So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

新規開拓の飛び込み訪問で使える「インターホンで見込み客を見つける方法」 [飛び込み訪問]

飛び込み訪問で苦労するのが、
「どう言えばインターホンで
断わられずに話しを聞いてくれるのか?」
と言った点です。

そもそも営業マンが勧める商品の多くは
今すぐ必要とするものではありませんし、
今すぐ購入しないといけない?
と言うものでもありません。

それゆえ、
「これだけのメリットがありますから、」
と勧められても素直に聞いてくれる人は
いません。

そこでインターホンで使えるトークの組み立てです。

最初の入り方がうまく行くかどうかで
話しを聞いてくれる確率が増えますので、
あなたも試して見てはいかがでしょう。

では、保険を勧めるトーク例をご覧下さい。
………………………………………………

   ピンポ~ン

相手「はい・・・」

営業「こんにちは、
  (   )生命の(   )と言いますが、
   お世話様です。

   実は(   )保険について
   皆さんに伝えていない部分がありまして、
   ご存知かどうか確認する為に
   お伺いしていたんですね。

   すぐ終わりますので、
   玄関先までお願いします。」
…………………………………………………

とインターホンで話しをしたら、
一旦、相手の反応を見ます。

「けっこうです、」
「間に合っています」
「必要ないです、」

と言った断わり文句が出た場合は、
それ以上相手にせず次の訪問先へと向かいます。

今はインターホンで簡単に終わる時代ですから、
必要以上にねばっても好転することが無いからです。

それに次から次へと訪問することで
話しを聞いてくれる人に当たる確率が高まるので
どんどん訪問することが大事です。

このようにちょっとした工夫することで
話しを聞いてくれる人に必ず当たりますし、
その中に見込み客になる人も入っていますから
契約に結びつくことも出来るようになります。

いかがですか、
あなたの営業にも応用して見てください。

きっと今以上に結果も変わって来ますよ、
あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

        3081020.gif




共通テーマ:仕事