販路拡大用の営業トーク
浄水器を個人宅にアプローチする際の営業トーク
・結婚情報サービスでフォロー電話の仕方
・折り箱の販路拡大用の営業ノウハウ
プロパンガスの契約を増やす営業トーク
自動販売機設置で営業する際の訪問トーク
・個人宅にリフォーム営業する際の営業トーク
教材家庭教師斡旋のテレアポトーク
・会員獲得に使える葬祭業の営業トーク
貴金属の買い取りですんなり入る営業トーク
投資用マンションでのアポ取り営業トーク
訪問介護/新規顧客獲得に使える営業ノウハウ
健康食品会員獲得提案営業に役立つノウハウ
レンタルコピー機を法人に勧める営業ノウハウ
………………………………………………………

この他にも様々な業界から依頼がありますし、
その業種に特化した「営業ノウハウ」を
提供しております。

今までと違った切り口で入ることで
新たな展開を広げることができますし、
話しのテーブルにつかせることが出来れば
あとはあなたの思い通りです。

そんな営業ノウハウを
あなたも手に入れて見てはいかがでしょう。

その「効果的な営業方法」を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な『最新の営業方法』を知りたいと言う方は、
こちらにも専用のノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


 



共通テーマ:仕事

営業ツールの作り方を工夫するだけで結果が違ってくる理由 [営業ノウハウ]

今回は保険の新規開拓にも使える
営業ツールをご紹介したいと思います。

保険の営業ツールには色々ありますが、
今は会社規定の審査を通してからでないと
自分で営業に使うことはできません。

募集書類の審査を通してからでないと
営業に使うことができない訳ですが、
独自性を出すのは難しいのが現状です。

そうすると自分で作ったものよりも
保険会社で用意しているチラシや発行誌、
そして占い付きの提案書と言ったツールを
使うことになりますが、

それらは見慣れたチラシだけに、
相手の興味を引き出すところまでは
いかないのが現状です。

せっかくチラシを置いてくるのですから、
相手に興味を持ってもらう仕掛けが
必要です。

そこで今回ちょっとした工夫で
相手に興味を持たせることができて、
そして最後まで読ませるツールがあります。

それが、
保険の「受け取り事例案内ツール」です。

どう言った内容なのかと言いますと、
通常、皆さんが保険の勧誘をする際は
その保険商品の詳しい内容や説明であったり、
万が一の時に支払われる金額と言ったように
見える範囲での説明が多いはずです。

すると説明された側は
万が一の時はその金額が貰えるものと思い、
契約をしてしまう傾向になります。

ですが、
その場で細かく説明しているようで
実際は支払われない事例があることまで
教えきれていないのが現状なのです。

そこまで言わなくても支障はないだろう、
と言ったのがあるからです。

では、そう言った情報を隠さずに
それも実際に起こっている事例や情報として、
きちんと教えてくれる保険の営業マンがいたら
どうでしょう・・・

そんなことがあるなんて知らなかった、
と言った消費者の方から信頼を得ることは
間違いありません。

それだけ加入者側に立ってくれる営業マンなら
信用してもいいだろうと思うのが当然だからです。

そんな相手から信頼を得て契約本数を増やしたい、
或いは保険の受け取り案内ツールの作り方を知りたい方は
こちらを参考にしてください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



共通テーマ:仕事

サボり癖がついてしまい新規件数を増やせない営業マンの方へ、これなら訪問件数が増える [飛び込み訪問]

営業で結果を出している人は
毎日の積み重ねが大事だと分かっていますから、
たとえ時間が無い時でも工夫しながら
営業しています。

反対に成績の悪い営業マンほど
結果が出ないのは自分に力が無いからだと
諦めてしまっている傾向があることです。

よく営業の仕事は
「断わられた時から始まる」と言われていますが、
それが毎日続くとモチベーションも下がりますし
営業する気力も無くなってしまうことさえあります。

営業しなくてはいけないのは分かっていても
体が付いていかないと言うジレンマに陥いることで
ついついサボってしまうようになります。

そこでサボり癖がついてしまった営業マンの方へ、
気持ちに余裕を持って仕事が出来る考え方や
毎日継続していけるコツをご紹介したいと思います。

まずは、
皆さんも一ヶ月の目標を立てていると思いますが、
今日一日だけの目標を決めます。

それも、今日一日だけの行動予定として
必ずやり通すんだと自分に言い聞かせる目標であり
それを今日中に必ず実行します。

明日やあさってのことなどいっさい考えません、
今日一日だけの目標として必ず実行します。

その理由は一ヶ月の目標として考えると、
どうしても気持ちの中に「今度やればいいか」
と言ったように逃げの気持ちが出て来ますから、
それが訪問する気力を弱くさせることで
今度訪問すればいいとなってしまうからです。

