So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

飛び込み訪問で大事なのは自分の勧める商品を説明することでは無く「相手との距離を縮める」こと [飛び込み訪問]

飛び込み訪問する時に大事なのは
自分が勧める商品の説明をすることでは無く、
相手の考えや本音を引き出すこと。

もちろん商品の説明は必要ですが、
それ以上に相手との距離を縮めることが大事です。

今まであなたが取って来た行動を
思い返してください。

商品のメリットや使い勝手と言ったように、
自分だけが必死に説明していませんでしたか?

それでは相手から警戒されるだけで
それ以上の進展にはなりません。

契約を取りたいのなら警戒心を取り除き、
そして相手との距離を縮めるように
話しを持っていくことです。

そうすることで
「売りつけられるのではないか?」
と言った不安を無くすことが出来ますし、
余裕を持って話しを聞いて貰えるように
なるからです。

さらにもうひとつのポイントです。

商談が終わった後に
次のアポイントも必ず取ること。

これも鉄則です。

「後で連絡しますから、」
と言った流れにしてしまうと
次の機会が無くなってしまいます。

その理由としては
相手の気持ちが冷めるから。

そこで次回のアポを取るコツは
話しの中で出た会話からひとつ
話題になるような案件を見つけて、
……………………………………………
営業「先ほどの(  )ですが、
   ちょっと調べて見ますので
   来週の(  )曜日頃に
   またお持ちしたいと思いますが、
   その頃はいらっしゃいますか? 」
……………………………………………
と言いながら次のアポイントを
さりげなく取るようにします。

その繰り返しをすることで
相手に好印象を与えることが出来ますし、

たとえ本人から契約をもらえなくても
知り合いの方を紹介してくれることも
期待できるようになります。

自分と言う人柄を印象付けるには
継続した接触をすることが大事であり、

実際売れている営業マンほど
こうした手法を取っている方が多いのですから、
紹介客が多いのも特徴です。

あなたも試して見てください、
きっと結果も変わって来ますよ。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な『最新の営業方法』を知りたいと言う方は
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」

         3081020.gif





共通テーマ:仕事