営業の仕事は必要かどうか「相手に訊くこと」です。

訊いて尋ねて、そして解決策を提案するのが
営業マンの仕事です。

もちろん、
相手の返事は訊いて見ないと分らないのですから、
それには訪問しない分かりませんよね。

それを確実に実行させる訪問の仕方として、
今日一日で必ず訪問すると自分に決めることです。

5件でも10件でも、
今日一日で営業件数の積み重ねをして下さい。

そうすれば、
その中に見込み客になる件数も含まれていますので、
1ヶ月後には結果も出てくるからです。

このように
今日一日だけの積み重ねをすれば良いのですから、
気持ちにも余裕が出てきます。

これが継続していける営業のやり方です。

どうぞ、お試し下さい。
あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
テレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにもノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



共通テーマ:仕事

テレアポしてもアポが取れない時、このような工夫をすると相手の反応が変わる [テレアポ]

ご存知のように電話で新規開拓しても
思うように行かないのが現実です。

なにしろ電話をした途端に
「その話しなら間に合っている、」
「必要無いですから・・・」と
簡単に断わられる件数が多いからです。

これではアポが取れるまで時間がかかり、
結果を出すのは大変です。

そんな時ちょっとした工夫をするだけで
簡単にアポイントが取れるとしたら・・・
あなたも試して見たいと思いませんか?

そこで電話営業で苦労している方のために、
アポイントが取れる営業トークの例を
ご紹介したいと思います。

まずはこちらのトークをご覧下さい。
…………………………………………………
「今までの(  )と違いまして
 経費削減も可能になりますので、
 どれだけ削減できるのか
 皆さんに見てもらっていたんですね、

 今後の参考になると思いますので
 一度お会いしてご説明したいと思いますが、
 今週でしたら、水曜日か木曜日の
 ご都合ではいかがですか? 」
…………………………………………………
と言った感じで話しをしても、

(また売り込みの話しか・・・)
となってしまい、

「その話しなら間に合っている、」
「後で考えて見ますので・・・」
と簡単に断わられてしまいます。

そこでちょっとした言葉の工夫をするだけで
相手を聞く姿勢にさせることが出来ます。

こちらをご覧下さい。
   ↓ ↓ ↓
………………………………………………………

「今までの(   )ですが、
 他に経費削減できる方法があるんじゃないかと
 よく相談されることもあります。

 ただ、(   )を削減するだけでは
 それほど効果が無いと言うこともありますから、
 皆さんには(  )と言う方法もあることを
 教えていたんですね。

 もちろん今すぐでは無いんですが、
 今後の参考にしたいと言うことであれば
 経費削減以外にもお役に立てる情報がありますので、
 今回希望する方に差し上げておりました。

 今週でしたら水曜日か木曜日にお届けできますが、
 どちらがよろしいですか? 」
………………………………………………………

このように売り込みと思われる感じでは無く、
役立つ情報が貰えると言った意識にさせることで
「それなら話しだけでも聞いて見るか・・」
と思わせることも出来るようになります。

役立つ情報が貰える?と思わせることで
相手が断わろうとする気持ちを無くすことも
可能になるのですから、

いつも簡単に断わられてしまうと言う方は
ひとつの工夫として試して見てはいかがでしょう。

そうすれば道を開くことが出来るようになります。

どうぞお試しください、
あなたの健闘をお祈りいたします。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポや飛び込み訪問について
実践的な最新の営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにもノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



共通テーマ:仕事

あなたが使っている営業トークで効果が無いと言うのであれば、この工夫なら結果も変わる [営業ノウハウ]

あなたが使っている営業トークですが、
満足する結果を得ているでしょうか?

どうやってもうまくいかない・・・
話し途中で断わられることが多い・・
1件もアポイントが取れない・・・
どうすればいいのかわからない・・・

こように自分の営業トークがうまくいかず
悩んでいる方が多いのが現状です。

もちろん先輩や上司から指導を受けることも
あるでしょうが、

実はそう言った方の指導と言うのは
先輩や上司のその方々に合った方法であって、
悩んでいるあなたに対して結果を出せるだけの
効果は無いと言うのがあることです。

実際今までも指導を受けたはずです。

それでも結果が出ていないのは
その指導方法が間違っているのではなくて、
あなた自身に合っていなかっただけのことです。

もっと突き進めれば、
先輩や上司と同じような説明は出来るが
そのテーブルに相手をつかせることが出来ない・・・
と言ったところが問題なのです。

つまり、相手に対して話しを聞く姿勢に
させることが出来ていないと言うことです。

ゆえに話し途中で断わられたり、
会ってもらえずに受付で終わってしまうのです。

では、どうすればいいのかと言うことですが、
その解決策は難しいことではありません。

相手に聞く姿勢にさせればいいのです。

あなたも思っているはずです、
相手が最後まで話を聞いてくれさえすれば
それなりの結果を出せることができるのにと。

そこで解決策です。

相手に聞く姿勢にさせるには
やはり最初の入り方が大事になって来ますので、
その工夫をすることが必要です。

でも色々工夫して見たが、
思ったほど効果はなかったと言う方もいるでしょう、

それは当然です。
あなたが売る立場の営業マンだからです。

売る立場でトークを考えてしまうので
相手から断わられてしまうのです。

そうではなく相手側の立場で考えると
トークも見えて来ますし結果を変えることが出来ます。

それには視点を変えることです。

その視点を変える方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにもノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif



共通テーマ:仕事
前の30件 | -